long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

10 2012

アカシアの床の結末

maruhon 2


2階ファミリースペースのアカシアの床が廃盤になる。

……ということで
代替品のブラックウォルナットのキャラクターグレードを採用するか、
はたまたまったく別のものを探し出すか、
という状況だったのですが、
昨日決着がつきました。

※事の詳細はコチラ「まさかの廃盤 我が家の床」


前回のことを書いたあと、途方に暮れた私は、
マルホンに行く前にHPでもう一度見てみようと思い、
アカシアのページを見てみました。

すると、我が家採用の9cm巾は廃盤になる旨記載がありましたが
「12cm巾は引き続き商品として残していく」と………!!!

これはどういうことでしょうか。
代替品として提案するなら別の樹種ではなく、
同じものにすべきではないでしょうか?

火曜の夜に気づいたので、翌日、翌々日は設計士さんお休みでしょうから
20時頃でしたが電話しちゃいました。

設計士さんも最初は「12cm巾はないのか?」ときいたそうです。
しかし、マルホン側からの答えは、「アカシアの樹自体が取れない」とのこと。

HPに記載があるのがどういう意味なのか、再度問い合わせてもらうことになりました。

その答えが、木曜日に出ました。


マルホンの答えは……

1 9cm巾は廃盤 12cm巾は続行。
2 12cm巾も現在在庫切れ 入荷まで4か月ほどかかる。
3 偶然にも12cm巾でキャンセルが出た。(我が家使用量+α)
4 3の材料を、我が家用として確保できる。


あらあら本当ですか??
でも9cmと12cmって、お値段が全然違うんですよ……。

すみりん側の交渉としては、

9cm巾で見積もりを出しておきながら、仮押さえもせずに、廃盤はあんまりではないか?
すみりんとしても押さえが甘かった部分もある。
同額とまではいかないにしても、代替品(ウォルナット)の提案と
同割合の値引きにしてもらいたい。


というような話し合いがなされて、
結果もともとの金額より4万円アップで12cm巾採用ができるそうです。

これは……素直に喜んでいいのか悪いのかよくわからないんですが、
「アカシアのグレードアップしたものが、割安に使える。」
という結果だけ見れば、いいのかな……。

そもそも12cm巾の見積もりも出してもらっていて、
その際に、6万円の差額がありました。
当然幅広の方が高級感があってかっこいいのですが
そこまで贅沢しなくても同じ樹種ならいいんじゃないかと9cmを採用したのでした。

なんとなくキャンセルのくだりとかちょっと穿った目で見てしまいますが、
最終的にアカシアのままでいられるということだけでもよかった!と思うようにします。


ひとまず、悩みが解決してほっと一息です。


neco11.jpg


neco12.jpg


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 11:12 | Comment [9] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

04 2012

まさかの廃盤 我が家の床

着工後にもかかわらず、5時間半も打ち合わせしてしまいました。
朝ごはんぬいちゃったので……お腹へりました……。

それはそうと、大変なんですよ。
というかショック……残念なお話です。



2階の床材の在庫がありません。


えぇーーーーーー!?今更ですかーーーー????


我が家の2階は、寝室、ファミリースペース、洗面脱衣室、トイレ。
この4種の部屋しかありません。
そのうち、ファミリースペースだけは無垢の床にしようと思っていて、
すみりんの無垢ではなく、マルホンのアカシアを採用することになっていました。

※過去のアカシアについての記事はコチラ

これは私がアカシアに一目ぼれしてしまったからです。
1枚の板の中にいろんな色が入っていて、ワイルドなかんじが気に入っていました。


ところが……
設計士さんが確認を取ったところ、現在生産ストップで、在庫もないとのこと。


サンプルを取り寄せた時に在庫薄なら教えてくれればいいのに!!

前の設計士さんは、
「こういう変わった樹種は取扱いがなくなることもありますが、
〇〇さんの場合はまだまだ時間に余裕がありますから押さえておけます」
みたいなこと言ってたんですけど。。。

押さえてないし……。

きっと異動でばたばたしていたから、いろいろ漏れちゃったんだろうなぁ。
(いろいろ話通じてないとこ今でも出てくるし……)
悲しい……。


マルホンの方からは代替えでウォルナットのキャラクターグレードを提案してきました。
これは心材と辺材との色の開きがあって、アカシアによく似ています。

そして、ウォルナットの方が高いのですが、お値段は据え置きで対応してくれるとのこと。

そりゃそうでしょうよ!
もしそう言われなかったら、ごねてたところです。
(今までそういう対応されたことがないのでごねる暇がありませんでしたが)


ウォルナットも好きなので、いいのですが、
アカシアという、床材ではなかなかきかない樹種を採用したことに
ある種の自己満足があったのもあって、なんとも複雑な気持ちです。

これがアカシア。

maruhon 2



そしてこれがブラックウォールナットのキャラクターグレード。

maruhon7.jpg

似てるけどやっぱり違う!!

アカシアはどこか抜けていてリラックスムード漂っているんですが
ウォルナットだと少し重くて、かちっとしちゃうような。

サンプルを写真に撮ってみるとこんなかんじ。

blackwalnut.jpg

確かに色幅あるんですけどねぇ。


うーーん……。
このウォルナットにするしかないのかなぁ。
ないものはないですからね。
もう一回マルホン見にこうかなぁ……。
ほんと大どんでん返しですよ……。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 18:18 | Comment [10] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

06 2012

ファミリースペースの窓と照明

寝室の記事を書き始めたのですが、
あんまりおもしろくなかったのでファミリースペースに変更です。

こちらのスペースは、2人と2匹暮らしの我が家の多目的スペースです。
いつか子供ができたら、家具などで間仕切りしてあげればいいかなと
特にあらかじめ建具を用意しているわけではないです。

吹き抜けに面しているのですが、
夫の強い要望により、腰壁ではなく、窓になっています。
本当は壁の半分くらいは窓が良かったみたいなのですが、
ちょっと私のテコ入れがはいって、
こんなイメージです。

 family space


部屋の中に窓があるって素敵だなぁ。
ソファの位置には何も置かず、
猫の通る穴を、梁に合わせて2つ開けてもらいます。
画像では中央がfixになっていますが、
猫が歩く梁を掃除できるように、両開きの窓になっています。

この両開きの窓、
最初の設計士さんが片開きで見積もり取っていて
そのまま契約したものだから、
片開きの料金のままでサービスしてくれることになりました。
ラッキー☆☆

両サイドの窓はfixで、自作ステンドグラスを入れます。
いつもお教室に寝坊して行って、まず最初にお弁当広げるような
不真面目な生徒なのですが、取り付けに間に合わないといけないので、
朝イチで行くように頑張らねばなりません!…間に合わなかったらどうなるんだろ。
取り付け費が余計にかかるのかな(汗)

このステンドグラスを取り付ける枠にも1エピソードあるんですが、
みなさんの交渉のヒントになるかもしれませんのでご紹介しますね。


まず、中央の両開きの窓の価格80000円。
規格の窓枠を白く塗装してもらいます。

続いて両サイドのfixの「枠」「塗装」「取り付け」が一式@50000円。

高くないですか?
ガラス入ってないんですよ?
合わせて10万円。木枠が?

ちょっと納得いかなかったので、
この「一式」の明細を出してもらえないかお願いしました。
と同時にステンドグラスの先生に
取り付けの一般的な費用をきいてみました。

先生からは2万円くらいかなーとのお返事。

さて、すみりんとの翌週の打ち合わせにはどんな返答が返ってきたでしょうか……







ひとつ35000円になりました!!

業者も適当なこといってきますね。明細出したら安く済むなんて。
みなさんも「一式」には要注意ですよ。
いや、「一式」にこそ交渉のチャンスがあります。

その後、この両開きの窓の価格は実は片開きの値段だとわかったのですが、
(高いですねーーー!)
ステンドグラスの取り付けの価格はそのままです。うふふ。


さて、タイトルの「照明」です。
吹き抜けとは反対側(東)に辷出し窓が2つあります。
この窓の前に、お気に入りのペンダントライトをひとつず垂らします。

 sss.jpg


こちらの照明は、以前お仕事で使わせて頂いた
銀座のHIGASHIYAというお茶、お茶菓子、器などのお店でたくさん使われていたもので、
あんまり素敵だったので、お店の方に販売されているかきいてしまったものです。

画像左の小さな方を買いたいと思っています。
在庫があれば即納、なければ少し制作を待って、とのことでした。
HIGASHIYAさんの商品デザインをしているsゝゝさんがデザインして
職人さんに作ってもらっている吹きガラスのペンダントライトです。

来月あたりには注文したいと思っています。

アカシアの床に、ステンドグラス(クリアガラス中心で色ナシ)のケイムの鉛、
吹きガラスの照明の金具も黒っぽくて、カーテンレールもシンプルなアイアンの予定。
なんとなくまとまってるかな、と自分では思っています。

この照明を生かすように、
ICさんには「ダウンライトは絶対調光かけた方がいいですね!」と言われ、
大光電機の調光器つきのLEDダウンライトを選んでいただきました。
ちょっと高くなるけど、
ぐっと照明を落として灯りを楽しみたい時と
作業するのに明るくしたい時ってありますもんね。
サイズは11cm径の小さなもので、かわいらしくて気に入っています。

ICさんは、私があーしたいこーしたいというのを尊重してくれて、
それを活かすにはどうしたらいいか、をいつも考えてくれています。
あと、話し方と声のかわいい人です☆

その他、このスペースにはクローゼットが少しと
バルコニー側にホスクリーンをつけてもらいました。

うーーん、どんなスペースになるか今から楽しみです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。1クリックで更新意欲は100倍に☆よろしくお願いします。


Posted by [mai] | 13:37 | Comment [2] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

30 2012

2階の床は想定外

欲望って、留まるところを知らないですね……。


1階LDのヘリンボーンの床を決めるのに、マルホンのショールームへ行きましたが
そこで、気になる木材ができてしまいました。

当初、2階のファミリースペースは、
すみりんの無垢材(種類は未定)にする予定だったのですが、
そこにあのマルホンの床材を適用できないかしら♪♪なんて妄想が始まったら……

翌週の打ち合わせではお願いしていました(笑)


その気になる木材とはコチラ。

 maruhon 2
 画像はマルホンさんからお借りしています。


アカシアです。


ウォルナットによく似たかんじですが、より複雑な木目で、
一辺の中で色味の幅があります。

営業さんには
「え……?ショールームでアカシアご覧になりましたっけ?」
と言われるくらいのダークホース!

ショールームのPCで施行例を見ていたら、
素敵だと思うのがみんなアカシアだったんです。
マルホンの資料をもらってきてからもずっとアカシアのところばかり見てしまって。

 maruhon 1

maruhon 5

maruhon 6
以上すべてマルホンさんからお借りしている画像です。

素敵すぎ……!!!

気になるお値段ですが、
こちらは5坪程度のスペースなので、LDほどのびっくりプライスではなく、
10万円くらいのアップ。

……?もしかして私たち、麻痺してますか?
危険な兆候ですよね。


家づくりを始めたときの最初のイメージというのが、

「チークの床に塗り壁」

1階はだいぶ変わってしまったけど、
どこかでそのイメージを出せたら……としぶとく思っていたんです。


塗り壁に関しては、猫の爪とぎの可能性があるので断念しました。
せめて床だけでも!
という気持ちで、私たちには贅沢ですが、

採用を決めました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。

Posted by [mai] | 17:04 | Comment [10] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。