long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

31 2012

足場設置と秋植え球根

ここ一週間動きがなくてつまらなかったのですが、
今朝から足場を組んでいます。
週明け、9月3日からは土台敷です。いよいよ始まります!


 tategata.jpg
 向かいの実家の二階の窓から撮ってみました。

最近は、「もはや変更もできないし、あまり考えない方がいい!」と思って
無の境地になろうとしていたのですが、
みなさんのブログを読んでいて、
うちのトイレのことが妙に気になってきてしまいました。

2階は予算の都合で標準なのですが、1階のトイレはLIXILのタンクレスDを採用。
まずDの評判……。大丈夫なの?流れが悪いらしいんです。。
それから、リモコン……スティックリモコンにしたい(涙)
プラス1万円くらいでできるならそうしたいー。
でももうすでに部材は発注済みですよね?

一応きいてみようと生産さんに電話してみたんですが、つながらず。
悶々としながらこの記事を書いています。
また少し時間たったら電話してみます。


家のこと以外では、相変わらず球根のことを考えています。

先日の注文に加えて、別のお店でも昨日注文しちゃいました。
夫には「家建ってからにしなさいよ」と言われるのですが、
予約なんだもの!間に合わないんだもの!!

水仙、フリチラリア、アリウム、チューリップなどを予約しました。

私がまだ学生で花屋バイトをしていた頃、一番好きだったのはチューリップでした。
中でも好きだったのはスプリンググリーンでした。
それを思い出して、今年は植えてみることにしました。

 hana4.jpg

当時はこういうのがおしゃれっぽい!と思っていたんですね。
今でも好きです、チューリップ。でもそれ以上にバラが好きになってしまったので。

私はものすごくズボラなので、球根を掘り起こしたことがありません。
なので、このチューリップも一度きりになってしまうかも……。
運がよければ、植えっぱなしでも咲いてくれるかなぁ?

そういうズボラな基準で選ぶ球根が

 hana5.jpg

プシュキニアや

 hana6.jpg
 以上、画像は乙庭さんから拝借しました。

アリウムのスファエロスファロンです。
(切り花だと、丹頂アリアムという流通名。)

アリウムは植えっぱなしだと球根が腐りやすいそうなのですが、
この子は関東ではわりと何年か咲くみたいです。

お庭は好きですが、何分自己流で初心者なもので、
いろいろ試してみないとわかりません。
今までは、地植えするスペースが限られていたので、球根は鉢植えが多かったのですが、
今年は、家が建って、外構が終わってすぐ、
年内ギリギリに球根バラバラと植えちゃいます!!

本当はジャーマンアイリスなんかも植えてみたかったのですが、
……植え込み時期が、外構完成に間に合わないかなーと思って今年は自粛します。



さて。
そろそろ施主支給のスイッチプレートのサンプル第二弾を納品すべく、
家中のスイッチの確認をして、注文をしようと思います。
植物ばっかり買ってる場合じゃないよ~~。

だんだんと支給品も揃えていかなくちゃ!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 17:25 | Comment [6] | TrackBack [0] |

27 2012

猫用の換気扇と爪とぎ柱の位置

土曜日、我が家に営業さんと生産さんがいらして、
今更ですが、例の不適合建築についてのお話をして頂きました。

あと1週間ほどで認可がおりるそうなので、
そのまま建築するそうです。
そして、耐火レベルも十分なので、ご心配なく!とのこと。
実際のビスと釘も見せてもらいました。

「バレなきゃいいじゃん」ってノリではなく、
実際に国交省の基準に合わないと指摘された別の会社のケースを見て、
「それ、すみりんでも採用してるんですけど……」と
自ら確認したところ、国交省からは「不適合」と。
すみりん側は、外壁は認可が通っているので、
同じ構造が間仕切り壁でも通用すると思って施工していたところ
それが通用しなかったということだそうです。

石膏ボード協会みたいなのがあって、そこでは認可されている構造らしいのですが、
そこから国交省へ確認するシステムのようなのに、
どうしてこうなるのかいまひとつわからなかったけど、
もしも認可がおりなかったら……という仮定の元、
どういう対応を取ってくれるのかを尋ねたら、
「お客様の不利益になることは全て保障します!」と言ってくれたので、
良しとします。

運悪く施工中の準耐火建築の物件は、
もしかしたら認可されるまでのこの1か月、
工事を中断しているところだってあるかもしれません。
仮住まい期間延長だとか、諸々の不都合、
工期延長によって生じる不利益は保障してくれるそうです。

ちゃんとお話してくれると、なんだか安心。
やっぱり来てもらってよかったです。




久しぶりに、お家の話。
家ブログなのに、ちっとも家のこと書いてませんでした(汗)

今日、上記の話をした後に、
猫用の爪とぎ柱の場所について確認しました。

設計では、吹き抜けの梁に続くように設置することになっているのですが、
その場所は、ちょうどリビングとダイニングの間で、
なんとなく…いやいや、だいぶ?邪魔な場所なんです。
これは前の設計士さんが決めてくれた場所なのですが、
夫はずーーーっと不満だったよう。

これを、梁の壁際の方に移動します。
壁には、猫ステップもあるので、
それとの絡みもあってより猫が使ってくれるようになるかも。

上棟してから、現場での感覚を大事にして、
正確な位置は決めることになりました。

この爪とぎ柱、
そういう商品はないので、化粧柱に麻紐をぐるぐるまきつけてもらうのですが、
なんと我が家の営業さんがやってくれるらしいです!
無理言っちゃってすいません。よろしくお願いします。

 neco15.jpg
「猫の家The Cat's House」を参考にさせていただきました。


それから、まだ画像でも見ていなかった
猫用の換気扇の写真を見せていただきました。

猫トイレのすぐ上に換気扇を1階2階に設置予定です。
16cm四方の白い換気扇です。
当然ファンは内側なので猫のしっぽが巻き込まれることもないです。
24時間の換気ではなく、on/ofは別にスイッチがあって、
室内照明などと一緒にします。

音が気になって猫が用を足すのをためらったり、
1,2階どちらかしか使わなかったりしたときに、
on/ofできる方が便利ですよね。

今住んでいる仮住まいは、2階建ての一軒家なのですが、
半年のことなので、2階は物置として、1階で生活しています。
そのため、リビングと間続きの和室にベッドを置いています。
引き戸で間仕切りはあるのですが、常に解放しています。
この引き戸の隙間から、ベッドの上の猫がソファの上にぬるりと出てきたり、
ベッドの下からそのままソファの下を通り抜けて追いかけっこしていたりするのが
本当にかわいいんです。
後ろから出てくるっていうのがいいのかな。

neco17.jpg

ベッドでまどろんでいたので、呼んでみたら出てきてくれました。
耳が傷だらけなのは、アレルギー持ちなので、かゆくてひっかいてしまうから……。

 neco18.jpg

引き戸の間をだらしないのですが、あえて開けています。
この後、私の肩をつたって膝の上に乗ってきます。スーパー甘えっこのchinちゃん。

新居では、ソファは階段の壁に付けて置くので、
下からぬるり…はないのですが、
階段の笠木というのかな、そこを段々にしてもらって、
猫が乗れるようにしてもらいます。

 neco16.jpg

こんなイメージ。
こちらも猫の家 The Cat’s Houseから画像拝借しています。
家づくりを開始した時に最初に熱心に見ていたのがこのサイトでした。

これでソファに座る私たちの後ろから、猫がこんにちはしてくれそうです♪


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 12:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | ねこ

24 2012

土間コンクリートと配水管

最近ずっと新居の植栽について妄想してばかりで、
更新が滞り気味です。
先ほど、秋植え球根の予約をしちゃいました☆☆
うふふ。


基礎工事が今日明日でだいたい終わりのようなので、
飲み物と梅干しと、長野のお土産を持っていきました。


 kiso8.jpg

土間にコンクリートが入りました!


小さな玄関からデコボコ奥まで土間です。
ロードバイクを入れたり、大きな脚立やお花の道具を収納したり……。
結構物がたくさんあるので、窮屈かも。狭かったかなー。

入ってすぐは間口に対しては広くなっているので、いくらか解放感はあるでしょうか。
ここには、今まで猫に食べられてかわいそうだった
インナープランツ達を飾ってあげたいです。
観葉植物でも好き嫌いがあるみたいで、食べるのと食べないのとありました。
蘭の葉も好物で……(汗)今は実家で療養中です。
ギザギザの葉っぱだらけだけど、新芽が出てきているので、冬にはまた咲いてくれるかな?

 kiso9.jpg

玄関ドア入って右手には、業務用シンクを入れます。
ここではお花の水揚げをしたり、オアシスセットしたり、
日常ではスニーカー洗ったり……の予定。

kiso10.jpg

手洗いとトイレが奥に。
ここはクレストのおしゃれ洗面台を採用したところです。
玄関からは、袖壁で見えないようになっています。

kiso11.jpg

ここはキッチン。

オレンジと青の管は、何と何を分けているんでしょう?
水とお湯ですか?


工事の方々は、朝来たらまず周りの道路に水を撒いて、
帰る前にもまた水を撒きます。
打ち水なのか、清掃なのか、両方なのか……。
ご近所さんにも評判は良いです。
「やっぱり大手は違うわねー」だそうで。
向かいは工務店さんのお家を建設中なので、違いがよくわかります。
まず、立ち入り禁止っぷり違います。
柵の頑丈なこと。
工務店さんの方は、容易に侵入できる三角コーンだった……。
それと、夜間は自動センサーでライトが付くようになっています。
私は夜中によく夫と進捗を見に行くので、
明るくて見やすいです(笑)使い方間違ってますけど。

最近すみりんについて、あまりよくない話ばかり
ブロガーさん達の間であがっていますけど、
今のところ、いろいろあっても、概ね満足しています。
これからも変なトラブルがないといいなぁ。

そうそう、今更感満点ですが、準耐火建築の不適合について。
こちらは、我が家はまさにその準耐火建築なので、
「直接説明に来てもらわないと、納得がいかない!」と夫が電話してくれたのですが、
夏休みに旅行行ったりしていたので……
言い出したものの、まだ説明してもらっていません。
何しろ私ひとり説明を受けても頼りないので、
夫がいる週末限定で、なかなか日が設けられず。

やっと明日、営業さんが来てくれます。
なんかもう今更…ってかんじなのですが、
ちゃんと内容を理解しておきたいことですよね!


おまけ

大好きなくまちゃんとあそぶhumちゃん。

 neco13.jpg

うちに来たときからのお友達。
同じくらいの大きさだったのに、ずいぶん大きくなりましたね。

 neco14.jpg

なめなめカミカミ……猫キックでガシガシガシ!!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:15 | Comment [2] | TrackBack [0] | 基礎工事

22 2012

2泊3日 信州旅行 その2

2日目は軽井沢へドライブしました。
祖母の家からは、だいたい2時間くらい。
山道をくねくね。
蓼科とかその辺を(あまりよく地理がわかっていない)通り抜けていきました。

白樺湖のほとり、マメ科の小金葉の木が瑞々しく、さわやかだったので
なんの木なんだろう…と気になってさっそく検索してみると
「ニセアカシア」「ゴールデンアカシア」という木でした。

 ki9.jpg
 画像は蓼科のバラクラさんからお借りしています。

高原に適した樹木なのかしら……。
あまり庭木として流通していないように思うのですが、
こんな木が我が家にもあったらなぁ……。狭くて無理なのですが。


軽井沢では、駅でいうと、中軽井沢のあたりを少しまわりました。
パン屋さんのハルタへ行ってみましたが、
着いたのはもうお昼すぎだったので、ほとんどパンは残っていませんでした……。
がっくし。
雑貨もいろいろあるのですが、東京でも買えるかなーというものが多く、
お買いものはしませんでした。
でも長野の作家さんのフレグランスキャンドル「shinano」
思い出に買えばよかったかも……なんて今はちょっぴり後悔しています。
明日の朝にでも食べようと、残っていた食パンを買って帰りました。

ハルタといえば、上田なので、次回はぜひ上田まで足をのばしてみようと思います。

その後、軽井沢絵本の森美術館へ。
ここのガーデンデンザインをしているポール・スミザーさんの著作に
影響されていて、ナチュラルガーデンに興味津々なのでした。

 karuizawa3.jpg

美術館への入り口。
群生するルドベキアとグラス類が自然なガーデン。
うちにも広いお庭があればいいのに。

 karuizawa.jpg

ギボウシやシダなど、日本に昔から自生する植物。
そういうものこそ、土地に適した植栽。
ローメンテで生き生きと育てられる……というのがポール・スミザーさんの考え。

 karuizawa4.jpg

ノリウツギは自然樹形だとこんなに大きくなるんですね。
毎年選定している背丈程のものしか見たことなかったです。
ダイナミックでとても素敵でした。
うちでは小さくまとめるしか方法がないのですが、こういう育て方もあるんですね。

 karuizawa2.jpg

宿根リナリアは新居ではバラのそばに植えたい植物のひとつ。
乾いた土地を好むようで、花壇の外側、地面との際から伸びていました。
風にそよいで涼しげ。

ショップではまたもや苗を買ってしまいました。
ブロンズフェンネルとプチプライスだった小型ギボウシ。
このギボウシ、名前は不明です。このガーデンオリジナルなのかな?
そこかしこに植わっていたものです。
軽井沢の思い出のギボウシとして育てて行きたいですね。


その後、星野エリアの注目スポット、ハルニレテラスをぶらぶらして、
やはり祖母が待っているので帰途につきました。
普通の旅行とは違うので、食事をして、
夜は別の店で飲みなおして……なんてことはできないのでした。

翌日は渋滞を避けて、早めの帰宅にしました。
午前中には出発して、お昼過ぎにはもう自宅。庭の草取りなどしてるくらいです。

本当は、八ヶ岳の旧 村田ばら園。現 姫野ばら園へ寄りたかったのですが、
(祖母宅からとっても近いんです)
なんと日曜日はお休みでした……リサーチ不足。
新居のパーゴラに足したいバラがあるので、冬には大苗を注文したいなぁと思っていて、
送料かかるより、もう買っちゃえ!って思っていたんですけどね。


なんだかこの旅は、木だの花だの葉っぱだの…植物ばかり見ている3日間でした。
いつも植物の通販でお世話になっているショップはだいたい長野なんですよね。
冬は厳しいんでしょうけど、夏はほんとに過ごしやすくて、
緑がとてもきれいで、
結婚して、いい田舎を持てたことに幸せを感じました。

まだ秋と夏にしか来たことがないので、また別の季節にも訪れたいです。



以上、お家とは関係ないお話でした!!

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 09:14 | Comment [0] | TrackBack [0] |

20 2012

2泊3日 信州旅行 その1

しばらくぶりのブログ更新になってしまいました。

お家の方は基礎工事が相変わらず地味に進んでいます。

 kiso7.jpg
 型が外れて、防水処理をしているのかな?


週末は、夫の祖母の住む長野へ、お墓まいりへ行っていきました。
と、その前に……


松本へ寄っていきました。

 matsumoto.jpg

ラボラトリオでランチをしたかったのですが、お盆中は飲み物だけみたい。
お腹もすいていたので、残念でした。イングリッシュマフィン……。
お店では、かごフェアをしていて、
大きな蓋付きのアフリカのかごを衝動買いしていしまいました☆
本当は、シェーカーボックスがお目当てだったのですが、
小さな箱に1万円なんて信じられない!と夫の許可がおりず……
またいつか来ようと思いました。

 matsumoto2.jpg

木工の器作家、三谷龍二さんのお店、10cm。
飴屋さんを利用したお店で、小さくてとてもかわいいです。
さすが人気作家さん。お客さんが絶えず1組2組いました!

山桜のボウルやお皿……手が出せませんでした。
その代り、ベビースプーンとフォーク、
記念に「10cm」と飴屋の山屋さんのコラボ飴をお土産に。

 matsumoto4.jpg

祖母が待っているので、長居はできず、急ぎ足の松本でした。

諏訪の方の家なのですが、家のそばの農協で夕飯のお買いもの。
とそのついでに……(笑)
農協の植木市で苗を3つ買いました。

自宅そばではまだ巡り会っていないので、嬉しくてつい。
新居へ植えたいなと思っていた
ハニーサックルのゴールドフレーム。

 ki6.jpg
 写真はおぎはら植物園さんからお借りしています。

南のウッドフェンスからパーゴラへと伸ばしていきたいな。
香りが良いとのうわさなので、デッキでくつろぐ時に
良い香りに包まれるのを夢見ています。

 ki7.jpg
 engei.netさんからお借りしています。

夫の好きだったエバーフレッシュがねこに食べられて、
外に出したら寒かったのか、葉がなくなってしまったからか、
枯れてしまったので、ネムノキ系はリベンジしたいと思っていました。

銅葉のネムノキを発見したので、思わずお買い上げ。
名前はついてなかったのですが、たぶん「サマーチョコレート」でしょう。
少し横張りに成長するのと、移植を嫌うらしいので、
我が家のような小さなお家では地植えは難しいかも……。
かわいそうですが、鉢栽培にしようと思っています。

 ki8.jpg
 おぎはらさんからお借りしています。

ミツバシモツケは、以前住友緑化の緑のピクニックで販売されていた苗を、買おうか迷って。
その時は買わなかったのですが、やっぱり気になって気になって……。
買ってきた苗は花後ですが、紅葉もするので今年もまだまだ楽しめそうです。

新居では、ギボウシやタイツリソウと一緒に北側に植えたいなぁと思っています。
あんまり目立たない場所だからさびしいかな……。

北米産らしいのですが、和の趣のある植物なので、
和風のお家を建ててらっしゃるすみりんオーナーさんに好まれそうな植物だな、
と私は勝手に思っています。
あ!だから緑化の植木屋さんにあったのか!!



気づいたら、旅の話というか、植物の話になってしまいました。
翌日は軽井沢へ出かけたのですが、これもまた植物三昧です。
長くなってしまいそうなので、次回へ続きます……!!!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 14:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

13 2012

営業さんからの電話と打ち上げ花火

お盆休みで、近所の工場(「こうじょう」ではなく「こうば」と読みます)
がお休みで静かな午前中です。
我が家は住工調和地区なので……。(NHKの梅ちゃん先生の街みたいなかんじです。)

そして……準耐火建築が義務づけられています……。

はい、あの話題です。


営業さんから電話があったのは、金曜日の夜でした。
しかし出られず、留守番電話が残っていて、「また明日ご連絡します」と。
翌朝、電話を受けましたが、私はすでに外出していて……。

何をしていたかというと、花火大会の場所取りです……!!!

高校の友人たちと一緒に、東京湾大華火大会の豊海会場で。

 hanabi.jpg
 氷屋さんに氷を頼んで、飲み物も冷え冷えに!

こんなところできいた、住友林業のニュース……。
全然知らなかった……!
営業さん何言ってるのかよくわからなかった……!!
(そのあとお酒飲んだから忘れちゃった……!!)


我が家は準耐火仕様が義務なので、いろいろと選べないことがあったり、
意匠と構造の両立で設計士さんがいろいろ考えてくれたのですが、
ぱっと頭に浮かんだのは、火災保険のことで、それだけは営業さんにきいてみました。
内容はよく覚えていないのですが、問題ないと言われてほっとしました。

我が家の場合、まだ基礎の途中で、ビスの長さがどうのというところまで進んでいないので、
これからどういう工事をしていくつもりなのかはきいてみようと思っています。

今日の夕方、営業さんが書類を取りに我が家へ来てくださるので、
その時に、もう一度説明してもらいたいなと思っています。

耐震や防火の面で、「トータルで安心ですよ」と言われても、
ルール違反はルール違反なので、
それをどういうつもりでしているのかが一番気になりますよね。
ばれなきゃ何してもいいっていう考えなの?
今回問題になったことが、構造上大した問題でなかったとしても、
他にもいろいろあるんじゃないの?って思うのは普通のことです。

大手HMを選ぶ理由のひとつには、やはり安心を買うというのがあると思います。
安心……揺らいじゃいましたよね。
大丈夫なのかな。


 hanabi2.jpg


レインボーブリッジの上に上がる花火は、そんな私の悩みをよそに、
今年もきれいでした。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 11:11 | Comment [4] | TrackBack [0] | すみりん

10 2012

アカシアの床の結末

maruhon 2


2階ファミリースペースのアカシアの床が廃盤になる。

……ということで
代替品のブラックウォルナットのキャラクターグレードを採用するか、
はたまたまったく別のものを探し出すか、
という状況だったのですが、
昨日決着がつきました。

※事の詳細はコチラ「まさかの廃盤 我が家の床」


前回のことを書いたあと、途方に暮れた私は、
マルホンに行く前にHPでもう一度見てみようと思い、
アカシアのページを見てみました。

すると、我が家採用の9cm巾は廃盤になる旨記載がありましたが
「12cm巾は引き続き商品として残していく」と………!!!

これはどういうことでしょうか。
代替品として提案するなら別の樹種ではなく、
同じものにすべきではないでしょうか?

火曜の夜に気づいたので、翌日、翌々日は設計士さんお休みでしょうから
20時頃でしたが電話しちゃいました。

設計士さんも最初は「12cm巾はないのか?」ときいたそうです。
しかし、マルホン側からの答えは、「アカシアの樹自体が取れない」とのこと。

HPに記載があるのがどういう意味なのか、再度問い合わせてもらうことになりました。

その答えが、木曜日に出ました。


マルホンの答えは……

1 9cm巾は廃盤 12cm巾は続行。
2 12cm巾も現在在庫切れ 入荷まで4か月ほどかかる。
3 偶然にも12cm巾でキャンセルが出た。(我が家使用量+α)
4 3の材料を、我が家用として確保できる。


あらあら本当ですか??
でも9cmと12cmって、お値段が全然違うんですよ……。

すみりん側の交渉としては、

9cm巾で見積もりを出しておきながら、仮押さえもせずに、廃盤はあんまりではないか?
すみりんとしても押さえが甘かった部分もある。
同額とまではいかないにしても、代替品(ウォルナット)の提案と
同割合の値引きにしてもらいたい。


というような話し合いがなされて、
結果もともとの金額より4万円アップで12cm巾採用ができるそうです。

これは……素直に喜んでいいのか悪いのかよくわからないんですが、
「アカシアのグレードアップしたものが、割安に使える。」
という結果だけ見れば、いいのかな……。

そもそも12cm巾の見積もりも出してもらっていて、
その際に、6万円の差額がありました。
当然幅広の方が高級感があってかっこいいのですが
そこまで贅沢しなくても同じ樹種ならいいんじゃないかと9cmを採用したのでした。

なんとなくキャンセルのくだりとかちょっと穿った目で見てしまいますが、
最終的にアカシアのままでいられるということだけでもよかった!と思うようにします。


ひとまず、悩みが解決してほっと一息です。


neco11.jpg


neco12.jpg


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 11:12 | Comment [9] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

09 2012

パーゴラにハンモック

まだ結婚する前、山中湖のフェスで初めてハンモックでお昼寝をしました。
夫と一緒にハンモックでくつろいでいる様子を写真に撮ってもらい、
結婚式のスライドショーにも使ったような……。

吉祥寺のハンモックカフェに入ったことはないのですが、
店の前から、店内のゆれるハンモックをじーっと見ていました。

ベトナム旅行では市場で売られているハンモックを危うく買いそうでした。
吊るすとこないくせに……。

何故だか、ハンモックに惹かれます。


新居のパーゴラに吊り下げてお昼寝したいなぁ……。
ふとハンモックのことを思い出して、またまたインターネットさんで
我が家のハンモック候補生たちを探してみました。

我が家のウッドデッキは、
4m弱の幅に、2m程度の奥行しかありません。
ちょこっとお茶を飲めたらいいな…というかんじ。
そこに、一般的な寝転べるタイプのハンモックがあると、
スペースいっぱいいっぱいですよね。
そこで、ハンモックチェアならいいんじゃないかと、
我が家に馴染みそうなハンモックチェアを探してみました。

画像はすべてハンモックライフさんからお借りしています。

 brch-1.jpg
 

パーゴラにはつるバラを誘引するので、
あまりハンモックらしく鮮やかなものだと、うるさくなってしまいそうだけど、
こんなシンプルでリラックス感満点なものだったらいいかんじになりそう♪

 hammock.jpg

同じ商品を室内に吊るした場合。
やだーーーかわいいーー。

となると、急に室内に吊るすことも考え出してしまいます。
そうだった!我が家は吹き抜けに梁があるんでした!!
化粧梁なんですが……。

さっそく設計士さんにきいてみました。
遠回しに、梁の上に人が乗っても大丈夫ですか?とかなんとか。

設計士さん、大丈夫ですって~♪
やったやった♪♪
でも梁の下にはソファがあるんですけど……。

うーーん……たまには模様替えするってことで!


いろいろ見ていると、
無地だとつまらないような気がしてくるのがハンモックマジック。
その中でも、このストライプのものはインテリア的にも難易度が低そう。

 hammock2.jpg
 hammock3.jpg

グリーンかブルーがいいなぁ。
どちらかというとブルーの方が好きかなー。
(グリーンのこの写真がかわいかったので貼ってみました。)


大事なことを忘れていましたが、
パーゴラってハンモック吊るしても大丈夫なのかな……。
緑化さんとの打ち合わせできいてみます。
多分大丈夫だと思うけど……。

新居が楽しみでこんな妄想ばかりして楽しんでいる日々です。


それはそうと、
2階の床材アカシアについて、設計士さんから電話がきました。
さてさてどうなったでしょうか。
また明日ご紹介しますね!!!!!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 16:10 | Comment [4] | TrackBack [0] | インテリア

07 2012

階段手すり 決定

標準の階段手すりの連結部分と金物が好きではない……
ということは以前も何度か書きましたが、
最終的に、外注ではなく、標準のアレンジで落ち着きました。

〇ジョイント金物はなしとします。

と打ち合わせシートにはあります。
壁につける金物は、そのまま使うことになりました。ほんとはちょっとやだけど。
まぁ仕方ないですよね。

それで、その金物を外すと、
無塗装の木部が露出されることになるので、
現場で面取りをして、塗装することにしてくれました。

印象としては、ほとんど標準と変わらないのかもしれませんが、
あの艶消しシルバーの丸っこいジョイント金物がないだけで
いくらかすっきりしそうです。

ジョイントしないことで、
袖がひっかかって転んでしまった…ということが何件かあったらしいのですが、
とりあえず90歳の私の祖父母は
ジョイントしてない手すりを毎日使っていても転んだことがないので、
そうそうあることじゃないと思われます。


ここから先はお家とは関係ない話なのですが、
もしも使っている方がいらしたら教えてください♪

プジョーのソルトミル、ペッパーミルが結婚式の引き出物のカタログにあって、
それを選ぼうと思っているのですが、
どちらか一方しか選べないので、片方は自分で購入しようと思っています。
それで、同じシリーズのものを検索していたのですが、
今度は逆にいろんな種類に惹かれてしまって、
好きなものを選びたい気持ちがあふれてきました。

プジョーのどのシリーズのものが人気なのかしら。
カタログに載っているのは、パリシリーズの18cm。
黒っぽい色です。チョコレートなのかな?


 peugeot.jpg


我が家のステンレスとレンガのキッチンには、
このパリシリーズが合うように思うのですが、
アクリルのナンシーシリーズも素敵だなーなんて思い始めちゃって。

 peugeot2.jpg


そうなってくると、もはや引き出物は関係なく、
ただの買い物になってしまうんだけど。


うーーん悩ましい。
って他に考えることたくさんあるんですけどね。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 16:22 | Comment [3] | TrackBack [0] | インテリア

06 2012

ヘリンボーンの床 施工面積と予備床材

昨日は弟の結婚式でした。
お嫁さん、スラっとしていて、顔だちもはっきりしているので
外国の花嫁のようでした。うつくしーー!!
弟は顔が小さくて背が高く、細見なので、なんだか二人そろってモデルみたいでした。
いや、ほんとうちの弟かっこいいんですよ。(姉バカ)
お嫁さんとってもかわいいんですけど、
結局弟ばっかり見ちゃうんですよね。(姉バカ)

さて、先日2階の残念な床の話をしたので、
今日も引き続き床のお話です。

maruhon 3
1階のLDKはアメリカンブラックチェリーのヘリンボーン

もうだいぶ前から問い合わせていたことだったのですが、
やっと回答をもらえました。

我が家のLDKは10坪ありません。(小さくてすみません)
ところが、見積もりには、いつまでも13坪になっているんです。

ヘリンボーンに貼るのは、部屋の端で必ず斜めにカットしなくてはならないし
とにかくロスが出る貼り方なので、
3割ほど多めにみなくてはいけないということでした。

この3割というのは、誰が計算したかというと、良く知りません。

ただ、前の設計士さんにそういう風に言われました。
おそらくマルホンに問い合わせた結果なんだろうと思います。
おそらく、です。


これが、そのまま正しいとして、
それでも13坪というのはおかしいと思いました。
というのも、標準の床を廃止する欄に、10坪とあったからです。
この標準だって、ロス分をみこしての10坪に違いありません。
もちろんヘリンボーンよりロスが少ないでしょうけど。

ロスを含めた数値にさらに3割乗せている感が否めず、
床面積を細かく計算して、その上でマルホンにもう一度確認してほしいと伝えました。

これは新しい設計士さんになってからお願いしました。

図面を見てマス目を数えると、9坪程度なんです。
1坪単価55500円ですから、
場合によっては10万円違ってくることになりますよね。


その返答がやっときけました。

結果からいうと、減りました。
ただし、現時点では正確な金額は出せないとのこと。
在庫確保だけして、少な目発注で済ませられるように手配してくれるようです。
11坪程度の発注で始めるようです。
やったーー!
よくわからないまま10万円損しなくて住みそうです。

今回の件は、夫がかなり口うるさく追及しました。

私の実家の屋根を張り替えたときに、
父が面積の計算をしなおしたら、まるで違うことがわかったんです。
業者が計算ミスしていたようです。

そんなこともあって、面積に対する建材の発注量には
かなり敏感になっていました。

人のやることなので、どこかにミスは出てきてしまうのは
ある程度想定できますが、
それを防ぐために何ができるか……
とりあえずは書類とにらめっこして間違いを探すことでした。
それでも出来上がってみたら、
思っていたのと違う…ということはあるとは思いますけどね。


とにかく、
不当にロス分を支払わずに済んでよかったです。

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


Posted by [mai] | 19:37 | Comment [4] | TrackBack [0] | リビング

04 2012

まさかの廃盤 我が家の床

着工後にもかかわらず、5時間半も打ち合わせしてしまいました。
朝ごはんぬいちゃったので……お腹へりました……。

それはそうと、大変なんですよ。
というかショック……残念なお話です。



2階の床材の在庫がありません。


えぇーーーーーー!?今更ですかーーーー????


我が家の2階は、寝室、ファミリースペース、洗面脱衣室、トイレ。
この4種の部屋しかありません。
そのうち、ファミリースペースだけは無垢の床にしようと思っていて、
すみりんの無垢ではなく、マルホンのアカシアを採用することになっていました。

※過去のアカシアについての記事はコチラ

これは私がアカシアに一目ぼれしてしまったからです。
1枚の板の中にいろんな色が入っていて、ワイルドなかんじが気に入っていました。


ところが……
設計士さんが確認を取ったところ、現在生産ストップで、在庫もないとのこと。


サンプルを取り寄せた時に在庫薄なら教えてくれればいいのに!!

前の設計士さんは、
「こういう変わった樹種は取扱いがなくなることもありますが、
〇〇さんの場合はまだまだ時間に余裕がありますから押さえておけます」
みたいなこと言ってたんですけど。。。

押さえてないし……。

きっと異動でばたばたしていたから、いろいろ漏れちゃったんだろうなぁ。
(いろいろ話通じてないとこ今でも出てくるし……)
悲しい……。


マルホンの方からは代替えでウォルナットのキャラクターグレードを提案してきました。
これは心材と辺材との色の開きがあって、アカシアによく似ています。

そして、ウォルナットの方が高いのですが、お値段は据え置きで対応してくれるとのこと。

そりゃそうでしょうよ!
もしそう言われなかったら、ごねてたところです。
(今までそういう対応されたことがないのでごねる暇がありませんでしたが)


ウォルナットも好きなので、いいのですが、
アカシアという、床材ではなかなかきかない樹種を採用したことに
ある種の自己満足があったのもあって、なんとも複雑な気持ちです。

これがアカシア。

maruhon 2



そしてこれがブラックウォールナットのキャラクターグレード。

maruhon7.jpg

似てるけどやっぱり違う!!

アカシアはどこか抜けていてリラックスムード漂っているんですが
ウォルナットだと少し重くて、かちっとしちゃうような。

サンプルを写真に撮ってみるとこんなかんじ。

blackwalnut.jpg

確かに色幅あるんですけどねぇ。


うーーん……。
このウォルナットにするしかないのかなぁ。
ないものはないですからね。
もう一回マルホン見にこうかなぁ……。
ほんと大どんでん返しですよ……。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 18:18 | Comment [10] | TrackBack [0] | ファミリ-スペース

03 2012

夏休み 信州の旅 (計画)

明日は久しぶりに打ち合わせで、変更事項の決定をします!


現場は今日も何も変わらず…いつコンクリ流すのかなぁ。

そろそろ夏休みですからね。
職人さんも夏休みですよね。
我が家でも旅行の計画中です。


夫の祖母が長野県で一人暮らしをしています。

結婚するまでは、長野に特別な思い入れはなかったのですが、
行く度に好きになります。
気候がいいからかなぁ。

それから、長野といえば……

故 村田晴夫さん
ポール・スミザーさん
伊藤まさこさん
etc...

気になる場所がたくさんなんです!!!


まず、八ヶ岳の村田晴夫さんのバラ農園。
昨年の夏休みに、初めて訪れました。
それ以前は電話やネット注文をしていたのですが、
祖母の家にほど近いと知って、行ってみたのです。

村田さんとお話をしながら
ジャクリーヌ・デュ・プレを買ったのは良い思い出です。
まさかその数か月後に亡くなってしまうなんて……。

今は、お弟子さんの姫野さんが引き継いでいるそうです。


ポール・スミザーさんも八ヶ岳に農園をお持ちですね。
八ヶ岳はガーデナーにとって理想の地なんでしょうか☆

軽井沢のピクチャレスクガーデンのデザインもポール・スミザーさん。

どちらも行ったことがないので、
今年こそ行ってみたいなぁと思っています。

お庭は初夏が一番よさそうだけど、晩夏でも大丈夫かな。
散策するのに暑くて大変かしら。


最後に伊藤まさこさん。
松本に引っ越してからの彼女の長野県にまつわる著作が、
どれもこれも大好きです。
(それ以外の本は持っていないのですが…)

今まで、お墓参りをして祖母の家でのんびりするだけ…という旅をしていたので、
これからまさこさんの本の案内に頼って、長野探索をしようと思っています。

わりと最近の著作「軽井沢週末だより」を読んでから
軽井沢も行きたい……なんて。

book.jpg



あぁけれど長野県はとっても広くて、
あれもそれも、ここもあそこも…というわけにはいかないのです。

今年の夏休みのしおりを作るべく
地図とにらめっこして過ごしています。




いつか長野に小さなロッジを建てて、
ねこも一緒に東京とそちらを行ったり来たりして暮らすのが夢です。

あーお金が降って来ないかしら!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 11:04 | Comment [0] | TrackBack [0] | 日々

01 2012

梅干しとマットとラグ

 ume.jpg

今朝、土用干しをしていた梅を取り込み、
保存容器に入れました。

二人暮らしなので、少ししか作っていないのですが、
今年は2種類の梅を使ってみました。
それから、白梅干ししか作ったことがなかったので、
紫蘇漬けバージョンにもしてみました。


 ume1.jpg


漬ける前の黄梅と昨年作った梅干し。

 ume2.jpg

梅酒、らっきょう、梅干し…保存食づくり、結構好きです。


さて。

今日は工事もお休みのようで、朝からずっと誰も来ていません。
基礎工事の写真はおもしろくないし、最近ずっと(ネットで)探している
キッチンマットのお話。

結婚したての頃、キッチンマットを敷いていた私ですが、
ここ3年はマットを敷いていません。
なんとなく、清潔でないような気がして……。

キッチンマットってどのくらいの頻度で洗濯するんでしょう?
毎日ですか?
毎日していなかったから気持ち悪かったんでしょうか。

できることなら、敷きたくないのですが、
このたび新築することになり、
キッチンの床も無垢材採用になってしまったので、
※キッチンの床の記事はコチラ
これはキッチンマットが必須だなぁと思いまして。

そこで、暇さえあればキッチンマットを探す旅をネット内でしていたのですが、
素敵なものに出会いました☆

おしゃれなインテリアブログを拝見して…ですが!


 PAVERA70-150GVi1i3_iL01.jpg

スウェーデンのビニールラグ、パペリナ。

サイズも、デザインもいろいろ♪

PAMAX70-240BLi1_iL01.jpg

PAPPELINA_ELLA_iL01.jpg

1日の終わりに、野菜の切りこぼしは掃除機で吸って、水ぶきをして、
数日置きにじゃぶじゃぶ水洗い。
噂によると、洗濯機でもイケルらしいです。

玉ねぎのみじん切りをこぼしまくる私でもOKそうですよね!?

何しろデザインがどれも素敵で、目移りします。
お値段があまりかわいくないので、あれもこれも買えないのが残念ですが、
ウッドデッキやベランダなど屋外使用もよさそうで、
2枚は欲しい……今は買えないけど。。。
他に買わなくちゃいけないものたくさんあるので(汗)



マットといえば、夫がジュートマットが好きなんです。

ごわごわしてるクッション(キリムとか)が嫌いなくせに、
足裏はそういうのがいいみたい。

以前、参宮橋のパンケーキ屋さん、ももちどりで、
作家さんの器を物色していたら、ジュートマットが敷かれた小上がりがあって
そこでずーーと足をすりすりして歩き回ってるんです……。
ただの変な人なんですけど……。

お皿じゃなくて、このマットが欲しい…なんて言っていました。

せっかく無垢の床なので、極力マットは敷きたくないなと思っていたのですが、
素足で過ごすことが多くなりそうなので、
感触のおもしろいものを入れるのも悪くないなぁと思い始めました。

ジュートの玄関マットはよく見かけるのですが、
もう少し大判のラグはあまり見かけません。

オルネドフォイユさんでこんなのがありましたが
……SOLD OUTなので、どうしようもないし。

rag.jpg

ナチュラル度満点だけど、夏は気持ちよさそう!


それとは別に、ギャッベも好きなんですよね……。
(これは私です。)
でもぱっと買えるお値段ではないし、これはよくよく考えないと。

外苑前に週1で行くのですが、
よくお買いものをしてしまうブランピエというお店がキラー通り沿いあります。

西欧雑貨…と謳っているのですが、
スペインやルーマニアの他に
インド、パキスタン、中国、トルコなどもう少し幅広い国のものを取り扱っています。
京都と東京に店舗があるみたい。

ここでギャッベを見せて頂いたことがあるのですが、
かわいいんですよねぇ。素朴で。
肌触りもキリムより好きだなぁ。

敷くなら極小のリビングかな。
それとも小さ目のものをデッキにつながる窓の前とか?
ベッドサイドでもよいかも~。

ラグでお部屋の印象はがらっと変わるので、
新居が出来たら、季節ごとにそういう模様替えができるような
心の(金銭的にも?)ゆとりのある暮らしがしたいなぁ…と思う今日この頃です。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 16:16 | Comment [6] | TrackBack [0] | インテリア

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。