long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

01 2012

【入居前web内覧会】 階段

今日はシンボルツリーが植えられました!
明日で外構も終わります。表札がつきますよん♪


内覧会、本日のお題は「階段」です。
地味ですが、何枚も似たような写真が続きます……。

 nairan18.jpg

正面から撮った写真がなかった……。

階段は標準のラバーウッドの踏板で、塗装はミディアムオーク色。
蹴込み板、巾木はホワイトにしてもらいました。
(巾木は全室ホワイトです。)
3連のアメリカンスイッチは、階段、吹き抜け、リビングの照明のスイッチです。


 nairan14.jpg


手摺は散々悩んだ挙句、標準をアレンジすることに。
本当はANTRYさんの木製手摺を支給したかったんだけど……。
設計士さんに、手摺の連結部分の丸いキャップを外すして、
ブラケット部分は何か他のものを探しましょう!と言われ、値段も抑えられるし
そういうことになりました。
が……ブラケットは結局見つけられなかったそうで……。
まぁキャップがないだけでもいいかなぁ。

キャップを外すと、小口は無塗装なのですが、
その部分を面取りして塗装してもらいました。

この手摺り、けっこう細くて、握りやすいです。
いたって普通の見た目ですが、実用的ではあるのかな。


 nairan13.jpg


笠木は、猫が遊んだら面白いかなと、段々にしてもらいました。
リビング側からも良いアクセントになっていて、見た目に楽しいです。
ただし、今のところ猫は……遊びません。
無理やり乗せると段々を昇降しますが、自発的には乗らない……。



 nairan17.jpg


照明は、「丸いブラケットがいい」とリクエストしてICさんに選んでもらったもの。
これが結構かわいいやつで、なにげに気に入っています。
建築中に高さ変更をしてもらいました。
丸一個分上に上げてもらったんですよ。
元々頭にぶつかりはしないのですが、圧迫感があったので。

幕板は白にしてもらいました。


 nairan16.jpg


2階へ到着。
2階の木部は1トーン暗めです。このドアは寝室。
スイッチ関係はファミリースペースのライコン。
そしてインターホンのモニターです。1階には子機を置いています。
なぜそうしたかというと、1階の雰囲気をメカニカルなもので崩したくなかったからです。
1階はライコンも冷蔵庫と壁の間に隠してあります。


 nairan15.jpg


hoppieさんが、以前ブログに書かれていた階段の笠木の始末について
建築中に質問したところ、角ははがれやすいので、四角くポコっとカバーするように
笠木を重ねるのが普通の始末の仕方になっているようなのですが、
そうしなかったらどうなるのかときいたところ、
こうしてくれました。

すっきり一直線。
hoppieさんありがとうございます!

こういう細かな始末の仕方って、施主には特に確認されないことなので
できあがってから、「ん?」っと思うことが実は結構あるのではないかと思います。

ブログやっていてよかったなぁとつくづく思います。
みなさんのおかげでここまでこれたので、私も少しでも役立てるよう
いろいろブログに書いていけたらと思います。


次回は2階へ進出です!


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 19:14 | Comment [10] | TrackBack [0] | web内覧会

«prev | home | next»

ANTRYさん知ってるんですか!?私は時間あったら結構行きますよ--。って私が知ってるANTRYかな?


アメリカンスイッチですが、何も問題なくいけましたか?うちは施主支給すると言ったら、上と話してくると言って…結局、引き渡し後に自分でつけることになりました。施主支給も支店によって違いますもんね!

色々、細かいことにこだわれていて素敵です☆

勉強になります!

Commented by 愛しのきこりん [URL] | 12/01 20:45| edit

愛しのきこりんさん

こんばんは。コメントありがとうございます☆

えー!スイッチ取り付けてくれないんですか!?
うちも最初は防火上無理だと言われたのですが、設計士さんが途中でかわって、
詳しく説明したもらったところ、日本のスイッチボックスと合うのであれば
取り付け可能であることがわかりました。
取り付け費用と、すみりん側でつけるはずだったスイッチとの差額が0になって、
支給のスイッチとスイッチプレートのみ持ち出しとなりました。
支店の差なんでしょうか。担当者の違い…というのもあると思いますよ!!

私は東京在住なので、ANTRYさんはネットで拝見するのみです。
リフォームの例や取扱いパーツ、とっても素敵ですよねぇ。
手すりの見積もりも出してもらったんですが……あきらめました。

愛しのきこりんさんのお家はどんなかんじなのかとっても気になります♪

Commented by [mai] [URL] | 12/01 21:55| edit

アメリカンスイッチ、担当者の違いなんですかねぇ。それくらいつけて!…って思うんですが(汗)住林にあるカタログから「これなら出来ますよ」って、ちょっとへんてこなアメリカンスイッチを見せられて、断りましたf^_^;


アントリーが施工した家の中に、私の友達の家が載っています!すっごく可愛いですよ。


うちの家はナチュラルな感じの家です。アメブロでやっていますが、ブログ村には登録していませんよ--(^w^)

Commented by 愛しのきこりん [URL] | 12/01 22:49| edit

こんばんは。

そして、すみません・・・別のmaiさんと勘違いしておりました。

このブログにもただ立ち寄って、純粋に素敵だなぁと感じてコメントさせて頂いた次第です。ブログの主も確認せず、全然気づきませんでした。本当にすみませんでした。

それにしても素敵なお宅ですね。特にキッチンのタイルは、まさに我が家に取り入れたかったものでした。

もともと我が家も設計事務所に依頼することしか考えておりませんでしたが、同じくローンの問題で断念せざるを得ない状況になり、それを解決してくれて望む家作りができそうなHMがスミリンでした。そのためごねることも多く、やっかいなクライアントだったと思いますが・・・

吹き抜けを照らし上げる照明にこだわったところも似ています。ただの白い壁を照らし上げるだけでもきれいだと感じるのに、そこにステンドグラスがあればさらに素敵でしょうねぇ。

階段もキャップを外すとずいぶん雰囲気が変わりますね。さっそく外せないものかと確認してしまいました・・・ちょっと無理そうです(笑)

今後も情報交換、よろしくお願いします。

Commented by スケヨシ [URL] | 12/01 23:24| edit

記事アップありがとうございます!!

キャップを取るとそうなるんですね~
もしかしたら、種類の違う手すりなのかな、なんて思ったりしてましたが、
それそれ!一緒!
絶対ないほうがいいです!
とくに曲がるところ

うちのも取れやしないかとじっくり手すりを見てみました
塗装はもうできないので、なんですけれど(T_T)
どうなってんだろうって気になって・・
結果、わたしでは絶対に取れません、わかりませんでした
今日別件で住林さんが来てたんですが、
生産担当の人も変わって初めましてだったし、
話がややこしくなりそうな感じの方だったんで、
聞けそうな状況で聞けない(聞かない)ってやつでした(笑)
始まりと終わりの部分はまぁいいとして、
あのダンゴ虫部分がいらないのだよ、と思いながら・・

ヘリンボーンの床、たまりませんね!
めちゃくちゃかっこいいです♪
自分の家にヘリンボーンだなんて考えも及びませんでした


Commented by ドラジロー [URL] | 12/02 05:36| edit

maiさんおめでとうございます。
maiさんのセンスが如何なく発揮された超素敵なおうちです。
モリスの壁紙にあのキッチンのレンガ、やっぱりすごくいいですね。
細部にわたり手抜きがないし本当に素敵なおうちです。

Commented by joanna [URL] | 12/02 20:28| edit

愛しのきこりんさん

ブログされているんですね!
よろしければ教えていただけますか?ぜひ見せていただきたいです~☆

ご友人も近い雰囲気のお家がお好みなんですね。
ANTRYさんのお家だったら絶対絶対素敵なお家ですね♪いいなー!
ドアノブとか、細かいところまでこだわっているのかな。

すみりんは、私たちには結構施主支給に寛容だったように思います。
他のブロガーさんのお話をきくと、支店や担当によってさまざまのようですよね。

Commented by [mai] [URL] | 12/02 23:27| edit

ドラジローさん

コメントありがとうございます☆
ほんと標準の手摺りどうにかならないんでしょうかねぇ。
苦肉の策でしたよ。
そもそもこのキャップは、手すりの隙間に袖がひっかからないように…
ということで、老若男女誰でもOKにするためにこのようにしていると思われ。
私たちみたいなピチピチの(爆)主婦には老後のこともピンとこないですし、
それより素敵に暮らしたいと思いますよね。
でもうちの90の祖父母、うちみたいな手摺り使っていますが、
袖ひっかけたことないんですよねぇ……。

袖の広がった服を着たときには、
手摺りどごろか、わたし、ドアノブにもひっかかりましたけども。

ちなみに、塗装は、手すりを取り付けた後にしていたので、
もしも後からキャップが取り外せるのでしたら、塗装もいくらでも可能だと思いますよ。

でも住み始めると、だんだん気にならなくなること多いですよね。
私もすでにそういうところあるので。。

Commented by [mai] [URL] | 12/02 23:44| edit

スケヨシさん

いえいえ、住友林業カテにmaiさんと言う方がもうひとりいらっしゃいますもんね。
登録時に、まったく同じにはできないし、HNも思いつかないので[]をつけただけで……。
まぎらわしくてすみません。

スケヨシさんも設計事務所を検討されていたんですね!
我が家は、私が設計事務所推し、夫は御膳立てしてくれるHM推しでした。
そういう経緯も知っているからか、すみりん側は施主支給にもかなり寛容だったように思います。
特にインテリアに関しては、好きなようにしていいと言われ、
それに専門家として、照度や細かなところをアドバイスしていただく…という形でした。

吹き抜けの照明は、明るさのイメージはなかったんですよ。
照明器具として白いスポットにしたかっただけで、
こういう風に使うものだとは、ICさんに教えていただきました。

イメージ先行で話をしているのに、きちんと汲んでくださる設計士さんとICさんで、
設計事務所だったら、きっともっと新しい発想の家が建ったかもしれませんが、
トータル的には、きっとすみりんにしてよかったと思っています。


こちらこそ、今後もよろしくお願いしますね。
よかったらリンクはらせてください。

Commented by [mai] [URL] | 12/03 00:05| edit

joannaさん

お久しぶりです!ありがとうございます☆
楽しんで建てたお家、かわいいわが子のような気持ちです。
褒めていただけると純粋に嬉しいです。

以前joannaさんの内覧会のときに、立水栓の記事など2件にコメつけたつもりだったのですが
反映されていなかったようです……。携帯からだったからかな?
せっかくパンの様子をアップしていただいたのに、恩知らずですいません!

うちのパンのレンガは縦じゃなかったです。
これは指定などしていなかったのですが……。
どういう基準で決めているんでしょうね。謎です。

joannaさんの暮らしもまた教えてくださいね♪
(バレエは疎いので最新記事にはコメできませんでした(汗))

Commented by [mai] [URL] | 12/03 00:16| edit

TrackBackURL: http://longseasonplushome.blog.fc2.com/tb.php/106-1c8382de

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。