long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2012

足場撤去 キッチン設置

本日足場が外れました!

 mokkouji(106).jpg

外壁はシーサンドコート701。
一番真っ白に近いカラーですが、やはり真っ白ではなく少しグレーっぽいかな?
寒色系の白に見えます。
つぶつぶが見えて、なかなか良い質感です。

我が家の場合には、
1階部分の壁は緑に覆われてしまうのであまり見えなくなってしまうんですけどね。
ビス打ちももうしてもらいました。

雨どいも付きました。
うちは軒天がダークブラウンなので、といの色も縦と横で色が違います。

 mokkouji(104).jpg

この写真だとよくわからないですけど、
その「よくわからない」っていうのが、一番良いことです(笑)
といが思っていたより(というか近隣のお宅より)細くて、嬉しかったです。
やはりこういうのは主張がない方がいいですもんね。
うちの実家は、わざわざ雨どいが見えないようなとい隠しなるものをデザイン的に設置していて
そういうのをもう少し考えればよかったと思っていたのですが、
これなら及第点かな、と。



外観に関しては、あとはバルコニーと照明の設置を残すのみです。



室内は、建具や巾木を付けています。

 mokkouji(101).jpg

ねこの通り道の細工もされました。
大工さんが現場で加工してくれています。
穴の先に見えるのが養生された化粧梁。キャットウォークです。


そして、本日キッチンが設置されました☆

 mokkouji(102).jpg


はい。養生されていて、何がなんだかわからないですね。

換気扇が思いのほか下まで来ていて、完璧頭ぶつけますね。
うちの夫は背が高いので、顔ぶつけます……。
うーん…どうすることもできないけど、これが世の中で普通の高さなのか……。

キッチンの後ろにあるのは、チェスターフィット。
半分だけオープンにしてもらって、電子レンジを収納します。
オープンキッチンなので、できるだけ目に入る家電を減らしたくて。

背後の壁面とレンジフードの脇には、レンガ調のタイルを貼るのですが、
ちょうどチェスターフィットのラインまでしか貼らないんですよ……。
隣には冷蔵庫が置かれるのですが、その上までレンガがあった方が継ぎ目がなくてよかったかも。
と今更後悔。
確か、壁紙との間に、仕切りの何かが一本通ることになると思うんですよね。
変かもしれない……。

どうしよう……。急に気になってきた。
これ今言ってもどうしようもないのかなぁ。



 mokkoujji(103).jpg


トイレの床や現場合わせの階段下の天井も出来上がってきました。
床は、標準のサニタリーフロアから選んだ大理石調のものです。
ここにウィリアムモリスのブレアラビットのグリーンのクロスが
アクセントクロスとして貼られます。
むふふ、楽しみ。照明も今手配中です。あとはお振込みだけ。
2階のトイレの床も出来上がっています。
1階はアイボリーですが、2階はブラックです。
こちらのアクセサリーはすでにそろっています。



ここにきて施主支給品が必要になってきて、
あわあわしながら手配しています。


昨日は再度コロニアルチェックさんへお伺いして、カーテン再見積もり。
寝室のカーテンを変更しました。
白いリネンのヘリンボーンの織のものにしました。
どんだけヘリンボーン好きなのってかんじですよね(笑)

それから、電気屋さんと現場でスイッチとスイッチプレートの組み合わせを一緒に確認しました。
細々とした指定があると、設置する方も大変ですよね。

やはり施主支給は、家が近くないと難しいかもしれません。
それか、相当マメで、わかりやすく指示できる能力がないと……。

明日は、chikuniさんのアトリエへお邪魔して、
オーダーしていたペーパーホルダーを見せてもらったり、
ダイニングのランプにどうかと思っている照明の昇降機を見せて頂きます。
オーダー間に合うかなー(汗)

あとはインターホンと照明数点……まだ買っていないので、
なんとかしなくちゃー!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 17:53 | Comment [12] | TrackBack [0] | 木工事

26 2012

収納がついた

猫の棚板の場所ですが、
大工さんの計らいで、一度壁をはがしてもらって、
下地を入れなおしてもらいました。
よって、位置は明日の立会いで決定し、取り付けをすることになります。

あーよかったよかった。


今日現場を見に行ったら、その壁までびっしり床がヘリンボーンに張られていました。
1階のクレストのオシャレ洗面台の下を除く、すべての床ができあがっていました。
あとは、トイレや洗面室、無垢床以外の部分の施工、巾木や框、棚板、手すりの仮付など。

大きな変化としては、
2階のファミリースペースに収納がついていました。

 mokkouji(99).jpg

カラーはダークチーク。

これは最初からこうだとわかっていたのだけど、
左側面、エンドパネルが木なのがちょっと気になる……。
壁の中に納まっている体の方が良いような気もするんですが、
壁を作るとお金がかかると言われてやめたんだったっけ。

どなたかもブログで書かれていましたが、
この棚の上の天井までの数cmは、壁紙で処理されるんだと思うのですが、
こちらだけ壁紙で、エンドパネルは木。
本当に収納をボンと置いただけに感じられるかも。

うーーん……どうなんだろう。


床とのかんじはこんなかんじ。

 mokkouji(100).jpg

養生されているのでわかりにくいでしょうが、
隙間から覗いているのがこの部屋の床、アカシア。

巾木のみ白。
窓台とドア、ドアまわりはこのダークチークです。
色もあっているので、一安心。


私が見に行っている間に、大工さんは2階洗面室の床を完成させていました。
サニタリーフロアのくるみホワイト。
画像は、ないです。撮り忘れちゃった。


無垢は張り終えたので、前もって話していましたが、
余った床材をもらいたいという話に。

なんと1階のアメリカンブラックチェリーはこんなに余っているようです。

 mokkouji(98).jpg


手前から奥の合計3山分。(上に乗っているのはアカシアの端材)
色合いを仕分けして張っていたので、こうなっています。

結構たくさんありますよね。
……正直こんなに余ると思っていなかったので、使い道に悩む。。

みなさんどうしているのかしら。


その後ろのダンボールは、キッチン裏のチェスターフィット。
我が家の小さなキッチンに収まるほどの収納力しかないですが、
取り付けられるのが楽しみだなぁ。


明日は木工事完了立会い。
完了は11月3日らしいですけど、完了立会いという名目になっています。
そろそろ内装に入るので、支給品完全に揃えないと、ですね!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | 木工事

25 2012

緊急問題 猫ステップの位置

2階の床が張り終えられました。
夜の写真ですが、こんなかんじ。
うんうん、いいわー♪


 mokkouji(96).jpg


色の濃淡が激しく、力強い印象なので、
狭いスペースより、広く使えたらいいのになぁと思う床材です。



今日はいよいよヘリンボーンの仕上げかな?

……と言いたいところなのですが
昨日現場を見ていて気づいてしまったんです。

リビングの西側の壁に、猫が梁まで上れるように付けるステップ。
奥行15cm、幅30cmのラバーウッドの棚板を3枚です。
でも、設計されたこの配置では、うちの猫は使ってくれない……。

1段目は約1mの高さ。
そこから約60cmの高さの間隔で2段目3段目があります。

おそらく、普通の猫のジャンプ力だと、1mくらい軽いのでしょうが、
うちのコデブのchinちゃんは、跳べるには跳べますが、
絶対お尻フルフルさせないと無理。
(ビビッているのか、距離を確かめるのか、思い切ったジャンプをする時によくする動作)

今使っているホームセンターで買った2段のキャットタワーは、50cmと100cmの高さ。
この間隔で作られたキャットタワーが多いということは、
きっとこれが猫にとって自然に動ける高さなのだと、私は勝手に思っています。
できれば、このかんじで壁に配置をしたいところ。

 mokkouji(97).jpg


いつもこのスペースはこうして作業場になっていたので
今まであまりよく考えてみたこともなく、床を張るのに移動した際気づいた次第です。


ステップ自体はまだついてないのですが、
下地がすでに入っていて、大きな変更ができないらしいです。


写真の奥に見える窓の下にテレビ台を置く予定です。
本当はこのテレビ台を一段目の補助としたかった。
そうすればだいたいすべて床から数えて60cm間隔になります。

でもなぜかテレビ台よりも遠くに1段目があって、
そこからテレビ台側に戻るような配置になっています。

左右逆がいいのに……。

最初の設計ではそういう話になっていたと思うんだけど、
いつからこうなっていたんだろう。
今となっては思い出せません。

変更するには、壁を一度はがして
もう一度下地をいれなければなりません。
大工さん……ごめんなさい。
これが決定しないと、床も張れません。

土曜日に木工事立会いなのですが、
その時に猫用の爪とぎ柱の位置を現場で決めます。
それと一緒に、ステップの位置も変えてもらいたいなぁ。

善は急げ。今日生産さんに電話してみようと思います。


大工さんは、作業が進められないので、
どうなるかわからなくても、壁を一度はがして、
別の場所にも下地を入れておいてくれると
言ってくれました。

大工さんありがとーーー


今朝出勤前の夫と一緒に現場を見にいって、ステップのことを話しあったのですが、
夫はさらに、「もう一段ほしくない?」だそうで……。

それはさすがに無理ですよね?一応きいてみるけど。



やっぱり確認漏れってあるんですね。
完成間近だけど、気を抜かずにがんばりますっ!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 10:08 | Comment [10] | TrackBack [0] | ねこ

24 2012

二階の床張りはじめ 建具との色合わせ

初めて携帯からアップしてみます。
うまくできるかな?




一階のヘリンボーンの床張りは、10枚張ると2ミリも誤差が出るほど難しいらしく、大工さんもかなり集中力を使うそうで、
今日は気分転換に二階の床張りをしています。





二階の床はマルホンのアカシア12cm幅。
ダイナミックなうねるような木目。
一階の愛らしいチェリーとは対象で、かなりかっこいいです!
採用してよかった~♪

四種類の長さの板をランダムに並べるパターンです。

一階と二階、違う樹種なので、問題は階段の色。
サンプルは並べて見ましたが、実際どうなるのか心配でした。

どうなったかというと…





左端が階段の框(?)
ミディアムオーク色です。
若干の色の差があるけど……まぁ許せるかなと思いました。どうでしょう?
アカシアの木の中にも黄色味を帯びた部分が入っているし。

階段全体は養生されているので、
まだ安心できないのですが、今のところOKかな。

一方二階の建具との相性はというと、




よく馴染んでいます。

カラーはダークチーク。
二階の建具と寝室の床は吹き抜けを除いて、全てダークチークです。


今日中に張り終えるかどうか、というところだそうなので、
帰宅したらまた見に行かないと!
すぐ養生されちゃいますからね。


無垢の床はやっぱり良いですねぇ。見た目が。
それ以外のことは、まだ暮らしたことがないのでわかりません。

あぁ早く引っ越したい!!


ランキングに参加しています…が携帯だとバナーのはり方がわからないσ(^_^;)

Posted by [mai] | 11:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | 木工事

22 2012

ヘリンボーンの床張り始め

ブログ更新、ご無沙汰しております……。
工事はかなり進んでいて、
外壁もシーサンドコート吹付完了、内装も天井ができあがり、お風呂も入って、
フローリングも張りはじめました。

2階寝室は標準の木質フロア。
こちらは完成したところを見ていませんが、
張りはじめだけ写真に収めました。

 mokkouji(93).jpg

カラーはダークチークです。
6畳の小さな部屋に、クイーンサイズのベッドを置くので、
床面はほとんど見えなくなってしまうでしょうから標準にしましたが、
幅広のフローリングなので、いくらか上等に見えるような気がします。


この部屋はすぐに張り終えてしまって、すでに養生されています。

続いて1階のLDK。

念願のヘリンボーンの床です!

 mokkouji(91).jpg


噂に聞いていたスペーサーを挟みながら。
大工さんが床に墨出しして、計算して、床板をカットして、
うまいこと張ってくれています。
接着剤を塗って、釘を打ちます。

 mokkouji(89).jpg


3時間経過。
ここまで進みました。
ここまでくるとイメージが湧いてきます☆


マルホンのアメリカンブラックチェリー。
すみりんのブラックチェリーとはだいぶ色が違いますよね。
塗装をしていないので、部分ごとにかなり色幅がありますし、
すみりんのそれに比べてまだかなり色が浅いです。

これが生活して数か月で色が劇的に変わっているそうです。
アメリカンブラックチェリーは経年変化の激しい樹種だそうですよ。
実際、サンプルの色の変化を見ていましたが、
早い段階から色が変わってきていました。

マルホンのショールームで見たような飴色になるのが楽しみです。

無垢の床は、木工事の際の汚れやごみに弱いらしく、
床を張るのと並行して養生をしていくそうです。
ということで、こちらも全面が張られたところを見るのは
竣工立会いの時までのお楽しみになります。

まだ家具もキッチンも入っていない状態の広いヘリンボーンの床、
見てみたかったなぁ。残念ですよねぇ。

2階のアカシアの床材も広げてありました。


 mokkouji(90).jpg


ぐふふ。これも素敵~~。
やっぱり12cmの幅になって良かった♪9cmに比べたら圧倒的に高級感があります。
ヘリンボーンにもう少し時間がかかるでしょうから、
アカシアが張られているところを見るのは、もう少し先になりそうです。


そうはいっても、木工事完了立会いが今週末。
もの凄いスピードで家が出来上がっていきます!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 22:02 | Comment [8] | TrackBack [0] | 木工事

16 2012

猫と病院へ行く

今日はお家づくりとは関係ない記事です。

我が家の暴れん坊猫humちゃんと、昨日の午前中病院へ行ってきました。
行きつけの病院は横浜市にあって、車で40分かかるのですが、
その間ずっと鳴き続けていました……毎度のことなのですが。

病院へは一度電話で相談をしたのですが、
検査をしてみないとわからないと言われて、午前の診療ギリギリに
なんとか捕獲して連れていくことができました。


humちゃん、いたって元気で毎日走り回っているのですが、
左手の肉球のあたりに禿げをつくっているんです。

それがもう1か月以上前から……。

neco19.jpg

この写真は1か月前のもの。
黒い真ん中の肉球の左下にピンク色の丸い禿げがあります。

猫はストレスなどで、同じところを毛づくろいしすぎると禿げを作るのですが、
うちのもう一匹の白猫のchinちゃんは神経質なのでたまに作って、
そのうち治るということがあります。(昔は大慌てで病院へ行っていたものですが……)
humちゃんも、一時的なものかもしれないので様子を見ていたのですが、
治るどころか大きくなって腫れてきているので
これは一度病院で診てもらった方がいいと思いました。

今は、歩いていても後ろからピンク色のぷっくりしたのが見えるほどです。

本人痛がっている様子はなく、普通に生活しているので、
傷みやかゆみはないのだと思うのですが、
細胞診をしてもらったら、細菌と炎症を起こすウイルス?が見受けられました。

原因は不明。

抗生物質を飲ませて、炎症を抑えてみることになりました。

久しぶりの薬なので、飲ませられるか心配でしたが、昨晩は成功。
今朝は……△かな。全部は無理でした。

普段はカリカリしか与えないのですが、
薬を飲ませるために一時的に缶詰を与えることにしました。
その中に薬を混ぜます。
錠剤を、少し砕いて混ぜ混ぜしたら……味やにおいに変化が出るのか
あまり食べてくれませんでした。
丸のままの方がいいのかな。


膨らんでいるところを注射で吸い取っても血液ばかり吸うことになるらしく、
これでよくならなかったら手術で取ることになるそうです。

まだこんなに小さくて子供っぽいのに手術だなんて。(成猫なのですが)
薬がきいてくれますように。
何より病院へ連れて行くためにケージに閉じ込めるのがかわいそうでかわいそうで。
病院ではずっと小刻みに震えて、声を出すことすらできずにいました。

 neco20.jpg
 シーツを敷くときは必ず邪魔しにくる。 


 neco22.jpg
 編み物をするとその上に乗る。


早くよくなってね、humちゃん。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 20:44 | Comment [6] | TrackBack [0] | ねこ

15 2012

インターホンの担当は外構?設計?

今日から吹付かと思っていたら、まだでした。
明日明後日だったらどうしよう……外出するので見られない……。

木工事は変わらず2階の天井を進めています。
変わったところといえば、寝室のクローゼットの枠が付いたり、
中のクロス調の石膏ボードが付いたり。

 mokkouji(75).jpg

狭い寝室なので、対面する壁にぴたっと張り付いて撮影しました。
この部屋は標準の木質フロアのダークチークで、建具もみんなダークチーク色です。

そうそう、ついに床材が届きました!!
箱に入って積んでありましたが、中を見たくてウズウズ☆☆

 mokkouji(76).jpg

マルホンの寄木用アメリカンブラックチェリー。
写真じゃ見づらくて文字読めませんね(汗)
隣にはいろいろあった12cm巾アカシアもありました。
床を張るのは、来週半ばごろからとのことでした。楽しみー♪

その他、こんなものも届いていましたよ。

 mokkouji(78).jpg

ホスクリーン。
リングがぶら下がっているのではなく、天井からバーがおりてくるタイプです。



外壁の吹付の前に、大工さんがつるバラ用のビスのために墨出しと仮の釘打ちをしてくれました。

 mokkouji(77).jpg

今日見に行ったら、現場監督さんもいらしていて、
3人でビスの位置を確認して、
どさくさにまぎれて新たにビス増やしてもらっちゃいました。

そうして外壁を見ていたら、気づいたんですよ。
うちのインターホン、壁付けのはずなのに、

壁に電線通ってない……!!


生産さんにお電話したら、さっそく設計さんから電話がありました。

そもそもインターホンは外構をお願いする緑化さんと場所などを決めていたので、
着工合意前の外構見積もりまでは出ているけど、
最終的な決定は、また打ち合わせをしてからということになっています。

それが本体に関わることでも、緑化さんにしてみれば、
自分の仕事はこれから詰めると思っていて、設計さんに回していなかった……
ていうこと!?



これ気づかなかったら、壁付けでなく、門柱とか建てることになってたのかしら?

「いやいや、林業は家を壊して大工を泣かせようとも、
施主の希望通りにやり直してくれますよ。」

と大工さんは言っていましたけれども。
以前、車2台停めるスペースで設計したはずが、車のドアを開くのに使いづらい…ということで
じゃあ、家削りましょう!ということがあったらしいです。
おそるべし住友林業。


まぁ、この時点で気づいたら、あまり害はないらしいので、
大工さんや電気屋さんを泣かせることもなくインターホンを付けられそうです。


最近の家では、壁付けのインターホンは少ないらしいのですが、
我が家は、アイアン切り文字の表札とインターホンを壁に直付にします。
その隣に、独立したダークグリーンのポスト。
外壁にはもれなくつるバラ用のビス打ちをしてもらうので、
インターホンのまわりにもバラがワサワサしてしまうかも……。

このあたりはつる仕立てといいつつも、剪定で整えていかなくてはならなそうです。

適当な手描きのイメージ画ですが、こんなかんじになる予定。

 image.jpg

ポストの脇に植える予定のバラは、今までブッシュ仕立てで育ててきたので、
当分の間、小さなままだとは思いますが、いずれこうなるということで!



緑化さんから電話が来ることになっているのですが、
来ないですねぇ。結構いい加減な人なのかもしれませんね。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:01 | Comment [4] | TrackBack [0] | 木工事

13 2012

水栓が壁中心につかない ステンドグラスが入らない

今日は(って言ってる間に昨日ですが)外壁のコーキング屋さんが来ていました。

 mokkouji(73).jpg

全然変わり映えしないですが、いつものキッチンの窓の様子。
窓や換気扇の周りがコーキングされているのがわかりますでしょうか。

いよいよあとは吹付のみ!!


大工さんは引き続き天井作り。
行ってみると吹き抜け上部と、お風呂の天井ができあがっていました。

before

 mokkouji(68).jpg



after

 mokkouji(72).jpg


トップライトの光が壁に反射して良いかんじ。
どんどんお家らしくなっていきます♪

そして2階ファミリースペースの天井の土台ができあがってきています。

 mokkouji(71).jpg


気が付くと断熱材が入って石膏ボードが貼られているんでしょうね。
でも、石膏ボードを上に持ち上げてビスどめするのって、もの凄く重労働な気がするんですけど。
ひとりでどうやってやっているんだろう……。
だって、1階から2階に持ち上げるのにひとりで掛け声かけて作業するくらいですよ?


大工さんに、今日は生産さんが来るかも……と言われていたのですが、
この後生産さんを交えて、建ててみて発覚した問題点、2つを話し合いました。


まず、アトリエスペースの壁付け水栓が、柱に干渉してしまうので
壁中心につけられない!!!


これは、狭小住宅がさらに狭小になってしまうのですが
壁を5cm内に作って、排水管を通すことに。
だって、照明も排水管も中心にあるのに、水栓だけずれていたら変なんですもの。
こういうところは物分りが良いらしく、「あ、じゃあそれで……」
なんてすんなり決まりました。
良く考えれば、「どうしてそれが今になってわかるんですか!?」とか、
「そんなの聞いてません!」とか、
突っ込んだ方が良かったのかもしれませんけど。
でも今更どうしようもないですからね。


続いて、ステンドグラスの木枠について。

木枠は、もともと片開きの窓が入っていたものを使うので、
窓の下だけに、12mmほどの板が一枚かんでいて、
これがあると、部屋側ではなく、吹き抜け側からしか取り付けができないそうです。
これは、後々(私がスキルアップして他のステンドグラスに)付け替えするのがかなり困難。
そして、その12mmがあることで、
私の方へ提示された出来上がり寸法と狂いが出てしまいそうなんです。
……枠にガラスが入らない??

これは、窓枠がバラバラのまま納品されると思っていたのが、
組み立てられて納品されたことによって起きてしまったようです。


生産さんが来る前に、大工さんが、窓枠を取り外し、分解してみました。

そうしたら、その下の板は取り外せることがわかり、
問題なく部屋側から押し縁をつけて固定することができるそう。

あーよかったー。

 mokkouji(74).jpg

窓枠の外側の飾り縁の板を開けて、3人で見ているところ。

つくづく、現場が近くて良かったと思います。
私がここにいなくても、生産さんと大工さんでやり取りをして、
施主側に確認を取って、それを反映するのは変わらないことなのでしょうが、
こういうことしてると、みんなでお家を建ててる気分が盛り上がります♪
事件は現場で起きている的な。

この後、懸案中のカーテンレールとエアコンの干渉について
生産さんに質問すると、我が家のエアコンサイズ(家の押し入れにあるのに!)を
わざわざどこかに電話して調べてくださって、実際の壁にメジャーを当てて
レール分の余裕を教えてくれました。

これで「カーテンレール、付けてみたらエアコンにぶつかった!」ってこともなさそうです。


今日は久しぶりに営業さんにもお電話したんですよ。
火災保険のことで。

そんなお家づくりに密着した一日でした☆☆


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 00:35 | Comment [2] | TrackBack [0] | 木工事

11 2012

配水管と換気扇設置 そろそろカーテンオーダー

昨日の記事が、ブログ村の方には反映されていなかったようで、
先ほど再更新してみました。
天井裏の断熱材などについて書いてありますので、よかったらどうぞ。

※「モルタル(2度目)と框の下地と天井裏」


今日は大工さんひとりのようですが、昨日は水道屋さん、電気屋さんも来ていました。

水道屋さんが来るのは久しぶり。
以前は、配管をするために壁や床に短い管を入れて、通り道を確保するまでだったのですが、
今回はここまで配管しています。

mokkouji(66).jpg


我が家の「わかっているけど残念ポイント」2階トイレの位置。
リビングのソファの上の天井がこちらです。
トイレの配水管がつけられました。
黄色い線はソファの上のダウンライト。



電気屋さんは、換気扇の取り付けを。

 mokkouji(67).jpg


外壁のシーサンドコート701が真っ白なので、
換気扇も白にしました。
汚れが目立たないのはシルバーだそうですが、なんとなく白を選びました。
思いのほか大きいんですね、換気扇。
特に、ガスコンロの近くに法令上つけなければならない換気扇が
大きく感じるなぁ。(下の方にあるものです)
このあたりは、白いつるバラを誘引する予定で、
換気扇のまわりは枝だらけになっちゃうので、何がなんだかわからないかもしれません。

それから、石膏ボードが付いたので、スイッチボックスやコンセントボックスに合わせて
ボードをくりぬいてありました。

 mokkouji(69).jpg


階段脇のスイッチ。
階段照明、吹き抜けのスポットライト、リビングのダウンライトのon/off。
アメリカンスイッチの3連プレートを付けるので、横長のスイッチボックスです。


先ほど現場を見にいったら、
大工さんが吹き抜けの上の天井をつくっていました。

 mokkouji(68).jpg

何が何だかわからないかもしれませんが、
トップライトのまわりに、ぐるりと壁を作っています。
昨日の記事でアップした金物群はこのようにサイズごとに切られて、
天井の梁のような役割をして、
この上に断熱材、下には天井壁ができるのだと思います。

 mokkouji(70).jpg

2階の壁には、天井高で墨出しがされていました。
今は天井がないので高く広く感じましたが、これが現実……。
これから少しずつ小さく狭くなっていくのですね。


お家の方が進んでいくのに、まだ施主支給品は整っていません。
未だにないものは……

施主取り付けの照明    数点
住林取り付けの壁付け照明 1点
インターフォン      1点
カーテンレール      3点
カーテン         一式
ステンドグラス      一式

結構ありますね。
施主取付照明は、最後の最後で良いのであまり切羽つまっていません。
が、品切れなど、予期せぬ事態になると困るので、1か月前には注文、購入が良いですよね。
インターフォン、照明は、今月末までには用意しなければなりません。

カーテンについては、竣工1か月前くらいには再打ち合わせにいって、
オーダーすることになっています。
お店の方が「床が張られるとお部屋の印象がわかるので、
そのあとに決定をした方が良い」とおっしゃっていたので、
床が張られてから…と思っています。

しかし、そのカーテンを決める前に、
カーテンレールが決まっていないといけないだろうと気づき、
注文しようと思っているお店に昨日問い合わせ、
本日お見積りのお願いをしました。

窓枠の実寸を測った方が良いとのことで、測ってきたりして。

飾りのないただのアイアンレールをダブルでお願いします。

カーテンとレール、取り付け、すべてバラバラで注文するので、
トラブルのないように注意しなければなりません。
今一番気になっているのは、1階リビングのフルオープンサッシのカーテンレール。
エアコンがすぐ隣に設置されるので、
レールがあまり出ていると干渉してしまうんです。
でも実際どの程度出していいのかわかっていない施主です……。
エアコンのサイズを実際測ってみても、
取り付けの際にどうつけるのかわからないし、
あらかじめレールの長さをエアコン取り付け業者さんに伝えておけば
その分逃げて取り付けてくださるのかな?

そういう細かいところが、施主支給の面倒なところなのかもしれませんね。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 13:34 | Comment [2] | TrackBack [0] | 木工事

10 2012

モルタル(2度目)と框の下地と天井裏

先ほど、札幌から来ていた親戚を空港へ送って、
これより日常生活に戻ります。

更新が滞っていた間にも、工事は着々と進んで
(だって連休中も休まず大工さん来てましたから!)
写真が溜まる一方ですので、順次ご紹介していきます。

まず大きな変化。

外壁のモルタルの2度目が塗られました。

 mokkouji(61).jpg

左官屋さんが4人でせっせと塗っていました。
そしてあと1人、若い見習いのうような男性がサポートしていました。
職人の世界ってかんじがします(笑)

 mokkouji(62).jpg

これで下のラスが見えなくなりました。
塗りムラはないようですが、角の方はこんなものなの?
と感じるくらいの出来でした。

吹付はこの後一週間後のよう。
ということは、今週末ですね!待ってますよシーサンドコート!!


続いて玄関框。

これは……写真にすると結構地味ですが、
土間の中をぐるっとまわる框の下地がつけられていました。

柱同様、防蟻処理がされているので、オレンジ色に塗られています。


 mokkouji(65).jpg

表面に見えるほとんどの部材の下には、
こうして下地を付けているのだと、改めて感心しました。


そして、今日もせっせと大工さんが作業していますが、
天井の処理が始まりました。

その材料がこちら。

 mokkouji(63).jpg


木じゃないんですよ。
金物なんですよ。
これが天井にどのように入れられていくのかとっても興味あります。
今日はまだこれをつけていなかったようなので、
明日あたりかな?

そして断熱材。

 mokkouji(64).jpg


天井の上には20cm強の厚さで入れられるそうです。
大工さんがしきりにこれは凄いことで、
施工したそばから温度差を感じるくらいだと
すみりんを褒めていましたよ。


今日は電気屋さんと水道屋さんがきて作業しています。
その紹介はまた明日……。

あと10分で家出ないとなのです。
今日は夜のお仕事なのでした。ではでは、お花活けにいってきます。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 16:54 | Comment [2] | TrackBack [0] | 木工事

09 2012

妹の結婚式 ブーケとリングピローとグローブ

 wedding4.jpg


連休最終日。
前日の雨が嘘のような秋晴れの日に、妹が結婚式を挙げました。
会場は秋バラが盛りの素敵なお庭のあるフレンチレストラン……。



今日はお家ブログのくせに、お家のことではありませんのであしからず。



少し前にブログにもアップしましたが、
姉から妹へ、リングピローとレースのグローブを作って贈りました。
また、お色直しようのブーケ、ブートニア、ヘアパーツも作りました。

 wedding5.jpg
 wedding3.jpg

会場に因んで、バラをモチーフにステンドグラスで作った
ガラスの小箱に、シルクシャンタンのクッションにバラモチーフのビーズを縫いとめました。
(指輪は撮影ように自分のものです……。)
そして、
お色直しのアンティークレースのようなドレスに合わせて、
レース糸で編んだショートグローブ。
モチーフつなぎなので、糸処理が大変で大変で……。
きちんとできあがって良かったです。


 wedding2.jpg


ブーケはアンティークカラーのバラと小花を合わせたクラッチブーケ。
茎が出ている、束ねただけの自然なかんじのブーケです。
自分も親族として列席するし、しかも着付けもあって、かなり早起きで
まだ暗いうちに撮ったので、良い写真がない……。
バラばかりのようですが、秋色紫陽花やチョコレート色のスカビオサ、
アンティークレッドのアストランティア、
起毛したようなオフホワイトのフランネルフラワー、
極々薄いグリーンの実、バーセリアなどが入っています。

バラは4種類使いました。
香りのよい白バラ、ネージュドパルファン。
ウェディングの新定番のシェドゥーブル。
淡いアプリコットピンクのアンブリッジローズ。
さらに淡いスプレー咲きのバラ、ふわり。

ドレスの雰囲気にマッチしていて好評で、よかったです。
妹もとってもかわいいの!

挙式用はオーソドックスなオフホワイトのプリンセスライン、ロングトレーン。
オフショルダーで、胸元にラインストーンで装飾されたドレス。
私の中ではシンデレラのようなイメージです。

一方お色直しはアンティークタッチで、
まるで中世のお姫様のよう。例えるならジュリエットかな?
最近はやりの花冠ではなく、バックスタイルにゆるいカーブを描くように
小花をあしらって、とてもロマンチックなイメージでした。


妹は私と違って小顔でスレンダーで、スタイルが良いので、
何を着ても似合うのですが、
どちらのスタイルもかわいかったなぁ!


札幌から親戚も列席してくれて、
この連休はばたばたです。
ではではこれからまた祖母たちと食事です。


お家も進んでいるのでアップしていない写真がどんどん溜まっちゃう……!!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 19:29 | Comment [6] | TrackBack [0] | 日々

05 2012

石膏ボードと今後の予定

着々と石膏ボードがついています。
1階の半分くらいまで終わってるかな?

 mokkouji(60).jpg

昨日アップした吹き抜けですが、落下防止ネットが外れていたので撮影してみました。
吹き抜けにつきもののシーリングファンは、我が家は付けていません。
理由は、「掃除ができないものは付けない」ということで。
(トップライトは矛盾してますけどね……。)

 mokkouji(57).jpg

こちらは2階のトイレ。
狭っ!

物入れの場所が窪んでいます。
その他は予算の都合で、便器、壁紙は標準。
床は東リの黒いサニタリーフロア。
照明はダウンライトです。

大工さんと3時の休憩におしゃべりしていたのですが、
石膏ボードって、いろんな種類があるんですよ。
場所によっていろんな材質を使い分けているそうです。
我が家は準耐火建築なので、もちろん耐火仕様の石膏ボードを使ったり、
水気のある場所には、耐水性の強いボードを使ったり。
よく見るとボードの色が違いました。(写真はありませんorz)

石膏ボードがついたら、今度は天井の下地を入れていくそうです。
来週からは天井かぁ!
部屋が狭くなるんだろうなぁ。

我が家は折り上げ天井でもないですし、標準の2450の高さのお家。
今の現場で感じる解放感ともそろそろお別れなんですよね……。

そして!
10月17日には待望の床材が登場だそうです!!!
早く見たい♪
絶対養生する前に見に行かなくちゃ~~。


ここからはお家とはちょっと違う話ですが、
嬉しいお買いものをしちゃったので、ご紹介します。

我が家に新しくやってきたバラ「ルイリール」です。

 rose4.jpg

はい。花なんてないです。
一季咲きのバラなので。
でもどうしてもこの銅葉で可憐な一重の白バラがほしくて、
再販されるのを待っていたのでした。

こんなに茎が細いバラは我が家では初めてで、
バラといったら力強いものっていうイメージを持っていた私ですが
それはバラ全部には当てはまらないということを知りました。
可憐な姿にメロメロです。

新居ではどこに植えましょうか。
また楽しい妄想タイムの始まりです。


 hana8.jpg

調子が悪くて葉がすべてなくなってしまっていたクリスマスローズの葉が展開し始めました。
他のクリローたちも新芽があがってきています。
秋ですねぇ。

春以外は全然力を入れていないので、グリーンばかりのお庭ですが、
こういうささやかなところで季節を感じています。

☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 18:40 | Comment [2] | TrackBack [0] | 木工事

04 2012

吹き抜けの室内窓とキャットウォークへの入り口

3時におやつを持って現場へ行ってみると、
大工さんが室内窓の入っていたダンボールを片付けていたので、
「もしかして、窓ついたんですか!?」



 mokkouji(59).jpg


吹き抜けの上の室内窓、付いてました~~。
なかなかかわいい♪

両サイドの枠には、現在作成中のステンドグラスが入ります。

近寄ってみてみると……

 mokkouji(58).jpg

トップライトが見えます。

窓の金物は、カタログを見て決めました。
そんなに大きな写真じゃなくてわかりませんでしたが、
こんなデコボコしていたんだ……うーーんちょっとやだけど、まぁ許容範囲です。
引いて見ればかわいいし(汗)

この部屋にはアイアンのカーテンレール、
吹きガラスのペンダントライト(金物は黒)を合わせるので、窓の金物も黒いのにしたかったんです。

ステンドグラスは、最初、クリアとアンバーだけで作ろうと思っていましたが、
だんだん物足りなくなって、薄いグリーンを入れることに。
目指していた空間より派手になってしまったかも。
でもまぁ、バルコニーにグリーンを置くので、
そんなに色が混在するようでもないかなぁと、私の想像の中ではセーフです。

それより作成が間に合うのかが問題ですよ……。
一応竣工ぎりぎりで大丈夫だと言われています。


 mokkouji(54).jpg

似たような写真ですが、足元を見てみてください。
四角い穴がふたつ。
これは、キャットウォークへの入り口です。
サイズは、夫が最後まで口出していました。
ほんと猫思いな人です。家の他のことはほとんど口出さないんですけどねぇ。


今度は一階のリビングから吹き抜けを見上げてみました。


 mokkouji(55).jpg


落下防止のネットがあるのでわかりにくいですが、
左側に先ほどの窓や猫穴があります。
化粧梁は2本。ちょうど猫穴のところです。
その他、左側と正面にL字型で猫の通り道を作ってもらいます。

南の窓の前でまどろむことができるように、と正面だけ少し幅広にしてもらいます。

この目線は、引っ越し後のソファに座った時の目線です。
座るからもう少し下からでしょうけど、だいたいこんなかんじ。

やっぱり天井が高いと解放感あります。
そして、飾り窓やステンドグラス、キャットウォーク……
遊びの部分を盛り込むことができたリビング。
狭いながらも頑張って作った吹き抜け。挑戦してよかったです!


最近は窓台もところどころ付けられています。
どんどん家らしくなってきて嬉しいな♪

明日からは1階の石膏ボードがついていくそうです。
ますます目が離せないです☆☆☆


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 18:03 | Comment [6] | TrackBack [0] | 木工事

03 2012

モルタル(1度目)とつるばらのためのビス

今日は外壁にモルタルを塗っていました。

 mokkouji(50).jpg

スミリンモルタル……。
屋根の下地といい、釘といい、しっかり自社製品です。

 mokkouji(52).jpg

作業は4人でしていました。
ラスという網をつけてくださった方々とはまた別で、
みなさん若めの左官屋さんでした。
一気に一日で仕上げる作業は、やはり人数がいるようですね。

 mokkouji(49).jpg

お昼休憩までに塗った様子。
私はその後外出していたので、経過はよくわかりませんが、
一度目のモルタル塗りは完了しているようです。

一度塗りでは、下の編み目がうっすら見えるようなかんじ。

二度塗りできれいになるのが楽しみです。


この日は現場監督さんもいらしていて、
我が家特有の工事、外壁へのビス打ちについて質問されました。

旧居からつるばらの壁面誘引をしていて、
家の解体もばらの開花を待ってから……という何のための家なのかっていう
ばら第一主義の我が家では、
新居にも当然つるばらをわっさわさにしたいと思っています。

バラはアイビーなどの蔦と違って、壁に根を張りません。
自立できないほどしなやに大きく伸びるものは、
枝を麻紐かなにかでくくりつけてあげます。(これを誘引といいます)

 rose 2
 旧居の窓辺。……卓球の得点板が見えるのはご容赦ください……。ガレージに卓球台を置いていたんです。

壁に這わせてあげたい時には、
ビス打ちをしてワイヤーを張り、そこにバラを誘引します。

旧居は築30年以上で、好きにしていいと言われていたので、
ガンガンにビス打ちしていたのですが、
さすがに新築の家に自分たちで穴をあけるのは気が引けたので
施工会社である住友林業にお願いすることにしました。


今回、どの業者さんがそのビス打ちをしてくださるのかと思ったら、
なんといつもの大工さんがしてくださるそうです☆
コミュニケーション取りまくりなので、
あっちこっちそっちと気楽に言えそうでよかったです♪

肝心のビス打ちのタイミングは、シーサンドコートまで終わってから。
最後の最後だそうです。


 rose3.jpg
 玄関まわりの様子。新居もアーチ状に誘引したいなぁ。


外構完成は12月末。
気づけば、家の完成までばらに合わせているかのようです(笑)
つるばらの誘引作業は12月から2月なんです。



☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 00:36 | Comment [2] | TrackBack [0] | 木工事

01 2012

新しいデスクとマルチメディアコンセントの数

今朝、先日の広松木工東京個展の現品セールでゲットした
SONOのデスク91が届きました!

やっぱりかわいい♪突板の家具と違う!
買ってよかったと大満足です。


しかし仮住まいへの設置……非常に見た目が悪いです。
ぼんやり、やんわりの写真アップです。


  desk.jpg


ちょっと残念な写真ですが
おかげで現居での問題であるコンセントの不足っぷりがよくわかります。
デスク下にコードがぐちゃぐちゃにからまっているのが見えますよね。


コンセント、部屋にひとつしかないんです……。
エアコンですらここまで延長コードでひっぱっているのです。
テレビ、DVDプレーヤー、小型スピーカー、電話、PC、PS3、それぞれのルーター……
時々アイロン、扇風機……
大変なことになっています。

このせいで、私たちはマルチメディアコンセント不足恐怖症になってしまい、
新居では、テレビの裏にこれを3つつけてもらいました。

多すぎるって設計士さんにも言われたんですけど、
足りないのが怖くて……。
「無線LANにすれば?」とお思いでしょうが、実家でつながりにくいのが嫌だったので、
基本は有線で行きたいと思っています。

新居でもPCとPC用スピーカーは
デスクの裏のマルチメディアコンセントを使うので、コードが丸見えになります。
これをどうするか、非常に悩ましいところです。

まぁ、電化製品は夫におまかせなので、なんとかしてもらおうかな……なんて。

隣にはテレビボードが写っていますが、
新居でも同じように右隣に設置します。

小さなお家なので、家具も密集してしまいます。
本当は何も置いていない壁があると空間にゆとりがあって素敵なんでしょうけど、
そうもいかない延床25坪です。

その他、寝室、ファミリースペースにひとつずつマルチメディアコンセントが設置してありますが、
寝室はどうなのかなー。何しろ寝るだけでいっぱいいっぱいなので
テレビやゲームを置くスペースはないですからね。
一応、の設置です。


そうそう、昨日ブログで話題にした、階段の照明の高さですが、
生産さんに連絡して、20cmずつ上に上げてもらうことになりました。
梁にもぶつからず、変更OKだそうです♪よかったよかった。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

Posted by [mai] | 18:13 | Comment [4] | TrackBack [0] | インテリア

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。