long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

31 2012

鉄筋と吉祥寺

我が家の基礎工事、今日は鉄筋を入れています!
職人さん、初めての人でした。
少しお話しましたが、みなさんあまり話したがらないっていうか、
男は黙って…なのかしら?

うちの向かいのお宅の基礎工事の人はものすごーーくおしゃべりだったんですけど……。
終いには
「どこで建てるの?すみりん?あーー今は〇〇がやってるなぁ。
あいつがまだ若い時から面倒見てたんだよ。
もっと早く言ってくれれば、俺が口ぎきしてやったらいくらか安くできたのに!」

……それを早く言ってくださいよー。

職人さんもいろいろですね。

 kiso6.jpg

鉄筋をワイヤーで一瞬のうちにくくる機械を手にしています。

今日は間仕切りまでやるそうです。


話は変わって……

昨日は三鷹に住む友人のお家へ遊びに行ってきました。
マンションのリノベーションを計画中の夫婦です。
お家のお話いっぱいしました♪

最近のリノベーションってほんとおしゃれですね。
自分の好きなテイスト毎にパックみたいになっていて、
コーディネーターさんにアレンジしてもらったり。
何も言わなくても完成度が高そう。

キッチンもいろんなパターンがあって楽しそうでした。
床の貼り方もいろいろ。
寄木も何種かあって、もちろんヘリンボーンもありました。

こういう内装の細かなことって、
リフォーム会社の方がバリエーションあるのかなぁ。
私はわりと輸入住宅にちょっと足突っ込んでるみたいなお家が好きなので、
建具や、細かなディテールをアレンジできるのがとても羨ましかったです。

その後、吉祥寺をプラプラ。
我が家からはちょっと遠いので、なかなか行かない街。
ついつい、衝動買いをしてしまいました。


 sara.jpg

古い日本の食器を扱うお店で、大正時代の印判小皿をゲット。
一面に模様が入っているのが多いと思うのですが、
これは余白がおもしろいでしょ。

それと図柄が…


一富士二鷹三なずび!!!


縁起よさそう♪♪

鷹は天地が逆に描かれているので、
お皿としてどちらを上に向けても使えるよう考えられた図案ですよね。

その他、こまごましたものをちょこちょこお土産にしてしまいました。
吉祥寺、楽しいなぁ!
まだ結婚する前は、夫の馴染みの街なのでデートすることもありました。
でもお金がそんなにないから、変なところばっかり行ってたかも。

汚いたこ焼き屋さんとか、ライブの帰りに行ったラーメン屋さんとか
まだあるのかなー。

今度は夫と一緒に行きたいなぁって思いました。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 16:23 | Comment [4] | TrackBack [0] | 基礎工事

28 2012

地味な変化

今日は夕方近くにトラックが来て、
いつの間にやら外枠にコンクリートが入っていました。
捨コンってやつですよね?

これが金曜日の状態。

kiso4.jpg


そして、これが今日。

kiso5.jpg


地味な変化ですね……。

防湿、防蟻シートが敷かれて、その上から捨コン。
うーーんじれったい!
毎日毎日見に行っても、こんな地味な変化じゃ寂しいです。
早く基礎出来上がらないかしら。

捨コンのせいで、お家がよけいに小さく感じます。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 17:34 | Comment [2] | TrackBack [0] | 基礎工事

26 2012

今日の現場とねこ

neco10.jpg

humちゃんが、畳んでおいたプチプチの中にぐいぐい来ます!

neco8.jpg

最終的に……


neco7.jpg


………寝た!!!

かわいくて同じような写真ばかり撮ってしまいました☆


さて、今日の工事の進み具合を先ほど見に行ってみました。


 kiso2.jpg

昨日の夕方はこんなかんじで作業終了していたのですが、
今日はそれをこんな風にしていました。

 kiso3.jpg

よくきかなかったので、何してるのかわかっていないんですが、
「これが砕石というものですか?」「そうです」とだけ会話しました。

今日はここに水道管を入れるところまでして終了だそうで、
土曜日にはステコン入れるそうな。
お盆までには鉄筋入れたいなぁ…とおっしゃっていました。

作業の方は基礎入ってからずっとひとりで、
ここのところ忙しいらしくて、あっちもこっちも現場があるそうです。

確かに、このあたり、新築工事がやたら多いです。
でもこれって、他の地区でも多いですよね。
最近新築ブームなんでしょうか。
それとも、家を建てるからそういうところばかり目が行ってしまうのかな。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 16:45 | Comment [4] | TrackBack [0] | 基礎工事

24 2012

植樹プラン

今日から基礎工事開始でしたが……
さきほど帰宅した際に見てみたら、あんまり変わってなくてがっかり。

基礎の高さまで赤い紐が張られていました。
それで本日の工事は終了だったみたいです。

 kiso.jpg


昨日はシンボルツリーの話で終わってしまったのですが、
今日は緑化さんにお願いする木のこと。

我が家は、南のダイニングに面したフルオープンサッシ(小さいですけど)から
ウッドデッキに出られるようになっていて、右に小さなお庭スペース、
左は壁沿いに小道になっています。

この小道は、東の壁面につるばらを誘引するので、
その作業ができるギリギリの幅しかありません。
全て土のままにしてもらって、自分でレンガを敷いたり、
植栽を楽しもうと思っています。
塀は高さ30cmほどの跨げるもので、どこからでも出入り自由。
東南の角地なため、デッキも小道も道路沿い。

かなりオープンなお家です。

東南の角は法律上隅切りしなくても大丈夫なくらい道幅はありますが、
大型の車が行き来することがあるので、
よくタイヤが縁石に乗り上げることがあります。

旧居では、縁石付近に低木程度の鉢植えを置いたりして、
車が曲がる際にギリギリを曲がらないようにしていました。


今回緑化さんにお願いするのは、この角に植える木です。

まんま角だと、通行人の妨げにもなってしまうので、
角より若干内に入れてもらいます。

そもそも、シンボルツリーのジャカランダは、まだまだ小さな木なので、
新しく家が建ったその時に、
見栄えがせず、寂しいことになりそうだと思ったのが事の発端でした。

第二のシンボルツリーとして植えていただくのは、
ばらの咲く家によく見かける赤い実のなる木、ジューンベリー。

ちょうどばらの開花の時期に色づいて、
花を活ける時に一緒に摘み取っているのを
雑誌などでもよく見かけます。

私の希望も、緑化さんの提案もジューンベリーだったので、
即決まりました。

春に咲く、りんごの花のような白い花もかわいですよね。

 ki.jpg
画像はウィキペディアよりお借りしています。

緑化さんに、このジューンベリーと植樹代は契約前にサービスしていただきました。
わーいわーい♪

デッキを挟んだ西側では、
ジャカランダという南国ムード満点な木が君臨することになりますが、
東面は、ばらやベリー、ハーブ系のお庭にしたいなと思っています。

私の妄想タイムの中でも、この植樹プランは
考え出したら軽く数時間たってしまうほどで、
宿根草ならばどこでも植えられますが、
育てている花木が他にも数種類あり、
木は大きくなるので、よく考えないといけません……。

 ki2.jpg

 ki3.jpg

 ki5.jpg
 3点ヤサシイエンゲイより
 
 ki4.jpg
 ウィキペディアよりお借りしました。

スモークツリー、セイヨウニンジンボク、オオデマリ、ブッドレア2種……。
その他アジサイが2種とアナベル。

狭小住宅のくせにこんなに花木ばかり育ていて、
ジャングルになりそうです。
そして他にも育てたい植物がたくさんあって困るーー!

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 20:32 | Comment [2] | TrackBack [0] | 外構

23 2012

小さくて大きなシンボルツリー

明日から基礎工事が始まりますので、
現場のことや新調するインテリアのお話が多くなりそう。
決定事項をご紹介するのもそろそろネタ切れかな…。

ということで今日は、植えること必至の木のお話。


他の方はどうなのかわかりませんが、
我が家の場合、契約前に緑化さんが旧居を訪ねに来てくださいました。
そこで実際に植えている植物、これから植えたいと思っている木を見ていただいたんです。

多分、住友林業の家を建てる方の多くは
少なからず和の雰囲気を好きなんじゃないかなーと勝手に思っているので、
外構も和っぽいものが得意そうな緑化さんは
つるばらは専門外なんじゃないかと思います。

それから、私が植えたい木というのが、
シンボルツリーとしてはあまり一般的でないので……。

「ご近所にその木を植えている方がいらっしゃるので、
 一緒に見にいきませんか?」

とお誘いして、営業さん、設計士さん、緑化さんと4人で
てくてくお散歩したりして。


さて、その木というのは、ご存知でしょうか?

「ジャカランダ」です。


 jakaranda2.jpg
画像はウィキペディアよりお借りしています。

南米の桜と呼ばれる、誰が決めたのか世界三大花木のうちの一つ。
3mから15mくらい伸びます。
ご近所の大木は、当然屋根より大きいです(笑)

そして、残念ながら日本の気候ではこんな風に花は咲きません。
葉と同時に花が咲きます。
花も素敵ですが、この葉が私は好きなんですよねぇ。
緑化さんは「原始的な葉」と形容していました。

ご近所さんの大木から落ちた種が発芽して、
幼い苗を頂いたのが2年前……。
それ以来、我が家では、新居にこれを地植えすることを夢見て
それはそれはかわいがって育てていました。

 jakaranda (2)

頂いたばかりの頃。爪楊枝くらいの太さです。

 jakaranda (3)

 jakaranda 4

次の夏には竹串くらいの太さになりました。
背の高さは5倍くらいに!



あぁそれなのに。

残念ながら、この春芽吹くことがないまま、今に至ります。
あんなに張っていた根が、もうほとんどないです。
お亡くなりになってしまったんでしょうか。

我が家の未来のシンボルツリー……(涙)


南のリビングの前、ウッドデッキの横に
この憧れの木を植えたい……。


ということで


……本日、千草園芸さんでポチっとしてしまいました!!!!


それがこちらの木。


 jakaranda3.jpg
 画像は千草園芸さんからお借りしています。

高さは90cmほど。
お値段は13000円くらい。

ひえーー高いですね。
普通、このくらいのお値段でしたら、身長より高い木が買えますよね。
珍しいのか育てにくいのかなんなのかわかりませんが、
自分には育てられなかったので、大枚はたいて手に入れました!
もちろん死にかけている子も、これからも見守っていきますよ。

ご近所さんは身長ほどの木を植えて、10年で屋根を超えたそうなので、
我が家はもう少し時間がかかりそうですが、
ほどほどに剪定して育てていきたいと思っています。

気づけばジャカランダでめいっぱい書いてしまいました。
本当は緑化さんに頼んだ、
シンボルツリーを支えるシンボルツリーのお話を…と思っていたのに。

長くなってしまったので、また今度にしておきます。


注文したジャカランダ、楽しみだなー♪

冬を越すのが大変そうだけど、あそこまで大きくなっていたら、
きっと大丈夫ですよね!!?

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 20:42 | Comment [0] | TrackBack [0] | 外構

22 2012

カーテン計画 2

昨日に引き続き、カーテンのお話。

カーテンの支給について、ICさんと設計士さんから言われたのは、
レールの位置と、窓枠とカーテンの関係を早い段階で決めないと
設計に関わってくるということでした。

レールの位置というのは、天井からボックスにするのか否か。
我が家は一般的な場所にレールを付けるので、それは気にしなくて大丈夫。

もうひとつ、窓枠とカーテンの関係というのは、
ローマンシェードやブラインドなどの場合、デザインとして窓枠の中に収めるか否か。
これによって、下地の場所だけでなく、
窓自体を変更にすることも出てくるということでした。

我が家の2階は縦辷出し窓が多く、
窓枠下の部分にくるくる回すオペレーターなるものがついています。
窓枠の中にカーテンを納める場合には、
このオペレーターがカーテンに干渉して、美しくなくなってしまうんです。

干渉しないためには、
オペレーターを折り畳みできるものに変更するという対処法があります。
一か所につき、確か3000円くらいアップだった気がします。
窓を開けるのに、ひと手間かかって、面倒といえば面倒です。
(しかも両手を使わないとオペレーターがまっすぐにならない)

窓枠内に収める収めないはデザインの好みの問題ですが、
私は見た目的には、収めた方が壁がフラットになって
すっきりしていいなと思います。

ですが……カーテン本来の役目が全うできず、
カーテン上から光が漏れてしまうそうな。




我が家の選択は……窓枠に収めて、収めない!です。



意味不明でしょうが、これなんですよ(笑)
ってまだオーダーしてないのですが、その方向で考えているということです。

まず、窓枠の中にレースのカーテンをカフェカーテンのように付けます。
そして、窓枠の外に厚手の方をローマンシェードで付けます。

夜間だけ窓枠の外にカーテンがあるということに☆


気になるオペレーターは、折り畳みにしました。
カフェカーテンに干渉してしまうので……。


カーテンの形は決まりました。
ではどんな生地かというと……

まず、ファミリースペース。
こちらは、建て辷出し窓(縦長)2つとバルコニーへ出る掃出し窓。
掃出し窓は1階と同じくアイアンのレールを付ける予定。

この部屋は、子供のいない私たちの多目的スペースで、
着替えをするわけでもないので、
カーテン2枚が必要かというとそうでもないと思うんです。
うっすら透けてかまわないです!

そこで、レースのカーテンだけを取り付けることにしました。
生地は夫のお気に入り。
リネンのストライプです。
無地よりストライプ部分が繊維が厚くなっているので
透け感がいくらか少ないかなと。

cartain inenmuslin19


画像のものの他にうっすらチェック模様のパターンもあるのですが、
このストライプが第一候補。
ナチュラルですが、結構かっこいいんですよ。
できたらカラーはもっと白い方が部屋の雰囲気には合うかなとも思うのですが、
白いカーテンばかりでつまらないかなぁとも……迷いますね。

いつか子供ができたら、
ローマンシェードが付けられるよう下地だけ打ってもらいます。
そして掃出し窓はダブルレールにしておきます。

続いて寝室。
こちらは隣接したファミリースペースと同じ縦辷出し窓2つ。
ローマンシェードとカフェカーテン。
この部屋で着替えるので、しっかり目隠ししてくれるものを。

cartain linenl24

1階の候補のひとつと同じ種類の色違い。
ベッドリネンや部屋の色調に合わせて、whiteが候補です。

もうひとつ、画像はないのですが、
もう少し厚手でざくっとした織りのものも候補のひとつ。
中のレースに合う方にしたいなと思っています。

レースカーテンはここで初めてコットンのものが候補に。


cartain cottonmulinstripe

cartain cottonmuslinwhite
画像は全てコロニアルチェックさんからお借りしています。

コットンモスリン。柔らかな風合いが気持ち良いです。
いかにもレースカーテンってかんじ。

それとは別に、心惹かれているのが、
リネンのレースカーテン。こちらは画像なしですが、
リネン特有のシャリ感がお気に入り!
うーーーんコットンもかわいいんですが、
やっぱりリネンにしてしまいそうな私……。

リネンレースなら、シェードは薄手すっきりタイプのリネンかな。
コットンの白ストライプならざっくりリネンだとかわいい。

頂いてきた生地サンプルをあーでもないこーでもないと
重ねたり透かしたりしています。


なんだか地味なカーテンばかりで、
おもしろくなかったでしょうが、
私にはこの色や感触、雰囲気の小さな違いが大問題で、
また大きな楽しみだったりしています。

コロニアルチェックさん、明日まで20%offなんです……。
でもまだお家がそこまで進んでいないので、オーダーできない(涙)
数万円違ってくると思うのでとても残念です。

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 23:09 | Comment [6] | TrackBack [0] | インテリア

21 2012

カーテン計画 1 

昨日寝室のカーテンに少し触れたので、
今度は全室のカーテン計画について書いてみたいと思います。

カーテンをつける箇所は以下の通り。

●ダイニング 引き違い窓(腰高)  1
       フルオープンサッシ 1

●リビング  縦辷出し窓(小)   1

●ファミリースペース
       縦辷出し窓(縦長)  2
       掃出し引き違い窓  1

●寝室     縦辷出し窓(縦長) 2


このうち、引き違い窓とフルオープンサッシの3か所は
アイアンのシンプルなカーテンレールを付けたいなと思っています。
まだ何のアクションもしていませんが、
お家がだいぶ出来てきたら実店舗に行ってみようかと。

 cartain2.jpg
 画像はノーザンライツさんからお借りしています。

我が家には、アイアンの先にクルクルクルっとした飾りがない方が良いので。
これのダブルレールにしたいと思っています。
LDのちょうど間にエアコンを設置するので、
カーテンレールと干渉しないよう、
長さをしっかり計算してオーダーしなくてはいけません!

カーテンについては、以前にも書きましたが、
コロニアルチェックさんのリネンのものを考えていて、
ダイニングの大きな窓2か所には、レースのカーテンとして
こちらの薄手のリネン。

 cartain linenmuslin36

ざっくりしていて、怪我をした時に使うガーゼみたいな目の粗さです。

厚手の方は3パターンほど候補があるのですが、
一番気になっているのはこちら。

 cartain linenn7

しっかりとした生地で、ソファの生地にもなるそうな。
画像より実物の方が色が濃くて、かっこいい系です。
キッチンのレンガやステンレス、黒いホウロウのランプに合わせるには
このくらい重みがある方が決まるかなーと。

その他の候補はこのふたつ。

 cartain linenn37

 cartain linenl24
画像は全てコロニアルチェックさんからお借りしています。


写真では違いがわからないかもしれませんが、
厚みが全然違います。
上は第一候補と同じくらいの厚みですが、下はもっと軽やかなかんじ。
値段も半分くらい(笑)
まぁ、お値段で良い悪いではなく
どういう雰囲気にしたいか、ですからね。

私としては、下の色の濃い「ナチュラル」というカラーのものも
結構気に入っていて、捨てがたいんですよね。

カーテンの形としては、フラットカーテンで、
長さは引きずるでもなく短いでもなく…が良いなと思っています。

リネンのカーテンだと、かなりナチュラルなかんじに寄ってしまうかと思いましたが、
そんなこともないですよね?



2階の窓については、「カーテンの形状」と「窓枠」との関係の話もあるので
長くなってしまいそうなので、また今度……。
夫はファミリースペースのカーテン候補がお気に入りです。
さぁどんなのでしょうか。
お楽しみに♪


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 23:40 | Comment [0] | TrackBack [0] | インテリア

20 2012

何の変哲もない寝室

今まで何度か寝室のことを書こうとしたのですが、
おもしろくなかったので、アップできずにいました。
さすがに少しくらい触れておこうかと思います。

今日のテーマは寝室です!



といっても、特別なことがひとつもなくて……(汗)

まず、6畳。ベッド置いたらいっぱいいっぱいです。
我が家のベッドは、ウォルナットの背板のついたクイーンサイズ。
わりとシャープなデザインです。
たまに角に脛をぶつけて悶絶するようなかんじです。

北東に面しているので、天井は一部勾配があります。

それから、東に縦辷出し窓2つ、北に小さな辷出し窓1つ。
北側は型ガラスで、今のところカーテンを付ける予定はありません。
東の2つは、ちょうどベッドを置いてシンメトリーになるようにしたいなと。
カーテンは窓枠外にローマンシェードと
レースのカーテンをカフェカーテンのように窓枠内に収めるつもり。

ベッドリネンは、今は白と薄いグリーンを使っていますが、
じわじわとアイリッシュリネンで揃えたいなぁと思っています。
今年はお家買うから、来年かなぁ……。

ですから、だいぶ地味なお部屋。
カーテンは色入れてもいいかな…とも思ったのですが、
今のところは冒険する予定はないのでした。


小さなお家なので、ウォークインクローゼットを作るスペースはなく、
部屋の2面にクローゼットをびっしり設置することになりました。
カラーはダークチーク。
床も標準の木質フロアのダークチーク。

白い壁紙とダークチーク、ウォルナットの部屋です。

照明はダウンライトのみで、
おいおいフロアスタンドをベッドサイドに置いて読書灯としたいです。

ダウンライトは、ベッドに寝転んだ時に眩しくないように、
足元寄りの天井に設置してあります。
ここはLED60w3灯。
今は蛍光灯の電球を使っているので、最初のうちは暗く感じるかも。
そのうち慣れるでしょう。
なんてったって、寝る前のひとときですから、
煌々としている必要はないですよね。

この部屋……ほんとに特別なことが何もなくて……
ここまで読んでくださった方、…ほんとすいません。



今まで、押し入れのある部屋ばかり寝室としていたので、
夜中に猫が押し入れを開けて、私の服を寝床にしていたのですが、
今度からは開き戸なので、自力では開けられず、
毛まみれにならなくて済みます。

それからシルクのテロンテロンのパーティーワンピとか
シフォンのひらひらスカートとか
わざと狙ってるのか?というくらい爪をひっかけて、
1回しか着てないのに…〇万円したのに……
ということが、これからはないといいなぁ!!!


 hana3.jpg
 夏始まりましたが、今日は涼しい!というか寒い。




☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 16:08 | Comment [4] | TrackBack [0] | 寝室

19 2012

色合わせ 建具と窓台と巾木と階段

朝出かける時に、囲いを設置してるのを見ましたが、
先ほど帰ってきたら、こんなんなってましたー☆☆

 ie3.jpg

今まで実際に土地の中を歩きながら妄想にふけっていたのに、
もう簡単には入れなくなってしまいました。

そして、看板出ました!

 ie4.jpg

モザイクだらけですけど……。
ご近所の方々に、家建てる宣言しちゃいました♪


さて……お家の内装のこと。

いろいろな木部が家の中にはあるので、
それを色合わせしていくのが意外と難しいですよね。

我が家の場合は、個室も少なく、階ごとに違うだけなので、
ざっくりとした分け方なのですが……

1階の床がアメリカンブラックチェリー。
2階の床がアカシア。(ブラックウォルナットに似た色です)
建具はそれぞれ、1階がミディアムオーク、2階はダークチークにしています。

窓は3辺クロス巻に窓台、なのですが、
こちらも基本的には1階がミディアムオーク、2階はダークチークです。

「基本的には」というのは、例外があるからなのですが、
キッチンと吹き抜け上部は、その基本を崩してあります。

というのも、キッチンは永大のネイキッドチークという少し重ためのトーンのものなので、
床はチェリーですが、目線は腰より上と揃えた方が良いかと思い、
この部分は1階にもかかわらずダークチークにしています。

吹き抜けは逆に、下からの目線しかないので(我が家の吹き抜けは2階は腰壁でなく壁です)
1階に合わせてミディアムオークにしています。
1階から続くキャットウォーク、吹き抜けの窓台、ひとつの空間なのに
途中で色が変わっていたらおかしいですよね。

悩みどころの階段ですが、こちらは1階に合わせました。
リビング階段で常に階段が視界に入ること、
2階に上るときより、1階に下りてくる方が
足元や床へのつながりを気にするように思ったからです。

踏板がミディアムオーク、蹴り込み板はホワイトにしました。
かわいらしい印象になるこのパターンの階段が好きなので、
途中でこちらに変更してもらいました。
手摺、笠木も当然ミディアムオークです。


巾木は当初、建具に合わせた色にしていたのですが、
階段の変更に伴い、すべてエレガントホワイトに変更しました。
これ最近の流行なんですかね……。
こうしているお家が多いように思います。

玄関についてですが
手すり(クレストの縦型のものを設置します)はミディアムオークですが
框はチェリー。床がチェリーですからね。

階段は、標準にチェリーがないことに加え、
チェリー近似色に塗装するよりも、ミディアムオークの色味の方が、
2階とのつながりが持てることや、
階段をチェリーにするなら建具も窓台もチェリーにしなくてはいけないということで、
標準のミディアムオークのままにしました。



ここで我が家のリビングドアについて少し触れさせてください。


すみりんの標準のドア、シンプルでこれといって不満はないのですが、
リビングドアはどうも好きなのがなくて……。

玄関からの人が見えるように、
標準と同じく窓入りのものが良いのですが、
縦スリットでも、正方形の小窓が並ぶタイプもモダンすぎるようで。
かといって全面窓っていうのも……。

ここでも珍しく夫が「好きなドアがない」と言い出したんですよ。

希望としては、ドアの上半分が窓になっているドアなのですが、
室内ドアのカタログをいろいろ見せてもらいましたが、
これがなかなかみつからなくて……。

最終的には、すみりん側で探してくれた
住友クレストの2×4用のドアを使うことになりました。

ほんとはシンプソンのドアの

   door2.jpg

こんなのとか

   door3.jpg

こんなのがよかったんですが、
さすがに建具はわがまま言えませんでした。
でもシンプソンの中でもフツーーのドアだし、
探して頂いたクレストのドアと似てなくもないので、良しとしましょう!

標準からは1万円ちょっとの値上がりでした。



以上我が家の建具と巾木と窓台と階段のカラーのお話でした☆



☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:59 | Comment [4] | TrackBack [0] | インテリア

18 2012

ダウンライトとLEDと白熱灯

今日のステンドグラスのお教室で、アンティークガラスをカットしましたが……

むずかしーーーい!!

アンティークとは、工法が昔と一緒ということで、
吹きガラスなんだそうです。
ガラスの厚みが均一でなくて、厚いところは5mmもありました!

失敗すると大損害というプレッシャーで、精神的に疲れました……。


さて、今日は照明のお話です。
支給の照明以外は、ほとんどがLEDダウンライトの我が家です。

大光電気のDECOLED'Sという商品。
径が10cmと小さく、主張がなくて気に入っています。



ダイニングとファミリースペースは調光器付きです。

 downlight 2


その他玄関、寝室、キッチン、リビング、洗面室は通常のもの。


 downlight.jpg

画像は大光電機からお借りしています。


明るさは、支給の照明がメインのため、やや暗め設定で、
60wの場所が多いですが、
キッチンのみ、100wにしました。

これは実際に大光電機の両国にあるショールームへ行って、
照度体験をして決めました。

おもしろかったですよー。


キッチンに100w3灯、80w3灯、60w3灯とあって、
実際の明るさを体験できるんです。
同じように、ダイニング、寝室、トイレもありました。

やや暗めが好きな私ですが、
キッチンでは明るい方が作業しやすいのでは?というICさんのご提案で
ショールームへお伺いしました。

実際体験してみて、60wでも構わないかも…とも思ったのですが、
80wくらいあると、しっかり見える気がして、
さらに、我が家はレンガ張りのキッチンなので、
ショールームの白い壁よりだいぶ暗く感じるかと思われたので、
80wの感覚を得られるように、100w採用にしました。

我が家は、私がわりと暗めが好きで、夫は明るいのが好きで、
調節ができる方がいいので、多灯づかいになっています。

ダウンライト単独の部屋は……2階のトイレくらいです。

ICさんに選んでいただいた照明は他に、
階段、納戸、吹き抜けがあります。

階段は丸い壁付けのシンプルなものをふたつ縦に並べて。
納戸は安い蛍光灯のバータイプのものをドアの内側上部に。
こちらは中に入りこまないと自分からは見えません。

吹き抜けに関しては、
バータイプのものはスタイリッシュすぎて、
ちょっと我が家には合わないのでは?と思っていました。
そこで、シンプルな白いスポットライトを採用しました。
(こちらも大光電機です)

吹き抜けというと、壁上部を照らして明るさを演出するものだと思いますが、
下を照らすスポットと互い違いになっている様子があまり好きでなくて、
なんていうか……

スーパーマリオがジャンプするときのポーズみたいな……。

それで、スポットを縦に並べて上下を照らすように設置してもらうことにしました。

吹き抜けは電球の取り換えをしたくないので、LEDです。
このスポット……今見返してみると、けっこう高いんですね。ふーーん。
というか、大光のLEDダウンライトが安いのかな?

階段は白熱灯。
部屋ごとのポイントの照明も白熱灯。
ダウンライトはLED。
納戸は別として、いろいろな照明が混じると気持ち悪いので、
そのように統一してあります。

照明はだんだんとLEDに移行していくのかなーとも思いますが、
白熱灯の灯りも好きなので、要所要所で使っていきたいです。
(小さな白熱灯の電球はたぶん生産され続けるんじゃないかな?)


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 17:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | インテリア

17 2012

柱状改良と天窓の話

今日は柱状改良の日でした。
朝7時半くらいには作業の方々が来ていました。

建設地が隣の隣なので、毎日見に行けます。
楽しくて良いのですが……差し入れに迷いますね!

ネットで調べたところ、
「基礎工事までには差し入れしなくても良い」
と書いてあるのが多かったのですが、
近くて気になるので、ちょこちょこ見に行ってしまうんです。
それなのに手ぶらって……。

結局、午後に飲み物、
最後にお菓子と冷やした濡れたタオルを差し入れしました。
タイミングが難しかったです……。
大工さんなら決まった時間に休憩するのでしょうが、
替わりばんこに休憩しているようで。


これ、毎日やっていたら、破産しますね。


柱状改良は今日一日で作業終わりで、
次の基礎工事は来週から始まるそうです。

次回からは近いのを利用して
部活で使うようなドリンクサーバーを設置しようと思いました。


 jiban2.jpg
 ほぼ終わり頃。土をならしています。


今年一番の暑さの中、どうもありがとうございました!!





さて、天窓のお話を。

我が家のリビングの吹き抜け上には、天窓をつけました。
珍しく夫の希望です。
隣家は三階建ての屋上付き、と大きなお家なので、
我が家は午後の早いうちからその陰になってしまいます。
この天窓のおかげで、
ほんのり明るく過ごせるんじゃないかなーなんて思っています。

天窓については、雨漏りの原因になるのでは?と
あまり良いイメージがなかったのですが、
傾斜のある屋根に面しているので、
雨水がたまることもないかなーと少し楽観的です。

明るさ調整は、ソーラーシステムでブラインドを開けたり閉めたりできます。

小さなお家ですが、
吹き抜けに天窓…少しでも解放感があるようにと工夫してみました。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックお願いします♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | 基礎工事

16 2012

外構いろいろ

地鎮祭の日に、設計士さんから残念なお知らせが……

「広松木工は住友林業とは提携がありません」

がーーん……。

広松木工をすみりんで買えた方々は、西の方だけですか??
「東京ではルートがなく、会社を通しては買えません」とのことでした。
ぶーぶーぶーー。



さて、今日は外構のお話。

すみりんブロガーさんの素敵なお家は、
シーサンドコート2色や異素材を使って
デザインも素敵な外観で、羨ましいのですが、
我が家はいたってシンプルな、白い総二階のお家です……。

品番は701。現時点で一番明るい白です。

屋根も標準、コロニアルグラッサのブラック。
窓枠もブラックです。
バルコニーもブラックの縦格子。


 balcony.jpg


猫が出ていきそうなかんじです……。


玄関ドアはYKKAPのヴェナートシリーズのU06というもの。
ラスティックウッドという色です。

 door.jpg 
 画像はすべてお借りしています。


なかなかコレ!というものに出会えなかったのですが、
なんとなくこれになりました。
我が家の選択基準は、
 リースフックがあること。
 上部採光のものであること。
どちらもクリアしているので、よしとしましょう。

ここにレトロな玄関照明

 iepe rocca-clann1
 画像はロッカクランさんからお借りしています。

これを付ける予定。
玄関にはこの形の照明を付けたいとずっと思っていたので、
「インダストリアル 照明」と検索かけて、せっせと探しました。


ポストは緑化さんとカタログ見ながら選んだもので、

 post.jpg


フィールという商品。
画像では黒っぽく見えますが、ダークグリーンです。
ネットで買うと多少安いようですが、1,2千円の差なので、そのまま緑化さんに依頼します。
レトロなデザインで気に入っています。
(名前のシールは貼りません)

表札は、緑化さんにそのまま頼むかちょっと考え中ですが、
アイアンの切り文字を、外壁に直に打ち込みます。フォントに悩むー。


道路からほんの数歩で玄関になる我が家は、
門扉など当然なく、塀も30cmほどのレンガを積んでもらうだけです。
南側には、3.5畳くらいのウッドデッキとパーゴラ。
ヒノキの濃い方のカラーを選びました。


そして、外壁が経年でひび割れること受け合いですが、
つるばらの誘引用に、壁にビス打ちをお願いしています。
現場で位置を指定していく予定です。

このビスにワイヤーを自分たちで張って、
毎年12月から2月の間に誘引剪定作業をするわけです。


せっかくなので、わたしの可愛い可愛いつるばら達をご紹介♪

 summersnow.jpg

サマースノー。一季咲きですが、抜群の花付きで、照葉もきれいで花のない時期もきれい。
うちで一番大きいばら。東の壁面に。

 rococo.jpg


ロココ。返り咲きありの大輪種。ゴツゴツして力強く斜め上に伸びて2階に届きます…。
誘引がほんと大変。新居ではパーゴラにどうかな、と思っています。
色が魅力的なので、よく褒められるばら。

 dupres.jpg

ジャクリーヌ・デュ・プレ。目下一番の贔屓を受けている私のお気に入り。
昨年新苗で買ったので、まだ小さいのですが、今年の夏にどれだけ伸びてくれるか……。
赤いしべが特徴の半八重、中輪。
枝もしなやかで誘引しやすそうなので、南のウッドフェンスにどうかなーと。

 richelieu.jpg

カーディナル・ド・リシュリュー。一季咲きの中輪。紫の色素が強い最古のばらとか。
黒に近いような深みのある色で、2日くらいではらはら散ってしまうけれど大好きなばら。
つぼみが丸くてかわいい。

他にもつるばら5種あるので、どこに植えるか楽しく悩んでいます。
(そして毎年増えていく)
四季咲きばらではウィリアム・モリスの名を冠したこの子が好きです。

 moris.jpg

うちでは春の花だけが見事で、あまり返り咲いてくれないのですが、
春のばら以外は、そんなに見応えを感じていないので、あまり気にしていません。
あーでも秋は咲いてほしいんだけど。
俯いて咲いてしまうのが、ちょっと残念!
この子もつるばら扱いにして、壁面誘引したらどうかと企んでいます。

なんだかんだと白ばらが好きなので、
新居のパーゴラ用にひとつ大苗を入れようかと思っているものがあったりして。
むふふ。

我が家はきっと、緑に覆われてしまうので、
白い外壁で十分かと思われます(笑)


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックお願いします♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 12:48 | Comment [9] | TrackBack [0] | 外構

14 2012

地鎮祭しました

jichinsai3.jpg



本日16時より、地鎮祭、地縄立会い、近隣の方への挨拶まわりをしました!
「住友林業の家」と大きく書いたテントを建てて、
神主さんがせっせと準備して、生産さんが地縄のチェックをしてました。

 

 jichinsai.jpg


私たちが用意したものは何もなくて、初穂料を納めただけです。
我が家の建設予定地は、私の実家の真向かいに位置するので、
両親と祖父も立会ってくれました。

御榊を棒の下に入れて、神様にお辞儀をしたり、
土の山に「えい えい えい」と言いながら鍬を入れたり、
土地の四隅に紙吹雪をまいたり
立ち会ったみんなで乾杯をしたり……

 
 jichinsai4.jpg



よく理解もせずに取り組んだ儀式だったけど、神主さんの唱えるなかに
夫の名前が出てきたときはちょっと嬉しかったです。

やらなかったことでケチがつくより
やった方がいいかなと思いました。
それから、こういう経験もそうそうできないですしね。

連休明けから、地盤改良が始まります。
毎日見に行ける距離(隣の隣なんです)だから、
お家ができていく様子が自分の目で確かめられてラッキーかも。



誰も怪我せずに、無事にお家が建ちますように……。

jichinsai2.jpg


☆ランキングに参加しています☆バナーをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:07 | Comment [4] | TrackBack [0] | すみりん

13 2012

施主支給の照明とペーパーホルダー

横浜の、家具や照明の作家chikuniさんに注文のご相談に行きました。
現在アトリエ、ショールームは改装中なので(ご自身でされているそうです!)
駅で待ち合わせして、喫茶店での打ち合わせ。

半年くらい前にも一度、
軽め(といっても3時間も長居してしまったのですが)のご相談に伺いました。
今回はよりリアルに、何をどういう素材で…というお話で、
照明2つとペーパーホルダー2つを依頼予定でお話をしました。

今回新居用に依頼するのは……

chikuni.jpg

chikuni2.jpg

こちらのトイレットペーパーホルダー。
1つは1階トイレに、1つは洗面所でタオル掛けとして使いたいです。
シンプルで、無駄のないデザインがきれいだなー。
実はもうひとパターンあって、そちらはレバーが可動式なので、
トイレのものはそちらのパターンで依頼するつもりです。

私は真鍮×アンティークブラウンとアルミ×ホワイトにします!

それから照明を2つほど……

 chikuni4.jpg

玄関ドアを開けた先に、白い壁をバックに、低く垂らす予定です。
完全に明るさ目的ではありませんが、
この佇まいがとにかく好きで、これは絶対我が家に入れたい!!と思っていました。
ブラインドから漏れる光が、白い壁に陰を作る様子をイメージしては
ニヤニヤしてしまいます。

カラーは絶賛迷い中。

床に合わせて馴染むようにアンティークブラウンにするか
かっこいい系に炭茶(写真がそうです)か……。
いまのところ炭茶優勢です。


もうひとつ

 chikuni3.jpg
画像は全てchikuniさんのHPからお借りしています。

これがまたほんとに小さくて、5cmあるかないかくらいのサイズ。
実物見たら驚くと思うのですが、その小ささがかわいいんです!

2階の廊下(多分2歩くらい……)の突き当りの角に垂らします。
デッドストックのアルミカップを使ったもので、
ほんの10wのランプ。
これこそオブジェ扱いです。

アルミカップなので光は透過せず、下だけをほのかに照らします。
163cmの私と、180cmの夫の顔の高さの中間くらい、
割と低めにぽつんとぶら下げたいなと思っています。
かなり壁に寄せて電気の引っ掛けシーリングをつけてもらうので
ぶつかることはないと思います。

そのほか、先日アップした
ホウロウシェードの電球についても相談させていただき、
さらに、ダイニングだから昇降できたら……と。

すると、素敵な昇降機が新作としてあるらしく、
お写真を見せてもらったら完全にノックアウト……

今回依頼するどれよりも昇降機のお値段の方が高いのですが、

これは…これは…絶対素敵!!

見たことない形をした昇降機です。
普通はコードをたるんと垂らしてそこに滑車をかませてありますよね。
たるんってしてないんですよ!!
天井から一色線なんです。
そして木を使ってます。
あーほしいほしいほしい……。

というわけで、節約生活始めます。
来月くらいに後追いで注文できたらいいなぁ……。




そして明日は地鎮祭です。
いよいよ始まりますよ。



☆ランキングに参加しています☆バナーを1クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 18:37 | Comment [2] | TrackBack [0] | インテリア

12 2012

着工合意後の変更

着工合意に判を押したら、変更もままならないかと
どきどきヒヤヒヤしながら今日の打ち合わせをしたのですが、
設計士さん、嫌な顔せずに2時間(外出が控えてるらしくマキでした!)
私たちの要望に応えてくれました。

変更漏れがないように、話すことをリストアップして行ったものの、
ひとつ確認し忘れちゃったので、またメールしなくちゃなのですが、
本日のテーマは全部で10個。
7つくらいは事前にこちらからメールで伝えておいたので
それを元に話し合いました。


では議題を発表します……

●アトリエの水栓の変更(施主支給と保障の話)

●階段の手すりの変更(標準のかっこわるくて嫌)

●猫用の換気扇の設置(1,2階に1か所ずつ)

●2階トイレのサニタリーフロアの変更

●爪とぎタワーにステップを新設するか(造作の値段)

●スイッチプレート変更の箇所を増やす

●自転車用壁補強の範囲

●玄関と寝室の照明の位置確認と変更

●階段下に入り込む1階トイレの天井を隅切りに変更

●家具屋との提携について


よくもまぁ、こんなに実印押したあとすぐに言い出したものです。
その他コンセントの確認もさせてもらいました。
キッチンとテレビ裏の配線が気になるので。
これは確認しておいてよかったです。あとで夫に報告しなくちゃ。


いろんな方のブログを読んで、
着工合意は、書類にミスがある状態でしてはいけなかったのかも……
と実印を押したのが怖くなってきたのですが、
少しのすみりん側の間違いと私たちの変更の希望が出てきてしまって。
こんな時期にたくさんの内容を打ち合わせすることについて
設計士さんにきいてみると、

「それじゃあすぐに着工できないでしょ?」
っていうレベルまで変更がなければOKらしく、
かといって、変更は推奨されるものでもなく、
できればないにこしたことはなくて、
コロコロ変えると
現場でのミスにつながるというリスクがあるということみたいです。


実は昨晩夫が今日の打ち合わせのために
「いざというときにコレを読め!」という文書を作成して、
それは「着工合意の後に変更できない」って言われた時に
ごねるための泣き落としみたいなものでしたが、
そんなのは必要なかったようでした。

一応設計士さんに読んでもらいましたけど(笑)
変な人だなーって思われたかも……。いつも打ち合わせ中寝てるし。



変更の中で、特筆したいのは階段の手すりについて。

こちらは、多くのすみりんオーナーさんが不満に思っている
標準手すりを取りやめて、外注したものを取り付けてもらった場合の話をしました。
現在依頼先候補に概算見積もりを出してもらってはいるのですが、
その値段はあまりかわいくなくて……。

設計士さんの提案で、

標準の手すりのつなぎ目の金具を取り外し、
ブラケット部分の金物を別のものにする。

という、ローコストな変更に落ち着きそうな予感です。
あの手摺の何が嫌かというと、
やはり危険防止のために木部と木部をつないでいるアレですよね。

kaidan.jpg


それと、壁付けする金物も変更したくて……


kaidan2.jpg
画像は住友クレストからお借りしてます。

設計士さんに何か代替え品を探してもらうことになりました。


外注候補の手すりは、長方形の楢材だったので、
木質感はだいぶ違うとは思うのですが、
標準でシンプルになるのなら、まぁいいかなってかんじです。



もう一点、トイレのサニタリーフロアの変更ですが、
結局標準外のものをサンプル取り寄せすることになりました。

現時点では、2階のトイレは標準のフローリング(ダークチーク色)だったのですが
これにも紆余曲折がありました。
モリスのアクセントクロスの仕分けによって、
それに合わせたダークチーク色のものにしなくても良いし、
何もトイレの中を要ワックスのフロアにしなくても……と思ったのでした。
(壁紙がモリスのままだったら、それでもがんばるつもりだった!)

しかし標準のサニタリーフロアでタイル調のものというと、
1階で採用しているベージュ系と、あとはホワイト系の2種で
それ以外の大理石調のものは、シートになっているので、
継ぎ目がどうしても気になってしまうのでした。


今回ブラック系のものにしたいと思っているので、
標準からは2万円弱のアップになってしまうのですが、
東リのフロアタイルを取り寄せすることになりました。

tile6.jpg

これが第一候補。
2階のトイレは仕分けにあって何も凝ったことがされていないので、
もう少し考えてあげたいものです。

……着工合意後なのですが!


あ……
打ち合わせに持って行ったお気に入りのリュックに猫がはまってます。

neco5.jpg

入れ替わり立ち代わり……

neco4.jpg


週末にはいよいよ地鎮祭です。
それから、明日は照明の作家さんと打ち合わせ。
お金おろして来ました!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆応援の1クリックお願いします!


Posted by [mai] | 17:48 | Comment [2] | TrackBack [0] | すみりん

11 2012

吹き抜けのステンドグラス

 hana2.jpg

毎朝チコリの花が咲いているのを見るのが楽しみです。
チコリって、野菜のチコリですよ。
こんなかわいいお花を咲かせるんです。しかも朝咲いて昼にはしぼんじゃう。
(背景のはっぱはラミウムです。)
朝だけのお楽しみなので、外出前に足をとめて愛でています。

アジサイも昨日今日で摘んでしまったので、(ドライにします)
今咲いているお花はとても少ないですが、
冬に我が家へ新しく迎えたセイヨウニンジンボクが
爽やかなブルーのお花を咲かせています。


 hana.jpg

まだ小さな株なのでお花も少ないのですが、
新居には地植えにして大きく育ててあげたいです。
はっぱもかわいいし~。

これから楽しめそうなのは、あとはブッドレアくらいかなー。
夏の庭は、自分が暑くて外に出たくないので、あまり気合が入っていません。



さて、ファミリースペースの吹き抜けに取り付ける予定の
自作ステンドグラスのお話です。

仕上げ寸法も1か月くらい前にきいていたのに、
やっと始動したばかりで、
なんだか間に合わなそうなかんじで……。
すでに着工してらっしゃる方はご存じでしょうか。
室内窓って、どのくらいの時期に入れるものなんでしょうか?
外窓はかなり早い段階で入れますよね。


 glass.jpg

こんなかんじのデザインを昨日描いて、
今日10倍に拡大して、型紙を切りました。
ガラスも一か所除いて、決めました。
そこでタイムアップです……。

来週はガラスカットをひたすら頑張って、どこまで進むかな。

思ったより大きくて、
37×110くらいのサイズなんです。それをふたつ……。無理かな……。
今日は新記録達成級の早い時間にお教室に行って、
他の生徒さん達を驚かせてやったんですけどね!(いつも遅いだけ)

せっかくお家に入れるステンドグラスなので、
奮発してアンティークガラスを使うことにしました。
一回カット失敗するごとに1500円の損失。。
初心者のくせに大冒険です。

色はほとんど入れず、クリア、泡ガラス,白、アンバーで作成します。
2階の床がアカシアのダークブラウンなので、
落ち着いたかんじのスペースになりそうな。

材料費はだいたい7万円しないくらいじゃないかと先生に言われました。
その金額、すみりんの木枠と同じ値段なんですけど!


仕上がり寸法に誤差が出て、枠に入りませんでしたってならないように
せいぜいがんばります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆応援の1クリックお願いします☆

Posted by [mai] | 18:24 | Comment [2] | TrackBack [0] | インテリア

10 2012

LDの照明と家具

新居へは、ほとんど新婚当初から使っている家具を持っていきます。
そのため、多くのすみりんブロガーさんがレポしてらっしゃった
インテリアフェアはお誘いがありませんでした。
「行かないですよね?」って念を押されちゃいました。

新しく欲しいなあと思っているのはPCデスクとリビングチェスト。
広松木工のチェストがほしいなぁと思っていたら、
なんとすみりんと提携があるんですね。知らなかったです!
昨日ネットうろうろしていて知りました……。

ちょうどLDの窓サイズのこちら

 kagu.jpg


 kagu2.jpg
 画像は広松木工さんからお借りしてます。

ダイニングテーブルがウォルナットなので、それに合わせて
画像下のもので、磨き真鍮の取っ手のものがいいなぁと思っていたのですが、
ここにきて、猫のトイレの置き場問題が浮上してきたので、
リビングチェストに待ったがかかっています。

もし買うとしたら、すみりんを通すと違うんでしょうか……。
前にICさんにこのチェストがほしいと言ったことがあるんですが、
その時には、提携のテの字も出てこなかったんですけど……。


PCデスクは、80cmほどの小さなスペースしか用意できないので、
小さなものを探しているのですが、
どうも100cmからというのが定番で、なかなか見つかりません。
まぁ、他にやることあるので、家が建ってから探してもいいのですが。


我が家のインテリアは何系かと考えると、
いろいろ混ざっていてなんともよくわかりません。

テレビボードやソファは、脚付きのもので北欧系。
愛用している折りたたみの何でもテーブルはインド製。
ベッドはちょっとモダンなかんじ。
クッションカバーはトルコ製。
お昼寝毛布はインド製。

新居のダイニングの照明はイギリス製のホウロウシェード。
玄関照明は日本の作家もの。

なんでしょうね。

どういう観点で選んでいるかも自分ではよくわかりません。
いろんなものが好きなので、まとまりがなくならないように
気をつけないと……。


ダイニングの照明はLABOUR AND WAITのものをすでに買っています。
半年くらい前のルミネのセールとかぶってるときに(笑)
でもこれ、中の電球とコードは自分で手配しなくてはいけなくて、
それはまだなんです。
どなたか使ってらっしゃる方いませんかね……。

 lamp.jpg

ソケットが入る部分が空いていて、外に光が漏れるのが
他のホウロウシェードと違っていてお気に入りです。
ってまだ実際電球を入れたことはないんだけども。

キッチンには裸電球をぶら下げます。
ちょっと前にナチュラル系雑誌でよく見かけたパターンのマネっこ。
だって好きなんだもの、こういうの。

 lamp2.jpg
 画像はTHE GLOBEさんからお借りしました。

チェーンはあってもかわいいんだけど、お値段も結構するし、
布コードだけにしようかと思っています。


この照明たちの灯りは、さりげないものなので、
それを活かすために、またもやダウンライトにライトコントロール入れてます。
大光の小さ目LEDライトです。

我が家はスイッチも替えるので、
こういったライトコントロールが突然壁に現れると違和感があるだろうと
設計士さんのオススメで、ライコンは見えにくいところへ隠しています。
冷蔵庫の脇に設置して、正面からは見えないんですよ。

設計士さん、ICさん、共に私がイメージする世界観を実現するには…と考えてくれて、
実はそこまで考えてなかったんですけどってことまで気を配ってくれます。

インターフォンのモニターも、メカニカルで合わない、とか。
そこまで考えてなかったですよ!

なので、モニターはLDではなく、二階の寝室脇に設置します。
実際、居留守使うときは土日の眠たいときなので、ちょうどいいかな(笑)


すみりんオーナーさんの間では、ダントツでルイスポールセンが人気だと思うのですが、
イッタラやアラビアの食器も使うけど、
作家もの器も大好き!みたいなかんじで、
北欧っぽすぎるのは気分ではなくて、いろいろ混ざっています。

トイレの壁紙がモリスなのも、イギリス調にする気は毛頭なくて、
モリスを現代風に使えないかなって思ったり。
すっきりした裸電球とシンプルなペーパーホルダーを合わせます。

ほんとうは、アンティークのものも取り入れたいと思うのですが、
それはちょっと難易度が高くて、現行品ばかりのお家です。

うちにある古いものといえば、
中国のおじさん(推測)が割れたら接いで…を繰り返した小さな腰掛?
3000円で買った丸い小さなスツールみたいなの。
夫には、「ボロ掴まされて!」と言われたけど、
接いでる部分がなんだかかわいくて好きです。

旧居では花代に、今はキッチンで踏み台替わりに使っています。


kuma.jpg
イケアのくまちゃんは猫のお気にいり☆


できあがった家が、うまく調和してくれるといいなぁ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加しています☆上のバナーをポチっとよろしくお願いします。

Posted by [mai] | 14:15 | Comment [8] | TrackBack [0] | インテリア

09 2012

準耐火仕様と施主支給

我が家の建設予定地は、
今年の4月より建築条例が変わって、準耐火仕様で建築しないといけません。

建築計画はその1年くらい前から始めていたのですが、
ばらの開花を待ってから解体を始めたいというのと、
大きな買い物なので、契約を急ぐのもどうかと思ったため
それまでに建築の届け出をすることはできませんでした。

それによって、建物の構造がいろいろ変ってきて、
「準耐火仕様変更差額」という項目で、276000円プラスになっています。

これが具体的に、どういうものにいくらかかっているのかわからないのですが、
こちらは素人なので、地盤改良と同じで、言われるままだったりします。


この、「地区によって変わる建築の決まりごと」というのが、意外と曲者で、
新居に夢を抱いて、洋書など見せてこんな窓にしてみたい……などというのは

「法令上無理です」

なんてお返事が返ってきてしまうんですね。

おしゃれなお家でよく見かける上げ下げ窓も、うちの地区では無理だそうで。
それから、開口部の大きな窓にはシャッターの義務があったり。

同じ東京都でも、地区が違えば条件は全然違ってくるそうな。
道路から家の外壁までの距離によってシャッターの義務が違うので、
家と家の距離が離れていれば、そういう問題もないわけで。

我が家の場合は、
ダイニングに面したフルオープンサッシにその義務があって、
引き違い窓と違って、電動シャッターにしなくてはならないので、
ひとつの窓だけで何十万とかかっていたのですが、
契約前に営業さんにお願いしたら、お値引してくださいました。

そればかりか、途中で30坪プランから25坪に小さくして、
ウッドデッキを広くとってもらい、
道路中心からの距離が十分取れるようになったため、
シャッターの義務がなくなってしまい、シャッター自体取りやめることになりました。

90cm引っ込んだだけで、なんとも不思議なかんじです。

引き違い窓に関しては、1,2階ともにシャッターついてます。
2階の方がもらい火がある可能性が高いので厳しいらしいです。


それから、電気系統のことでもこの条例のおかげでひと悶着ありました。

「アメリカンスイッチを施主支給したい」

これが、設計士さんにはリスクが感じられるようで、
なかなかokが出ませんでした。
今も、正式なokは出ていないのですが、一応付けられるということになっています。

最初の設計士さんは、最初から困った顔をされていて、
「なんで?他のHMではやっているのに!!」と思っていましたが、
それが、「法令上、こちらの地区では……」と言われると
こちらも、鵜呑みにせざるを得ない……なんてことはなく、ごねてみました。

設計士さんには、
「電気工事担当の業者に問い合わせて、そういう答えを出された」
と言われたものの、きちんと説明されていないような気がしたので、
営業さんに長文メールを送ってしまったりして、
なんとか聞き出せた答えが

「耐火プレート」

という仕様になっているものでないと使えない、とのことでした。

スイッチの取扱いのshopに問い合わせても、返事がなく、
たぶん意味不明なんだろうな……と思っていた矢先、
設計士さんが替わって、
この件に関して、詳しく説明してくださいました。

……まるで話が違うんですけど……。

最初の設計士さんは、
おそらく、準耐火仕様に関してそこまで知識がなかったのかな。

スイッチに火をつけたときに、何時間(忘れました)耐えられるものでなければならない、
ということなんだそうですが、
スイッチプレート自体にそんなことができるわけがないですよね。
よくあるスイッチカバーなんてプラスチックですもんね。


重要なのは、スイッチプレートとスイッチを収めるスイッチボックスだそうです。


つまり、どこのものであっても、
準耐火として使われているスイッチボックスと合えば、
なんだってつけられる。
もし合わなかったとしても、
それ専用のボックスを大工さんに作ってもらえばいいだけのこと。


おーーい。最初の設計士さーーん。

そりゃあアメリカンスイッチ取扱いのショップも「?」なはずです。
だって、

「日本のスイッチボックスに取り付け可能です」

って書いてあるんだもの。耐火プレートって何?ですよね。



おそらく、準耐火仕様でなければ、取り付け方の話から入れたと思うのですが、
準耐火であるがために、遠回りをしてしまったような気がします。


ちなみに……つけようと思っているのはこんなかんじ。

swtch2.jpg

壁紙の上に載せてみました。
左は洗面所用で、陶器のもの。右は1階用のスチールのもの。
このほか、2階はプラスチックカバーのものを、
アトリエと寝室にはシルバーのカバーに黒のスイッチのものを付けたいなぁと思っています。
これは夫の希望。男子はかっこいい系が好きなんだな。

取り付けの難易度によって、取り付け費が変わってくるそうなので、
現在サンプルを渡して電気屋さんにチェックしてもらっています。


まぁ、いろいろ時間がかかったけど、
付けられるなら良しとしましょう。

残るは、外壁となる壁に、猫ステップを取り付けるのですが、
壁に直付だと、それも準耐火仕様でないといけない……ということです。
設計士さんが「なんとかうまい方法を考えておきます!」と言ってくれましたので、
おまかせしています。

この猫ステップも、前の設計士さんがなんとはなしにそこに付けてくれたんですけど、
たぶん耐火のこと考えてなかったんだろうな……。

さて、どんな形で壁についてくるのかな?
設計士さんのアイデアに期待です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます☆
お帰りにポチっとお願いします☆

Posted by [mai] | 15:26 | Comment [6] | TrackBack [0] | すみりん

08 2012

土間 アトリエとサイクルスペース

シュークロークを広めに取ったり、ファミリー玄関を作ったりと、
広めの土間にしている方がたくさんいらっしゃると思いますが、
我が家も広めの土間にしています。

というのも、私のささやかなshopのお花の作業場を
どこに持ってくるかを考えたときに、
水を使った作業が多いことから、水ぬれを気にせずにできるようにしたかったんです。

市場から花を仕入れて帰って来て、玄関を開けてすぐの場所で
水揚げ作業ができるようになっています。
本当にささやかなお仕事なので、常に玄関が花でいっぱいということはなく、
仕事のある日の前後がゴタゴタしてるだけなので、
来客の際に見苦しいということもないと思います。

そもそも仕事のある日に、人を家に呼ぶこともないですよね。

ステンレスの業務用シンクに、壁だしの水栓を付けただけの水回りが、
玄関からは見えない場所にあります。
シンクからの立ち上がりにはタイルをはる予定ですが、
一か所くらい自分でタイルをはってみたいので、こちらは施主施工にさせてもらっています。

やったことないんですけどね。できるのかな……。

 aterier.jpg


こんなシンクに、


 suisen.jpg


こんな水栓を付けたいんですが、
今のとこ付ける予定の水栓はもう少し違った形で、
これに変更をお願いしているところです。
もしかしたら施主支給?なのですが、水回りなのでOKが出るかはわかりません。
来週、設計士さんと打ち合わせ、確認してきます。

タイルは黒目地で白いものを…と考えていますが、まだどれにするかは決めてません。
……できるのかなぁ。(二度目)


このアトリエスペースの奥に、サイクルスペースという名を付けられた
自転車収納スペースがあります。
こちらには、花器や資材なども収納するのですが、
壁づけに自転車を収納する予定なので、壁補強をしてもらっています。


 byc.jpg
 夫の愛車

 byc2.jpg
 私の愛車

夫の方が軽いので、壁付にして2台収納します。
このほかにママチャリが2台あるのですが、
そちらは外に置きます。雨ざらしでごめん!

つるばらの誘引に使う180cm強の脚立も、この奥のスペースに収納します。
設計時に、脚立用のスペースを考慮してあるのが
夫は不服そうでした(笑)
脚立のくせに専用スペースがあるなんて!


床は標準タイルの薄いグレーです。
最初は標準外の白いものを採用していたのですが、
お値段が2倍以上したので却下されました……。

照明はダウンライトと、作家さんに依頼するペンダント。
ペンダントはアイキャッチ用なので、明るさはほとんどないです。

木製の鳥かごのような小さな小さな照明です。
素朴でかわいいんですよ。



平凡な間取りの我が家ですが、
この土間が少し変化を与えてくれています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。

Posted by [mai] | 15:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | アトリエ

07 2012

ねこの脱走と窓

今朝5時すぎ、夫に起こされました。

「窓の外に猫がいる」

え?どっち??

黒猫のhumちゃんの方だそうです。私には見えませんでした。
話をきくと、夫は明け方、暑くて寝室の窓を開けたそうです。
この窓、建て付けが悪くて、窓を開けると網戸も一緒に引いてしまうんですよ。
夫はそのことを知らなかったようで……。

隙間が空いていれば、humちゃんは引き戸を開けられるんです。

ちょうど猫が通り抜けられるくらい網戸が空いていて、
白猫のchinちゃんがそこから外を覗いていたそうで、
外を見るとhumちゃんがさっと通り抜けたという。

それからは、そーーっと静かに、
猫が慌てないように、名前を呼びながら捜索を開始して、
塀に上ったり、車の下に入ったりしながら、
無事に捕獲しました!!
ほんとによかった!!
あの子外に出たら絶対帰って来られないタイプだから。
でも結構手こずりました……。


 血が苦手な方は見ないでくださいね。













neco3.jpg


ざっくりやられちゃいましたけど。
パニクっているので、捕まえるのが大変でした。

もともとやんちゃで、撫でようとするとひっかいたり噛んだりする子なんです。
仮住まいに引っ越すときも、引越し屋さんが来る前に捕まえられなくて、
結局引越しが終わってから捕獲しました。

neco2.jpg


引越し最中は、ベッドマットの間に隠れていました。


今回、家を建て替えるにあたって、
猫の遊ぶスペースはよく考えたのですが、
猫が簡単に外に出られないような家づくりにはなっていなかったので、
着工合意の後の我が家は、今更どうすることもできませんが、
「猫と暮らす家づくり」をこれからされる方は、
よーーく考えてみてくださいね。


うちの気になる窓は、なんといっても、LDのフルオープンサッシです。
私の希望でこうしてもらったのですが、
これ、猫出ていきますよね。

そのほかの窓は、辷出し窓と引き違いが2つ。

猫が外に出るのは、引き戸を自力で開ける時と、
外に他猫がいて、喧嘩をする時に我を忘れて網戸を破る時と
だいたいこの2種類だと思うのですが、
辷出し窓の網戸は猫には開けられませんよね。
これに関してはあまり心配をしていません。

引き違いの掃出し窓が一番危険で、
地面レベルだと、他猫との目線が合うので、
旧居では白猫のchinちゃんが何度か網戸を破りました。
今回、掃出し窓は2階のバルコニーくらいなので、
その点は大丈夫だと思っています。

フルオープンサッシの網戸が、
猫にどうかは住んでみないとわからないのでなんとも言えませんが、
猫飼いのみなさんが、どういう窓計画をされているのか気になります。
気をつけたことがある方、教えてくださいね!



最後に、
来週末に地鎮祭を控えているので、
今朝、基礎工事の方が紐張ってました。

ie2.jpg

うーーんこうして見ると、やはり小さなお家です☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。


Posted by [mai] | 14:08 | Comment [6] | TrackBack [0] | ねこ

06 2012

ファミリースペースの窓と照明

寝室の記事を書き始めたのですが、
あんまりおもしろくなかったのでファミリースペースに変更です。

こちらのスペースは、2人と2匹暮らしの我が家の多目的スペースです。
いつか子供ができたら、家具などで間仕切りしてあげればいいかなと
特にあらかじめ建具を用意しているわけではないです。

吹き抜けに面しているのですが、
夫の強い要望により、腰壁ではなく、窓になっています。
本当は壁の半分くらいは窓が良かったみたいなのですが、
ちょっと私のテコ入れがはいって、
こんなイメージです。

 family space


部屋の中に窓があるって素敵だなぁ。
ソファの位置には何も置かず、
猫の通る穴を、梁に合わせて2つ開けてもらいます。
画像では中央がfixになっていますが、
猫が歩く梁を掃除できるように、両開きの窓になっています。

この両開きの窓、
最初の設計士さんが片開きで見積もり取っていて
そのまま契約したものだから、
片開きの料金のままでサービスしてくれることになりました。
ラッキー☆☆

両サイドの窓はfixで、自作ステンドグラスを入れます。
いつもお教室に寝坊して行って、まず最初にお弁当広げるような
不真面目な生徒なのですが、取り付けに間に合わないといけないので、
朝イチで行くように頑張らねばなりません!…間に合わなかったらどうなるんだろ。
取り付け費が余計にかかるのかな(汗)

このステンドグラスを取り付ける枠にも1エピソードあるんですが、
みなさんの交渉のヒントになるかもしれませんのでご紹介しますね。


まず、中央の両開きの窓の価格80000円。
規格の窓枠を白く塗装してもらいます。

続いて両サイドのfixの「枠」「塗装」「取り付け」が一式@50000円。

高くないですか?
ガラス入ってないんですよ?
合わせて10万円。木枠が?

ちょっと納得いかなかったので、
この「一式」の明細を出してもらえないかお願いしました。
と同時にステンドグラスの先生に
取り付けの一般的な費用をきいてみました。

先生からは2万円くらいかなーとのお返事。

さて、すみりんとの翌週の打ち合わせにはどんな返答が返ってきたでしょうか……







ひとつ35000円になりました!!

業者も適当なこといってきますね。明細出したら安く済むなんて。
みなさんも「一式」には要注意ですよ。
いや、「一式」にこそ交渉のチャンスがあります。

その後、この両開きの窓の価格は実は片開きの値段だとわかったのですが、
(高いですねーーー!)
ステンドグラスの取り付けの価格はそのままです。うふふ。


さて、タイトルの「照明」です。
吹き抜けとは反対側(東)に辷出し窓が2つあります。
この窓の前に、お気に入りのペンダントライトをひとつず垂らします。

 sss.jpg


こちらの照明は、以前お仕事で使わせて頂いた
銀座のHIGASHIYAというお茶、お茶菓子、器などのお店でたくさん使われていたもので、
あんまり素敵だったので、お店の方に販売されているかきいてしまったものです。

画像左の小さな方を買いたいと思っています。
在庫があれば即納、なければ少し制作を待って、とのことでした。
HIGASHIYAさんの商品デザインをしているsゝゝさんがデザインして
職人さんに作ってもらっている吹きガラスのペンダントライトです。

来月あたりには注文したいと思っています。

アカシアの床に、ステンドグラス(クリアガラス中心で色ナシ)のケイムの鉛、
吹きガラスの照明の金具も黒っぽくて、カーテンレールもシンプルなアイアンの予定。
なんとなくまとまってるかな、と自分では思っています。

この照明を生かすように、
ICさんには「ダウンライトは絶対調光かけた方がいいですね!」と言われ、
大光電機の調光器つきのLEDダウンライトを選んでいただきました。
ちょっと高くなるけど、
ぐっと照明を落として灯りを楽しみたい時と
作業するのに明るくしたい時ってありますもんね。
サイズは11cm径の小さなもので、かわいらしくて気に入っています。

ICさんは、私があーしたいこーしたいというのを尊重してくれて、
それを活かすにはどうしたらいいか、をいつも考えてくれています。
あと、話し方と声のかわいい人です☆

その他、このスペースにはクローゼットが少しと
バルコニー側にホスクリーンをつけてもらいました。

うーーん、どんなスペースになるか今から楽しみです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。1クリックで更新意欲は100倍に☆よろしくお願いします。


Posted by [mai] | 13:37 | Comment [2] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

05 2012

1階のトイレと壁紙と猫

サニタリーシリーズ続きまして、トイレのお話。

前回も少しだけ触れましたが、
1階のトイレはがんばりましたが、2階のトイレは仕分け対象となりました。

まず前提として……私は狭いところが苦手です!!
旧居のトイレが異様に狭くて、便座に座ると膝から10cmで壁にぶつかるくらい。
閉じ込められそうな気がするので、ここだけの話、ちょっとドアあけてました。

そういったこともあり、
我が家の1階のトイレ、初めの頃のプランではかなり小さかったのを
なんとか大きくできないかと、階段下に入り込むような形になっています。

 wc.jpg

この角ばったところ、斜めにしてもらったらどうなんだろう……。
考えていたのに、昨日送った営業さんへのメールに書き忘れてしまいました。

広げた先には扉をつけて、収納にしてもらいました。

便器の方が斜め天井になっているお宅は見かけますが、
反対方向が階段下っていうお宅は見たことがないので、
住んでみて最初はちょっと違和感あるかもしれないなぁ。
でも、新居でもドア解放するのはマズイです。
だってすぐに玄関があるし。やっぱり広くしたい。

写真の通り、トイレはタンクレスを採用。TOTOのネオレストD。
壁紙との絡みで、色はオフホワイトです。

我が家の中では、トイレは聖地なので、
トイレだけは壁紙をグレードアップできます。

なぜかというと、猫と一緒にトイレには入らないからです!!

うちの猫たち、というか、白猫のchinちゃんは、
ガンガンに壁で爪をとぎます。

これは小さな頃のしつけの問題なのかもしれませんが、
嫌なことがあったり、お腹すいたの要求が、壁ガリガリなんです……。
(黒猫のhumちゃんはキャットタワーでしか爪とがないのに)

よって、家中の壁紙がペット対応のものになっていますが、
トイレだけは遊べるんです♪

そこで、アクセントウォールとして、
ウィリアムモリスのブレア・ラビットを採用しました☆☆☆


 brerrabbit.jpg
 画像はお借りしています。


この壁紙、とってもお気に入りで、今から楽しみにしているんです。

ところが、お値段はこの小さなスペース1面だけで、標準から4万円アップ!
2階のトイレもモリスのアクセントウォールの予定でしたが、
見事に仕分けされてしまいました……。


ペーパーホルダーは施主支給。
作家さんにオーダーします。
楢材と金属を合わせたシンプルなものです。
楢は塗装の色パターンがいくつかあって、
金属部分はアルミ、アイアン、真鍮と選べます。
今のところ真鍮にしたいなぁと思っています。(一番高いんだけど)

照明は、家づくりブログを徘徊していて見つけた
建築家さんデザインのシンプルな裸電球を、
便器に向かって左奥の隅に付ける予定です。
さりげにソケットが陶器と真鍮でできているそう。
コードは白で、小さな電球がぽつんと下がっているイメージです。

床は標準の中から選んだもので、
大理石調のサニタリーフロアの、ベージュっぽい方です。

最初は標準の木目調のものを選んでいたんですが、
新しい設計士さんに引き継いだ際に、
「この木目調フロアだと継ぎ目が目立つから、
せっかく拘ってお家づくりをしているのにもったいない!」
とアドバイスを頂いたので変更しました。
今は、変えてよかったなぁと思っています☆ありがとうございます!

人間のトイレはいろいろ考えているのに、
猫のトイレ……どうしよう……。
未だにノープランのままです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加しています☆よろしくお願いします。


Posted by [mai] | 12:13 | Comment [6] | TrackBack [0] | サニタリー

04 2012

2階のサニタリールーム

前回は洗面台と書いたのに、今回はサニタリールーム。
わーなんだかおしゃれそう☆☆

いえいえ、単に個室になったからというのと、
お風呂もまとめちゃおうかと思ったからです。

2階の洗面スペースは、お家を30坪プランから25坪プランに変更したので
縮小されてしまい、着替えるのがやっとです。
しかもドアは引き違いですから、壁づけの収納なども不可能。

まず、お風呂のことからですが、
最後の最後に仕分けされてしまい、標準の標準になってしまいましたが
様々な変遷をたどっています。

初めての打ち合わせから「タイルのお風呂にしたい!」とずーーっと言ってきましたが、
「造作は+100万円くらいかかりますよ」と言われて撃沈。

そこでLIXILのLa Bathシリーズのオプションで4面タイル張りのものにしました。
これで+12万円。それならよくない?(麻痺してきてる頃です)

それに合わせて、洗面スペースもいろいろと決めていったのですが、
最後の最後で、

 あと36万円削りたい!!

あっけなく仕分けされました。

ド標準です。

 bath.jpg
 画像はLIXILからお借りしてます
 一応、色違います。

実は同じお風呂を以前の住まいで使っていて、
オプションのシャワーヘッドとタオル掛けを使い回しできないかと解体前に取り外しました。
(2年しか使ってないのでもったいない!)
すみりん側としては、未然にOKは出せないが、
現場でそれが付け替えできればOKとのことで、
ド標準のまま着工することにしました。

うーん残念。

洗面スペースの話に戻ります。
ここからは、お風呂が白いタイルだと思って読んでくださいね!!


2階の床はアカシア、建具はダークチーク。
……ですが、洗面スペースは別に揃えなくたっていいと思うので、
清潔感のある白をテーマカラーにしました。
お風呂もそうですし。(そういうことにしておいてください)

1階のように、2階もなんちゃって造作にしたいと思っていましたので、
シンプルな白い洗面台。収納や鏡とセパレートできるもの……

 noritz.jpg


ただの洗面台です。


三面鏡の中の収納、見えないからと言ってなかなか掃除しないので、
例によってとりやめました。

 sanitary.jpg
 以上2点ノーリツからお借りしました。


こちらのノーリツの洗面台ですが、
シンクは天板とひとつづきになっていて、お掃除もラクチン。
それから、シンクが丸いので、ものを置くスペースも確保。
これで安心してコンタクトレンズを入れられます。

本当は四角いシンクが好みなんですが、
夫の強い要望で、「水栓がノズル式になっているもの以外不可」
選択肢ほとんどなかったです。

ここで頭洗うんかい!見たことないけど!って思ったけど
散々ワガママきいてもらってるので我慢しました。

でも、後からいいところが見えてきたので、
今はこの洗面台も機能的で良いかなと思っています。

何より、上の蛍光灯の照明がいかにもシステム洗面台らしいので
それを取り外すことで、見た目にもそれなりかなと。
(取っ手のバーのデザインが永大のキッチンみたいのだったら最高だったのに!)

例によって、立ち上がりに白いタイルをはって、その上に鏡。
照明は施主支給です。

タイルはLIXILの、ザお風呂タイルみたいなコチラ。

 tile 4

 tile 5
 LIXILからお借りしてます。


背景が白くて一体化してよく見えませんね。

大丈夫、うちの洗面スペースは白い壁紙じゃありませんから。

壁紙は、サンプル帳見ていたら一目で気に入ったものがあって、
新婚当初使っていたリネンの布巾みたいな……
(無駄に漂白を繰り返してボロボロになって捨てられた……イメージ悪い?)

 kabe.jpg

携帯写真なので、実際の色より濃いめに写ってるのですが、こんなかんじです。

そこに、白いマリンランプを取り付ける予定です。
コンセントとスイッチは施主支給で、陶器のもの。
こちらについては、ひと悶着あったので、別件で詳しく書きたいと思います。

隣には(しょぼい)洗濯機が置かれて、その上は吊戸棚ではなく、
またまた棚板のみです。
シンプルに生きたいと思います。

そうそう、床は標準のサニタリーフロアの中から選んだ
くるみホワイト。
この床材、愛らしくて気に入っています。




最後に、

お風呂のアクセントカラーはマーブルブラックです!!!

ナチュラルで清潔感ある洗面スペース目指してたのに
大丈夫かな………。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます☆

Posted by [mai] | 13:30 | Comment [5] | TrackBack [0] | サニタリー

03 2012

1階の洗面台

今日は洗面所のお話。

トイレと手洗いが一緒になっているのが常々嫌だった私は、
新居では絶対別々にしようと思っていたのですが、
半分はそうなり、半分はあきらめました。

1階のトイレはタンクレスにして、トイレの外で手洗い。
2階のトイレは一体型で、トイレタンクの上で手洗い。

トイレのグレードをあげると約3万円ずつアップしていくので
最終的には2階のプライベートなトイレは格好の仕分け対象になりました。
それはもう、トイレ自体だけでなく……。

話が少しそれました。
1階の洗面台のお話から……。

玄関入って靴箱の裏に、玄関ドアから見えない場所に設置されているのが、
ご存知、住友クレストのおしゃれ洗面台のコチラ。


 sanitary 2
 例によってパンフレットから画像を借りました。
 色はミディアムオークで、開き戸の色も揃えます。

なのですが、
水はねが気になりそうですし、造作の水回りに憧れていたので、
ほんの少しオリジナリティーを出してみました。
まず、セットの鏡を取りやめて、
立ち上がり部分にタイルを貼ってもらいます。

 tile 3
 画像は名古屋モザイクからお借りしています。

名古屋モザイクのクウォーツストーンという商品。
以前お仕事で伺った飲食店の内装で、
アジアのどこか(忘れちゃいました)の小さなタイルを床やカウンターにはっていたのが
ものすごーく好みで、写真を撮らせていただいたのですが、
そのイメージに少しだけ近くて、こちらを選びました。

このタイル、外構に使うのが普通なのかもしれませんが、
我が家では内装に使います。

その上に規格品のもう少し小さな鏡をつけて、
照明は施主支給です。
こちらは、シンプルなステンドグラスの照明をつける予定です。
型押しのクリアガラスの正方形。

タオル掛けも施主支給します。

基本的に、サニタリーのタオル掛け、ペーパーホルダーは全て支給予定です。
モダンでスタイリッシュなものでなく、
少しレトロで懐かしいようなものを取り入れたいと思っています。

支給品につきましては、商品購入後にご紹介できればと思います。


1階の洗面台は、玄関ホールに位置するので、
床はブラックチェリーのヘリンボーンです。
今のところ、大人二人の使用なので、
床が水びたしになることはないと思うのですが、
少し気をつかいたいところかなーとは思います。

2階の洗面台も、似たようなことをするわけなんですが、
それはまた次回に。
そちらはより生活に密着しているので、実用性も重視です!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆更新の励みになります!

Posted by [mai] | 13:00 | Comment [6] | TrackBack [0] | サニタリー

02 2012

着工合意とキッチン

 chakkohgohi.jpg
 ついに我が家もクラブフォレストの仲間入り


昨晩、営業さんが仮住まいに来てくれて、
ついに着工合意書にサインしました。
同時に、地主の承諾書にも祖父からサインもらいました。

そのあと実家で酒盛りして……今日は朝からずーっと気持ち悪いです。
飲みすぎちゃいました。

ダルダルな中、先ほど追加契約金も振込みました。
いよいよですねー☆☆☆


さて、前回キッチンの床の話をしたので、
今回はキッチンの中身について、もう少しお話したいと思います。

キッチンのイメージはステンレスの天板なので、
自然とメーカーは限られてくるわけで……永大産業のキッチンですぐに決まりました。
造作のキッチンに憧れはあるものの、
「絶対に造作じゃなくちゃイヤ!」っていうほどでもなく、
そんなに予算もないですしね。

永大産業のキッチンの面材などの質感を見たかんじで、私は結構満足しちゃったんです。


kitchen 1
画像を見つけられなかったのでパンフレットをパシャリ。スキャナーはダンボールの中でして……

永大産業のLEAKという商品。
色はネイキッドチーク色にします。(写真はウォルナットでした。)
シンクの下にゴミ箱を入れて、
写真にはないですが、隠すための板がついているバージョンを採用です。

我が家のキッチンはゴミ箱を置くスペースがないので、
収納は減ってしまいますが、そのようにしました。


写真のように壁があるわけではなく、
キッチンの向こうはすぐにダイニングテーブルが置かれることになります。

吊戸棚は廃止して、キッチン裏にはチェスターフィットの特注品を入れます。

この特注品というのは、壁にレンガ調タイルを貼ってあるのに、
電子レンジなどの家電が置かれてしまうのが残念だと思ったので、
オープン棚と引出しの組み合わせにしてもらって、
電子レンジを内蔵できたら……と思って作ってもらうことに。

その前に、キッチンと同じ永大産業のキッチン収納のアレンジも考えましたが、
いわゆる家電収納というのは、蒸気対策のためにかなり高機能になっていて、
その分お値段もお高くなってしまうので、
チェスターフィットのアレンジが採用されることとなりました。

メーカーが違うので、色が少し違ってきてしまうんですが、
まぁ、さほど気にならないんじゃないかなーと。

 kitchen3.jpg

特注というほどの物でもないですけどね(笑)

こうして見ると、他のブロガーさんたちのように広々としたお家でなく、
かなりこじんまりとしたお家だというのがばれちゃいますね。

チェスターフィットの上には、ラバーウッドの棚板を2枚付けてもらいます。
オープン棚なので、見た目の良いキッチングッズを見せながら収納したいです。

狭小住宅のため、カップボードを置くスペースがないので、
ペニンシュラキッチンのダイニング側にも収納をつけてもらいました。
グラスや取り皿などのよく使うものや
読みかけの雑誌などがテーブルに出しっぱなしにならないようになるといいなぁと思います。

そうそう、オープンなキッチンなので、水栓にも拘りたいところですが
我が家はグローエの水栓ではありません。
LIXILのものを採用しました。こちらの方が使いやすそう!と思ったのと、
デザインもわりと気に入っています。

 kitchen4.png
 LIXILのHPからお借りしてます

浄水器はメイスイのビルトインタイプ、マイコン制御型。

定期的に水を出すので、猫がおもしろがって寄ってくるんじゃないかと
勝手に楽しみにしています。

冷蔵庫は、丸見えです。
絶対に見せたくないって方も多いかと思うのですが、
うちはあまり気にしてません。


キッチンにはペンダント照明を垂らすのですが、
照明に関してはまた別件でご紹介したいと思います。


以上、我が家のキッチンでした♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆更新の励みになります♪


Posted by [mai] | 17:32 | Comment [12] | TrackBack [0] | キッチン

01 2012

キッチンの床とタイル

床シリーズが続いています。

我が家の間取りは1階は玄関、土間、トイレ、洗面、LDK。
とてもシンプルなものです。

リビングドアを開けるとひとつの空間になっているので、
当然床も一続き……じゃあ床材も?

お料理する人の熟練度によるのかもしれませんが、
わたし……相当こぼします。
水も、切った野菜もこぼします。

できれば見切りを入れて、無垢材ヘリンボーンでなく
何か別の床材を採用したかったのですが、
最終的には、


無垢でヘリンボーンです……!!!


なんてチャレンジャーなんでしょう。
ただでさえフローリングの隙間がたくさんあるはり方なのに。

床にタイルを貼ろうと考えましたが、壁にもタイルを貼るので、
too muchになりそうな。
かといって、フロアタイルやクッションフロアでは、
隣の無垢材に対して偽物感が否めないような気がしてしまって。

イメージが湧かないと思いますので、
軽くキッチンの内容のお話をしておきますね。


家づくりを始めるときに、雑誌やネットでイメージ画像を貯めておいたのですが、
キッチンの理想はこんなかんじ。

 kitchen.jpg
kunelに掲載されていた料理家さん御夫婦のキッチン


ステンレスの天板、木目調の扉、壁にはレンガ調タイル。
我が家でも、キッチンの形や材質は違いますが、取り入れました。

間取り上、ペニンシュラタイプのキッチンになったので、
シンクの裏には壁がありません。
ということで、キッチン裏にタイルを貼ります。
(吊戸棚はなく棚板を渡してもらいます)
また、壁付けになっているレンジフードの下にも同じものを貼ります。

こんなにレンガレンガしてるのに、床にもタイル貼っていいものか。
別のフローリングも考えましたが、
やっぱりヘリンボーンの隣にそれって……ということに。
もやもやする日々が続きましたが、
えぇい、ままよ!

お掃除すればいいじゃない!大事にすればいいじゃない!

ということに(苦笑)

「無垢の床でキッチンはやめた方がいい」
というような記事をいくつか読んだことがありますので、心配なんですが、
他に良い考えが出ません!

そして、さらにこのレンガ調タイル。
私は割り切って考えているので問題ないと思っているのですが、
世間的には問題児なんですよね。


 tile.jpg
 その他の提案工事もチラ見せ


「キッチンには不適です」


……そうですよね、外壁用なんですもの。

キッチン用のタイルというと、
やはり水ぶきガシガシできるつるっとしたものが主流ですよね。
でも私のイメージとしては、古いヨーロッパのお家でみかけるような
油染みもなんのそのなレンガのキッチン。
メンテナンスフリー(むしろ拭かない!)!?

そんなかんじを目指していたので、「不適」と言われてもよしとしています。

でもこのタイル、「ジオクラシコノヴァ」
レンガ調であって、レンガではないんですよね。
なので、油を吸うがどうかは疑問です。

 tile 2
 旧INAXの商品。画像はお借りしています。

サンプルをいただいたので、それをガスコンロの後ろにおいて調理しています。
かれこれ3か月以上は経ちますが、あまりよくわからなかったので、
自分で油を飛ばしてみたりして。

それでもよくわかりません。

ということは、実際に生活しても、よくわからないってことですよね!?

ちなみに目地は白です。
白目地好きなんです。(外構でも少し白目地レンガしちゃいます)


生活の基本の場所なのに、利便性を追求していない感アリアリですが、
お気に入りのスペースで生活することが何より快適だと思って、
我が道を突き進みました☆☆☆

次回はキッチンの内容についてお話したいと思います。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。

Posted by [mai] | 13:28 | Comment [8] | TrackBack [0] | キッチン

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。