long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

29 2012

LDの無垢の床

前回からの続きです。

LDの床は、マルホンの無垢のヘリンボーンに決定しましたが、
床暖房を取るか、好きな木材を取るか、家族会議になりました。

意外なことに、床暖房を望んでいた夫が
「相性悪いなら床暖なくてもいいよ」と言ってくれたんですよね。

候補は、床暖対応バーチ、未対応ウォルナット、未対応ブラックチェリー……。


 sample.jpg
 ショールームめぐりで頂いたサンプルたち


我が家の家具は、結婚当初買ったダイニングセットを中心として、
テレビボードやベッドもウォルナットです。
突板ですけれども。
ソファもこげ茶色…だいたいみんなこげ茶色……。

 ie.jpg
 手前で寝ている白猫がchinちゃん♀

床材だけ見ると、ウォルナットのイメージだったのですが、
一般的に、家具よりトーンの明るい床にすることが多いというのと、
ショールームに張られた経年でこっくりと飴色になったブラックチェリーがとてもきれいで…


 cherry.jpg
 ヒールのあとがたくさん!


アメリカンブラックチェリーにしました☆

ウォルナットは経年で色が明るくなるんですよね。
うちの家具も買った当初よりずいぶん軽く感じます。

それに対してチェリーは、色が濃くなるそうです。

チェリーの色の変化は、劇的なものらしく、
たまにいらっしゃるお客様には、半年で別の床かと思われるほどだそうです。

それも楽しみ♪

 maruhon 3
 画像はマルホンさんからお借りしています。

最初はこんなに明るいので、ちょっと違和感あるかもしれませんが、
ヘリンボーンに張るのに、ウォルナットだと重厚感がありすぎになりそうですし、
チェリーはほどよく力が抜けて良さそうだと思ったんです。

すみりんの無垢の床材に比べて、
マルホンの床材は、色が均一ではありません。
営業さんと一緒に見ているときに、「うちのはある程度均一になるように塗装をかけている」
というようなことをおっしゃってました。

特に、ブラックチェリーやウォルナットは、心材と辺材でかなり色が違います。
それが好みでない方にはオススメできないんですが、
私は、1枚1枚色が違って、木質感を全面に出しているかんじがとても気に入っています。

但し……お値段がまったくかわいくありません!!!!!

斜めに張るヘリンボーンだと余計にロスが多く、
多めに取って施工する形になるので、驚きの価格になっています……。

すみりん標準のオーク、ビーチ、くり、なら、の無垢との差額、

なんと50万円!!!!


でも絶対絶対無垢でヘリンボーンにしたいってゴネていたので、
ここは採用です。

しかも私の床材へのワガママはまだまだつづきます……!?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 15:05 | Comment [6] | TrackBack [0] | リビング

«prev | home | next»

なるほど〜(^-^)

そうきましたか!

うちの床材も表側は塗装でしたね。

ブラックチェリーの経年変化は楽しみですよね☆

味のあるビンテージ感を目指して
育てようと思ってます!

お値段は確かに可愛さゼロでしたね(笑)
さらに続くワガママ…
楽しみにしてます!

Commented by hoppie [URL] | 06/29 15:36| edit

ほんと無垢は経年変化が楽しみですよね。
傷つくのを恐れずに、おおらかな気持ちで育てたいです(笑)

床材……お金かかりますね。
マルホンショールームで火がついちゃって、2階の床も……。

hoppieさんのお家の進捗状況も楽しみにしてます☆

Commented by [mai] [URL] | 06/29 17:13| edit

はじめまして!!
ちぇるちぇると申します。
やっと引越し終わったんですが、うちもマルホンのブラックチェリーのヘリンボーンを娘の部屋に採用しました。
ブラックチェリー、いい感じですよ~。ものすごく雰囲気でます。
息子は北欧風にしたかったのでホワイトオークのヘリンボーンに、こちらも毎日うっとり~です。

広い範囲にヘリンボーンを採用されるようなので、楽しみですね~!!

確かにお値段は可愛くなかったですけど、毎日テンション上がるし、経年変化も楽しめるので頑張ったかいがありました。

進捗状況楽しみにしておりますね!!

Commented by ちぇるちぇる [URL] | 06/29 21:49| edit

マルホンのブラックチェリーでヘリンボーン、よいですか☆☆
楽しみです!!
私もよく「ブラックチェリー ヘリンボーン」と検索かけてみて
よそのお宅の写真を見てはうっとりしてます(笑)

子供部屋で……とは、なんて羨ましい娘さんなんでしょう。
息子さんのお部屋も素敵ですねぇ♪
子供の頃から本物の木に触れて生活できるなんて、後で絶対親に感謝しますよ!

ちぇるちぇるさんはブログされてますか?よかったら教えてください。

また遊びにきてくださいね。

Commented by [mai] [URL] | 06/29 23:06| edit

旦那曰く私は写真技術が無さすぎなのでブログはやってないんです…。でもでも、皆さんの素敵ハウスには興味しんしんで住林カテを巡回しております~。

そういえば、ヘリンボーンは隅っこの方が細かいからか、掃除機より昔ながらのほうきの方が綺麗になります。サイクロンに伝統が勝ってます!!

またちょくちょく遊びに来させて頂きますね~。

Commented by ちぇるちぇる [URL] | 06/30 12:12| edit

写真技術……痛いところです(汗)
コンデジも紛失してしまって、全てiphoneの写真です。
加工してごまかしてます。

ヘリンボーン、お掃除大変そうですもんね。
猫を飼っているので、かなり無謀かも……。
しかも、切り替えるとおかしくなりそうだったので、
キッチンまでそのままヘリンボーンでつなげることになったんですよ。
玉ねぎのみじん切りとかつまりそうな。
ほうきを常備しますね!!

生きた情報ありがとうございます。また遊びにきてくださいね~☆

Commented by [mai] [URL] | 06/30 16:19| edit

TrackBackURL: http://longseasonplushome.blog.fc2.com/tb.php/13-b3ec4817

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。