long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2012

足場撤去 キッチン設置

本日足場が外れました!

 mokkouji(106).jpg

外壁はシーサンドコート701。
一番真っ白に近いカラーですが、やはり真っ白ではなく少しグレーっぽいかな?
寒色系の白に見えます。
つぶつぶが見えて、なかなか良い質感です。

我が家の場合には、
1階部分の壁は緑に覆われてしまうのであまり見えなくなってしまうんですけどね。
ビス打ちももうしてもらいました。

雨どいも付きました。
うちは軒天がダークブラウンなので、といの色も縦と横で色が違います。

 mokkouji(104).jpg

この写真だとよくわからないですけど、
その「よくわからない」っていうのが、一番良いことです(笑)
といが思っていたより(というか近隣のお宅より)細くて、嬉しかったです。
やはりこういうのは主張がない方がいいですもんね。
うちの実家は、わざわざ雨どいが見えないようなとい隠しなるものをデザイン的に設置していて
そういうのをもう少し考えればよかったと思っていたのですが、
これなら及第点かな、と。



外観に関しては、あとはバルコニーと照明の設置を残すのみです。



室内は、建具や巾木を付けています。

 mokkouji(101).jpg

ねこの通り道の細工もされました。
大工さんが現場で加工してくれています。
穴の先に見えるのが養生された化粧梁。キャットウォークです。


そして、本日キッチンが設置されました☆

 mokkouji(102).jpg


はい。養生されていて、何がなんだかわからないですね。

換気扇が思いのほか下まで来ていて、完璧頭ぶつけますね。
うちの夫は背が高いので、顔ぶつけます……。
うーん…どうすることもできないけど、これが世の中で普通の高さなのか……。

キッチンの後ろにあるのは、チェスターフィット。
半分だけオープンにしてもらって、電子レンジを収納します。
オープンキッチンなので、できるだけ目に入る家電を減らしたくて。

背後の壁面とレンジフードの脇には、レンガ調のタイルを貼るのですが、
ちょうどチェスターフィットのラインまでしか貼らないんですよ……。
隣には冷蔵庫が置かれるのですが、その上までレンガがあった方が継ぎ目がなくてよかったかも。
と今更後悔。
確か、壁紙との間に、仕切りの何かが一本通ることになると思うんですよね。
変かもしれない……。

どうしよう……。急に気になってきた。
これ今言ってもどうしようもないのかなぁ。



 mokkoujji(103).jpg


トイレの床や現場合わせの階段下の天井も出来上がってきました。
床は、標準のサニタリーフロアから選んだ大理石調のものです。
ここにウィリアムモリスのブレアラビットのグリーンのクロスが
アクセントクロスとして貼られます。
むふふ、楽しみ。照明も今手配中です。あとはお振込みだけ。
2階のトイレの床も出来上がっています。
1階はアイボリーですが、2階はブラックです。
こちらのアクセサリーはすでにそろっています。



ここにきて施主支給品が必要になってきて、
あわあわしながら手配しています。


昨日は再度コロニアルチェックさんへお伺いして、カーテン再見積もり。
寝室のカーテンを変更しました。
白いリネンのヘリンボーンの織のものにしました。
どんだけヘリンボーン好きなのってかんじですよね(笑)

それから、電気屋さんと現場でスイッチとスイッチプレートの組み合わせを一緒に確認しました。
細々とした指定があると、設置する方も大変ですよね。

やはり施主支給は、家が近くないと難しいかもしれません。
それか、相当マメで、わかりやすく指示できる能力がないと……。

明日は、chikuniさんのアトリエへお邪魔して、
オーダーしていたペーパーホルダーを見せてもらったり、
ダイニングのランプにどうかと思っている照明の昇降機を見せて頂きます。
オーダー間に合うかなー(汗)

あとはインターホンと照明数点……まだ買っていないので、
なんとかしなくちゃー!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 17:53 | Comment [12] | TrackBack [0] | 木工事

26 2012

収納がついた

猫の棚板の場所ですが、
大工さんの計らいで、一度壁をはがしてもらって、
下地を入れなおしてもらいました。
よって、位置は明日の立会いで決定し、取り付けをすることになります。

あーよかったよかった。


今日現場を見に行ったら、その壁までびっしり床がヘリンボーンに張られていました。
1階のクレストのオシャレ洗面台の下を除く、すべての床ができあがっていました。
あとは、トイレや洗面室、無垢床以外の部分の施工、巾木や框、棚板、手すりの仮付など。

大きな変化としては、
2階のファミリースペースに収納がついていました。

 mokkouji(99).jpg

カラーはダークチーク。

これは最初からこうだとわかっていたのだけど、
左側面、エンドパネルが木なのがちょっと気になる……。
壁の中に納まっている体の方が良いような気もするんですが、
壁を作るとお金がかかると言われてやめたんだったっけ。

どなたかもブログで書かれていましたが、
この棚の上の天井までの数cmは、壁紙で処理されるんだと思うのですが、
こちらだけ壁紙で、エンドパネルは木。
本当に収納をボンと置いただけに感じられるかも。

うーーん……どうなんだろう。


床とのかんじはこんなかんじ。

 mokkouji(100).jpg

養生されているのでわかりにくいでしょうが、
隙間から覗いているのがこの部屋の床、アカシア。

巾木のみ白。
窓台とドア、ドアまわりはこのダークチークです。
色もあっているので、一安心。


私が見に行っている間に、大工さんは2階洗面室の床を完成させていました。
サニタリーフロアのくるみホワイト。
画像は、ないです。撮り忘れちゃった。


無垢は張り終えたので、前もって話していましたが、
余った床材をもらいたいという話に。

なんと1階のアメリカンブラックチェリーはこんなに余っているようです。

 mokkouji(98).jpg


手前から奥の合計3山分。(上に乗っているのはアカシアの端材)
色合いを仕分けして張っていたので、こうなっています。

結構たくさんありますよね。
……正直こんなに余ると思っていなかったので、使い道に悩む。。

みなさんどうしているのかしら。


その後ろのダンボールは、キッチン裏のチェスターフィット。
我が家の小さなキッチンに収まるほどの収納力しかないですが、
取り付けられるのが楽しみだなぁ。


明日は木工事完了立会い。
完了は11月3日らしいですけど、完了立会いという名目になっています。
そろそろ内装に入るので、支給品完全に揃えないと、ですね!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | 木工事

24 2012

二階の床張りはじめ 建具との色合わせ

初めて携帯からアップしてみます。
うまくできるかな?




一階のヘリンボーンの床張りは、10枚張ると2ミリも誤差が出るほど難しいらしく、大工さんもかなり集中力を使うそうで、
今日は気分転換に二階の床張りをしています。





二階の床はマルホンのアカシア12cm幅。
ダイナミックなうねるような木目。
一階の愛らしいチェリーとは対象で、かなりかっこいいです!
採用してよかった~♪

四種類の長さの板をランダムに並べるパターンです。

一階と二階、違う樹種なので、問題は階段の色。
サンプルは並べて見ましたが、実際どうなるのか心配でした。

どうなったかというと…





左端が階段の框(?)
ミディアムオーク色です。
若干の色の差があるけど……まぁ許せるかなと思いました。どうでしょう?
アカシアの木の中にも黄色味を帯びた部分が入っているし。

階段全体は養生されているので、
まだ安心できないのですが、今のところOKかな。

一方二階の建具との相性はというと、




よく馴染んでいます。

カラーはダークチーク。
二階の建具と寝室の床は吹き抜けを除いて、全てダークチークです。


今日中に張り終えるかどうか、というところだそうなので、
帰宅したらまた見に行かないと!
すぐ養生されちゃいますからね。


無垢の床はやっぱり良いですねぇ。見た目が。
それ以外のことは、まだ暮らしたことがないのでわかりません。

あぁ早く引っ越したい!!


ランキングに参加しています…が携帯だとバナーのはり方がわからないσ(^_^;)

Posted by [mai] | 11:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | 木工事

22 2012

ヘリンボーンの床張り始め

ブログ更新、ご無沙汰しております……。
工事はかなり進んでいて、
外壁もシーサンドコート吹付完了、内装も天井ができあがり、お風呂も入って、
フローリングも張りはじめました。

2階寝室は標準の木質フロア。
こちらは完成したところを見ていませんが、
張りはじめだけ写真に収めました。

 mokkouji(93).jpg

カラーはダークチークです。
6畳の小さな部屋に、クイーンサイズのベッドを置くので、
床面はほとんど見えなくなってしまうでしょうから標準にしましたが、
幅広のフローリングなので、いくらか上等に見えるような気がします。


この部屋はすぐに張り終えてしまって、すでに養生されています。

続いて1階のLDK。

念願のヘリンボーンの床です!

 mokkouji(91).jpg


噂に聞いていたスペーサーを挟みながら。
大工さんが床に墨出しして、計算して、床板をカットして、
うまいこと張ってくれています。
接着剤を塗って、釘を打ちます。

 mokkouji(89).jpg


3時間経過。
ここまで進みました。
ここまでくるとイメージが湧いてきます☆


マルホンのアメリカンブラックチェリー。
すみりんのブラックチェリーとはだいぶ色が違いますよね。
塗装をしていないので、部分ごとにかなり色幅がありますし、
すみりんのそれに比べてまだかなり色が浅いです。

これが生活して数か月で色が劇的に変わっているそうです。
アメリカンブラックチェリーは経年変化の激しい樹種だそうですよ。
実際、サンプルの色の変化を見ていましたが、
早い段階から色が変わってきていました。

マルホンのショールームで見たような飴色になるのが楽しみです。

無垢の床は、木工事の際の汚れやごみに弱いらしく、
床を張るのと並行して養生をしていくそうです。
ということで、こちらも全面が張られたところを見るのは
竣工立会いの時までのお楽しみになります。

まだ家具もキッチンも入っていない状態の広いヘリンボーンの床、
見てみたかったなぁ。残念ですよねぇ。

2階のアカシアの床材も広げてありました。


 mokkouji(90).jpg


ぐふふ。これも素敵~~。
やっぱり12cmの幅になって良かった♪9cmに比べたら圧倒的に高級感があります。
ヘリンボーンにもう少し時間がかかるでしょうから、
アカシアが張られているところを見るのは、もう少し先になりそうです。


そうはいっても、木工事完了立会いが今週末。
もの凄いスピードで家が出来上がっていきます!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 22:02 | Comment [8] | TrackBack [0] | 木工事

15 2012

インターホンの担当は外構?設計?

今日から吹付かと思っていたら、まだでした。
明日明後日だったらどうしよう……外出するので見られない……。

木工事は変わらず2階の天井を進めています。
変わったところといえば、寝室のクローゼットの枠が付いたり、
中のクロス調の石膏ボードが付いたり。

 mokkouji(75).jpg

狭い寝室なので、対面する壁にぴたっと張り付いて撮影しました。
この部屋は標準の木質フロアのダークチークで、建具もみんなダークチーク色です。

そうそう、ついに床材が届きました!!
箱に入って積んでありましたが、中を見たくてウズウズ☆☆

 mokkouji(76).jpg

マルホンの寄木用アメリカンブラックチェリー。
写真じゃ見づらくて文字読めませんね(汗)
隣にはいろいろあった12cm巾アカシアもありました。
床を張るのは、来週半ばごろからとのことでした。楽しみー♪

その他、こんなものも届いていましたよ。

 mokkouji(78).jpg

ホスクリーン。
リングがぶら下がっているのではなく、天井からバーがおりてくるタイプです。



外壁の吹付の前に、大工さんがつるバラ用のビスのために墨出しと仮の釘打ちをしてくれました。

 mokkouji(77).jpg

今日見に行ったら、現場監督さんもいらしていて、
3人でビスの位置を確認して、
どさくさにまぎれて新たにビス増やしてもらっちゃいました。

そうして外壁を見ていたら、気づいたんですよ。
うちのインターホン、壁付けのはずなのに、

壁に電線通ってない……!!


生産さんにお電話したら、さっそく設計さんから電話がありました。

そもそもインターホンは外構をお願いする緑化さんと場所などを決めていたので、
着工合意前の外構見積もりまでは出ているけど、
最終的な決定は、また打ち合わせをしてからということになっています。

それが本体に関わることでも、緑化さんにしてみれば、
自分の仕事はこれから詰めると思っていて、設計さんに回していなかった……
ていうこと!?



これ気づかなかったら、壁付けでなく、門柱とか建てることになってたのかしら?

「いやいや、林業は家を壊して大工を泣かせようとも、
施主の希望通りにやり直してくれますよ。」

と大工さんは言っていましたけれども。
以前、車2台停めるスペースで設計したはずが、車のドアを開くのに使いづらい…ということで
じゃあ、家削りましょう!ということがあったらしいです。
おそるべし住友林業。


まぁ、この時点で気づいたら、あまり害はないらしいので、
大工さんや電気屋さんを泣かせることもなくインターホンを付けられそうです。


最近の家では、壁付けのインターホンは少ないらしいのですが、
我が家は、アイアン切り文字の表札とインターホンを壁に直付にします。
その隣に、独立したダークグリーンのポスト。
外壁にはもれなくつるバラ用のビス打ちをしてもらうので、
インターホンのまわりにもバラがワサワサしてしまうかも……。

このあたりはつる仕立てといいつつも、剪定で整えていかなくてはならなそうです。

適当な手描きのイメージ画ですが、こんなかんじになる予定。

 image.jpg

ポストの脇に植える予定のバラは、今までブッシュ仕立てで育ててきたので、
当分の間、小さなままだとは思いますが、いずれこうなるということで!



緑化さんから電話が来ることになっているのですが、
来ないですねぇ。結構いい加減な人なのかもしれませんね。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:01 | Comment [4] | TrackBack [0] | 木工事

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。