long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

13 2012

営業さんからの電話と打ち上げ花火

お盆休みで、近所の工場(「こうじょう」ではなく「こうば」と読みます)
がお休みで静かな午前中です。
我が家は住工調和地区なので……。(NHKの梅ちゃん先生の街みたいなかんじです。)

そして……準耐火建築が義務づけられています……。

はい、あの話題です。


営業さんから電話があったのは、金曜日の夜でした。
しかし出られず、留守番電話が残っていて、「また明日ご連絡します」と。
翌朝、電話を受けましたが、私はすでに外出していて……。

何をしていたかというと、花火大会の場所取りです……!!!

高校の友人たちと一緒に、東京湾大華火大会の豊海会場で。

 hanabi.jpg
 氷屋さんに氷を頼んで、飲み物も冷え冷えに!

こんなところできいた、住友林業のニュース……。
全然知らなかった……!
営業さん何言ってるのかよくわからなかった……!!
(そのあとお酒飲んだから忘れちゃった……!!)


我が家は準耐火仕様が義務なので、いろいろと選べないことがあったり、
意匠と構造の両立で設計士さんがいろいろ考えてくれたのですが、
ぱっと頭に浮かんだのは、火災保険のことで、それだけは営業さんにきいてみました。
内容はよく覚えていないのですが、問題ないと言われてほっとしました。

我が家の場合、まだ基礎の途中で、ビスの長さがどうのというところまで進んでいないので、
これからどういう工事をしていくつもりなのかはきいてみようと思っています。

今日の夕方、営業さんが書類を取りに我が家へ来てくださるので、
その時に、もう一度説明してもらいたいなと思っています。

耐震や防火の面で、「トータルで安心ですよ」と言われても、
ルール違反はルール違反なので、
それをどういうつもりでしているのかが一番気になりますよね。
ばれなきゃ何してもいいっていう考えなの?
今回問題になったことが、構造上大した問題でなかったとしても、
他にもいろいろあるんじゃないの?って思うのは普通のことです。

大手HMを選ぶ理由のひとつには、やはり安心を買うというのがあると思います。
安心……揺らいじゃいましたよね。
大丈夫なのかな。


 hanabi2.jpg


レインボーブリッジの上に上がる花火は、そんな私の悩みをよそに、
今年もきれいでした。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 11:11 | Comment [4] | TrackBack [0] | すみりん

14 2012

地鎮祭しました

jichinsai3.jpg



本日16時より、地鎮祭、地縄立会い、近隣の方への挨拶まわりをしました!
「住友林業の家」と大きく書いたテントを建てて、
神主さんがせっせと準備して、生産さんが地縄のチェックをしてました。

 

 jichinsai.jpg


私たちが用意したものは何もなくて、初穂料を納めただけです。
我が家の建設予定地は、私の実家の真向かいに位置するので、
両親と祖父も立会ってくれました。

御榊を棒の下に入れて、神様にお辞儀をしたり、
土の山に「えい えい えい」と言いながら鍬を入れたり、
土地の四隅に紙吹雪をまいたり
立ち会ったみんなで乾杯をしたり……

 
 jichinsai4.jpg



よく理解もせずに取り組んだ儀式だったけど、神主さんの唱えるなかに
夫の名前が出てきたときはちょっと嬉しかったです。

やらなかったことでケチがつくより
やった方がいいかなと思いました。
それから、こういう経験もそうそうできないですしね。

連休明けから、地盤改良が始まります。
毎日見に行ける距離(隣の隣なんです)だから、
お家ができていく様子が自分の目で確かめられてラッキーかも。



誰も怪我せずに、無事にお家が建ちますように……。

jichinsai2.jpg


☆ランキングに参加しています☆バナーをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:07 | Comment [4] | TrackBack [0] | すみりん

12 2012

着工合意後の変更

着工合意に判を押したら、変更もままならないかと
どきどきヒヤヒヤしながら今日の打ち合わせをしたのですが、
設計士さん、嫌な顔せずに2時間(外出が控えてるらしくマキでした!)
私たちの要望に応えてくれました。

変更漏れがないように、話すことをリストアップして行ったものの、
ひとつ確認し忘れちゃったので、またメールしなくちゃなのですが、
本日のテーマは全部で10個。
7つくらいは事前にこちらからメールで伝えておいたので
それを元に話し合いました。


では議題を発表します……

●アトリエの水栓の変更(施主支給と保障の話)

●階段の手すりの変更(標準のかっこわるくて嫌)

●猫用の換気扇の設置(1,2階に1か所ずつ)

●2階トイレのサニタリーフロアの変更

●爪とぎタワーにステップを新設するか(造作の値段)

●スイッチプレート変更の箇所を増やす

●自転車用壁補強の範囲

●玄関と寝室の照明の位置確認と変更

●階段下に入り込む1階トイレの天井を隅切りに変更

●家具屋との提携について


よくもまぁ、こんなに実印押したあとすぐに言い出したものです。
その他コンセントの確認もさせてもらいました。
キッチンとテレビ裏の配線が気になるので。
これは確認しておいてよかったです。あとで夫に報告しなくちゃ。


いろんな方のブログを読んで、
着工合意は、書類にミスがある状態でしてはいけなかったのかも……
と実印を押したのが怖くなってきたのですが、
少しのすみりん側の間違いと私たちの変更の希望が出てきてしまって。
こんな時期にたくさんの内容を打ち合わせすることについて
設計士さんにきいてみると、

「それじゃあすぐに着工できないでしょ?」
っていうレベルまで変更がなければOKらしく、
かといって、変更は推奨されるものでもなく、
できればないにこしたことはなくて、
コロコロ変えると
現場でのミスにつながるというリスクがあるということみたいです。


実は昨晩夫が今日の打ち合わせのために
「いざというときにコレを読め!」という文書を作成して、
それは「着工合意の後に変更できない」って言われた時に
ごねるための泣き落としみたいなものでしたが、
そんなのは必要なかったようでした。

一応設計士さんに読んでもらいましたけど(笑)
変な人だなーって思われたかも……。いつも打ち合わせ中寝てるし。



変更の中で、特筆したいのは階段の手すりについて。

こちらは、多くのすみりんオーナーさんが不満に思っている
標準手すりを取りやめて、外注したものを取り付けてもらった場合の話をしました。
現在依頼先候補に概算見積もりを出してもらってはいるのですが、
その値段はあまりかわいくなくて……。

設計士さんの提案で、

標準の手すりのつなぎ目の金具を取り外し、
ブラケット部分の金物を別のものにする。

という、ローコストな変更に落ち着きそうな予感です。
あの手摺の何が嫌かというと、
やはり危険防止のために木部と木部をつないでいるアレですよね。

kaidan.jpg


それと、壁付けする金物も変更したくて……


kaidan2.jpg
画像は住友クレストからお借りしてます。

設計士さんに何か代替え品を探してもらうことになりました。


外注候補の手すりは、長方形の楢材だったので、
木質感はだいぶ違うとは思うのですが、
標準でシンプルになるのなら、まぁいいかなってかんじです。



もう一点、トイレのサニタリーフロアの変更ですが、
結局標準外のものをサンプル取り寄せすることになりました。

現時点では、2階のトイレは標準のフローリング(ダークチーク色)だったのですが
これにも紆余曲折がありました。
モリスのアクセントクロスの仕分けによって、
それに合わせたダークチーク色のものにしなくても良いし、
何もトイレの中を要ワックスのフロアにしなくても……と思ったのでした。
(壁紙がモリスのままだったら、それでもがんばるつもりだった!)

しかし標準のサニタリーフロアでタイル調のものというと、
1階で採用しているベージュ系と、あとはホワイト系の2種で
それ以外の大理石調のものは、シートになっているので、
継ぎ目がどうしても気になってしまうのでした。


今回ブラック系のものにしたいと思っているので、
標準からは2万円弱のアップになってしまうのですが、
東リのフロアタイルを取り寄せすることになりました。

tile6.jpg

これが第一候補。
2階のトイレは仕分けにあって何も凝ったことがされていないので、
もう少し考えてあげたいものです。

……着工合意後なのですが!


あ……
打ち合わせに持って行ったお気に入りのリュックに猫がはまってます。

neco5.jpg

入れ替わり立ち代わり……

neco4.jpg


週末にはいよいよ地鎮祭です。
それから、明日は照明の作家さんと打ち合わせ。
お金おろして来ました!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆応援の1クリックお願いします!


Posted by [mai] | 17:48 | Comment [2] | TrackBack [0] | すみりん

09 2012

準耐火仕様と施主支給

我が家の建設予定地は、
今年の4月より建築条例が変わって、準耐火仕様で建築しないといけません。

建築計画はその1年くらい前から始めていたのですが、
ばらの開花を待ってから解体を始めたいというのと、
大きな買い物なので、契約を急ぐのもどうかと思ったため
それまでに建築の届け出をすることはできませんでした。

それによって、建物の構造がいろいろ変ってきて、
「準耐火仕様変更差額」という項目で、276000円プラスになっています。

これが具体的に、どういうものにいくらかかっているのかわからないのですが、
こちらは素人なので、地盤改良と同じで、言われるままだったりします。


この、「地区によって変わる建築の決まりごと」というのが、意外と曲者で、
新居に夢を抱いて、洋書など見せてこんな窓にしてみたい……などというのは

「法令上無理です」

なんてお返事が返ってきてしまうんですね。

おしゃれなお家でよく見かける上げ下げ窓も、うちの地区では無理だそうで。
それから、開口部の大きな窓にはシャッターの義務があったり。

同じ東京都でも、地区が違えば条件は全然違ってくるそうな。
道路から家の外壁までの距離によってシャッターの義務が違うので、
家と家の距離が離れていれば、そういう問題もないわけで。

我が家の場合は、
ダイニングに面したフルオープンサッシにその義務があって、
引き違い窓と違って、電動シャッターにしなくてはならないので、
ひとつの窓だけで何十万とかかっていたのですが、
契約前に営業さんにお願いしたら、お値引してくださいました。

そればかりか、途中で30坪プランから25坪に小さくして、
ウッドデッキを広くとってもらい、
道路中心からの距離が十分取れるようになったため、
シャッターの義務がなくなってしまい、シャッター自体取りやめることになりました。

90cm引っ込んだだけで、なんとも不思議なかんじです。

引き違い窓に関しては、1,2階ともにシャッターついてます。
2階の方がもらい火がある可能性が高いので厳しいらしいです。


それから、電気系統のことでもこの条例のおかげでひと悶着ありました。

「アメリカンスイッチを施主支給したい」

これが、設計士さんにはリスクが感じられるようで、
なかなかokが出ませんでした。
今も、正式なokは出ていないのですが、一応付けられるということになっています。

最初の設計士さんは、最初から困った顔をされていて、
「なんで?他のHMではやっているのに!!」と思っていましたが、
それが、「法令上、こちらの地区では……」と言われると
こちらも、鵜呑みにせざるを得ない……なんてことはなく、ごねてみました。

設計士さんには、
「電気工事担当の業者に問い合わせて、そういう答えを出された」
と言われたものの、きちんと説明されていないような気がしたので、
営業さんに長文メールを送ってしまったりして、
なんとか聞き出せた答えが

「耐火プレート」

という仕様になっているものでないと使えない、とのことでした。

スイッチの取扱いのshopに問い合わせても、返事がなく、
たぶん意味不明なんだろうな……と思っていた矢先、
設計士さんが替わって、
この件に関して、詳しく説明してくださいました。

……まるで話が違うんですけど……。

最初の設計士さんは、
おそらく、準耐火仕様に関してそこまで知識がなかったのかな。

スイッチに火をつけたときに、何時間(忘れました)耐えられるものでなければならない、
ということなんだそうですが、
スイッチプレート自体にそんなことができるわけがないですよね。
よくあるスイッチカバーなんてプラスチックですもんね。


重要なのは、スイッチプレートとスイッチを収めるスイッチボックスだそうです。


つまり、どこのものであっても、
準耐火として使われているスイッチボックスと合えば、
なんだってつけられる。
もし合わなかったとしても、
それ専用のボックスを大工さんに作ってもらえばいいだけのこと。


おーーい。最初の設計士さーーん。

そりゃあアメリカンスイッチ取扱いのショップも「?」なはずです。
だって、

「日本のスイッチボックスに取り付け可能です」

って書いてあるんだもの。耐火プレートって何?ですよね。



おそらく、準耐火仕様でなければ、取り付け方の話から入れたと思うのですが、
準耐火であるがために、遠回りをしてしまったような気がします。


ちなみに……つけようと思っているのはこんなかんじ。

swtch2.jpg

壁紙の上に載せてみました。
左は洗面所用で、陶器のもの。右は1階用のスチールのもの。
このほか、2階はプラスチックカバーのものを、
アトリエと寝室にはシルバーのカバーに黒のスイッチのものを付けたいなぁと思っています。
これは夫の希望。男子はかっこいい系が好きなんだな。

取り付けの難易度によって、取り付け費が変わってくるそうなので、
現在サンプルを渡して電気屋さんにチェックしてもらっています。


まぁ、いろいろ時間がかかったけど、
付けられるなら良しとしましょう。

残るは、外壁となる壁に、猫ステップを取り付けるのですが、
壁に直付だと、それも準耐火仕様でないといけない……ということです。
設計士さんが「なんとかうまい方法を考えておきます!」と言ってくれましたので、
おまかせしています。

この猫ステップも、前の設計士さんがなんとはなしにそこに付けてくれたんですけど、
たぶん耐火のこと考えてなかったんだろうな……。

さて、どんな形で壁についてくるのかな?
設計士さんのアイデアに期待です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます☆
お帰りにポチっとお願いします☆

Posted by [mai] | 15:26 | Comment [6] | TrackBack [0] | すみりん

26 2012

ICさん

IC……住まいブログを読み始めたころは
インテリアコーディネーターという意味だとわかっていませんでした(苦笑)

ICさんと話し合って決めているのは、
主に照明のスイッチの場所やダウンライトの位置。

照明器具はダウンライトを除けば90%近く施主支給です。
また、カーテン、レールも施主支給……。

cartain.jpg
カーテンはリネンにしたい!

内装に関して「こちらの施主はどうやらうるさいらしい」と前情報があったのか、
ほとんど何かを勧めてくることがありません。
それはそれで寂しいのですが、
すみりんの取扱い業者の照明とは、ちょっと違ったものを取り入れたいので、
コツコツと気に入ったものをネットやお店で選んでいました。

以前、ICさんが選んでくださった照明をご紹介されて、
「………」
と沈黙になってしまったので、
たぶんもう、何もオススメしてくださらないのかなぁ…なんて。

すいません、ICさん!
わたしが違うテイストが好きなのに、
すみりんで建てるのがいけないんです!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。

Posted by [mai] | 20:50 | Comment [2] | TrackBack [0] | すみりん

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。