long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

22 2012

2泊3日 信州旅行 その2

2日目は軽井沢へドライブしました。
祖母の家からは、だいたい2時間くらい。
山道をくねくね。
蓼科とかその辺を(あまりよく地理がわかっていない)通り抜けていきました。

白樺湖のほとり、マメ科の小金葉の木が瑞々しく、さわやかだったので
なんの木なんだろう…と気になってさっそく検索してみると
「ニセアカシア」「ゴールデンアカシア」という木でした。

 ki9.jpg
 画像は蓼科のバラクラさんからお借りしています。

高原に適した樹木なのかしら……。
あまり庭木として流通していないように思うのですが、
こんな木が我が家にもあったらなぁ……。狭くて無理なのですが。


軽井沢では、駅でいうと、中軽井沢のあたりを少しまわりました。
パン屋さんのハルタへ行ってみましたが、
着いたのはもうお昼すぎだったので、ほとんどパンは残っていませんでした……。
がっくし。
雑貨もいろいろあるのですが、東京でも買えるかなーというものが多く、
お買いものはしませんでした。
でも長野の作家さんのフレグランスキャンドル「shinano」
思い出に買えばよかったかも……なんて今はちょっぴり後悔しています。
明日の朝にでも食べようと、残っていた食パンを買って帰りました。

ハルタといえば、上田なので、次回はぜひ上田まで足をのばしてみようと思います。

その後、軽井沢絵本の森美術館へ。
ここのガーデンデンザインをしているポール・スミザーさんの著作に
影響されていて、ナチュラルガーデンに興味津々なのでした。

 karuizawa3.jpg

美術館への入り口。
群生するルドベキアとグラス類が自然なガーデン。
うちにも広いお庭があればいいのに。

 karuizawa.jpg

ギボウシやシダなど、日本に昔から自生する植物。
そういうものこそ、土地に適した植栽。
ローメンテで生き生きと育てられる……というのがポール・スミザーさんの考え。

 karuizawa4.jpg

ノリウツギは自然樹形だとこんなに大きくなるんですね。
毎年選定している背丈程のものしか見たことなかったです。
ダイナミックでとても素敵でした。
うちでは小さくまとめるしか方法がないのですが、こういう育て方もあるんですね。

 karuizawa2.jpg

宿根リナリアは新居ではバラのそばに植えたい植物のひとつ。
乾いた土地を好むようで、花壇の外側、地面との際から伸びていました。
風にそよいで涼しげ。

ショップではまたもや苗を買ってしまいました。
ブロンズフェンネルとプチプライスだった小型ギボウシ。
このギボウシ、名前は不明です。このガーデンオリジナルなのかな?
そこかしこに植わっていたものです。
軽井沢の思い出のギボウシとして育てて行きたいですね。


その後、星野エリアの注目スポット、ハルニレテラスをぶらぶらして、
やはり祖母が待っているので帰途につきました。
普通の旅行とは違うので、食事をして、
夜は別の店で飲みなおして……なんてことはできないのでした。

翌日は渋滞を避けて、早めの帰宅にしました。
午前中には出発して、お昼過ぎにはもう自宅。庭の草取りなどしてるくらいです。

本当は、八ヶ岳の旧 村田ばら園。現 姫野ばら園へ寄りたかったのですが、
(祖母宅からとっても近いんです)
なんと日曜日はお休みでした……リサーチ不足。
新居のパーゴラに足したいバラがあるので、冬には大苗を注文したいなぁと思っていて、
送料かかるより、もう買っちゃえ!って思っていたんですけどね。


なんだかこの旅は、木だの花だの葉っぱだの…植物ばかり見ている3日間でした。
いつも植物の通販でお世話になっているショップはだいたい長野なんですよね。
冬は厳しいんでしょうけど、夏はほんとに過ごしやすくて、
緑がとてもきれいで、
結婚して、いい田舎を持てたことに幸せを感じました。

まだ秋と夏にしか来たことがないので、また別の季節にも訪れたいです。



以上、お家とは関係ないお話でした!!

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 09:14 | Comment [0] | TrackBack [0] |

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。