long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

07 2012

ねこの脱走と窓

今朝5時すぎ、夫に起こされました。

「窓の外に猫がいる」

え?どっち??

黒猫のhumちゃんの方だそうです。私には見えませんでした。
話をきくと、夫は明け方、暑くて寝室の窓を開けたそうです。
この窓、建て付けが悪くて、窓を開けると網戸も一緒に引いてしまうんですよ。
夫はそのことを知らなかったようで……。

隙間が空いていれば、humちゃんは引き戸を開けられるんです。

ちょうど猫が通り抜けられるくらい網戸が空いていて、
白猫のchinちゃんがそこから外を覗いていたそうで、
外を見るとhumちゃんがさっと通り抜けたという。

それからは、そーーっと静かに、
猫が慌てないように、名前を呼びながら捜索を開始して、
塀に上ったり、車の下に入ったりしながら、
無事に捕獲しました!!
ほんとによかった!!
あの子外に出たら絶対帰って来られないタイプだから。
でも結構手こずりました……。


 血が苦手な方は見ないでくださいね。













neco3.jpg


ざっくりやられちゃいましたけど。
パニクっているので、捕まえるのが大変でした。

もともとやんちゃで、撫でようとするとひっかいたり噛んだりする子なんです。
仮住まいに引っ越すときも、引越し屋さんが来る前に捕まえられなくて、
結局引越しが終わってから捕獲しました。

neco2.jpg


引越し最中は、ベッドマットの間に隠れていました。


今回、家を建て替えるにあたって、
猫の遊ぶスペースはよく考えたのですが、
猫が簡単に外に出られないような家づくりにはなっていなかったので、
着工合意の後の我が家は、今更どうすることもできませんが、
「猫と暮らす家づくり」をこれからされる方は、
よーーく考えてみてくださいね。


うちの気になる窓は、なんといっても、LDのフルオープンサッシです。
私の希望でこうしてもらったのですが、
これ、猫出ていきますよね。

そのほかの窓は、辷出し窓と引き違いが2つ。

猫が外に出るのは、引き戸を自力で開ける時と、
外に他猫がいて、喧嘩をする時に我を忘れて網戸を破る時と
だいたいこの2種類だと思うのですが、
辷出し窓の網戸は猫には開けられませんよね。
これに関してはあまり心配をしていません。

引き違いの掃出し窓が一番危険で、
地面レベルだと、他猫との目線が合うので、
旧居では白猫のchinちゃんが何度か網戸を破りました。
今回、掃出し窓は2階のバルコニーくらいなので、
その点は大丈夫だと思っています。

フルオープンサッシの網戸が、
猫にどうかは住んでみないとわからないのでなんとも言えませんが、
猫飼いのみなさんが、どういう窓計画をされているのか気になります。
気をつけたことがある方、教えてくださいね!



最後に、
来週末に地鎮祭を控えているので、
今朝、基礎工事の方が紐張ってました。

ie2.jpg

うーーんこうして見ると、やはり小さなお家です☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

☆ランキングに参加してみました☆よろしくお願いします。


スポンサーサイト

Posted by [mai] | 14:08 | Comment [6] | TrackBack [0] | ねこ

«prev | home | next»

こんにちは!

無事にhumちゃんが戻ってきてくれて良かったです(>_<)
腕は痛々しいですが・・・大丈夫ですか?

うちのぱんくろうは、リビングドアを少し開けると、
玄関までスタタタターっと駆け出して行くタイプです。
玄関や窓が開いたらすぐに脱走することが予想されるので、
新居ではなるべく安全にするにはどうするか考えました。

(今は換気のために窓を開けるのも監視下でという感じです・・・
網戸もいつ開けられるようになるかわからん、と安心できなくて・・・)

今日も打ち合わせで窓をいくつか横すべり窓に変更しました。
換気のためだけなら開口が狭くても充分なので、
どう頑張っても脱出できない開口の狭いタイプを選びました。

引き違い窓はどうしても心配ですよね・・・
フルオープンサッシ!
これはとてもうらやましいですが、対策が必要そうですね。

うちはリビングの外にウッドデッキを作るのですが、
そこにはとても背の高いフェンスを建てる予定です。
開放感は損なわれますが・・・目隠しも兼ねて、ですね。
でも、このフェンスがとてもお高いらしいという情報がありまして・・・
どうなることやら、です。

私もみんなの対策、知りたいです☆

そして、ベッドマットの間に挟まるネコちゃん、とてもかわいいです(^-^)

Commented by まめこ [URL] | 07/07 16:34| edit

時縄のときが一番小さく感じるらしいですよ~。
humちゃん、捕獲できて良かったですね。
我が家の猫たちは、出入自由なので、窓も気にしたことなかったです(^-^;
うちは、引き違いの網戸や引き戸だとフツーに開けて出ていくので、気づくと虫が入っていたりして、ギャー(>_<)という感じです。

Commented by にくきゅぅ [URL] | 07/07 17:45| edit

脱走劇大変でしたね。古い日本家屋の我が家ではまだ若かったしゅうがよく脱走しました。叱られるから私には絶対捕まらなくて、いつも主人が捕獲してくれてました。
今回建て替えに関しては、脱走の危険性は以前よりは少なくなったので、あまり考えてはいません。でも油断してたらやっぱり野良ちゃん時代の血が騒いで外にでていってしまいそうで心配です。外に出さないと決めたらそれはそれで結構大変です。
PSかくれているhumちゃんかわいいですね。

Commented by しゅまま [URL] | 07/07 23:00| edit

まめこさん

こんにちは。ご心配ありがとうございます☆
昨日は一生懸命汚れた足をなめなめしてましたよ。
今日はいつもと同じに見えます。落ち着いてよかった。
うちの子たちは、お風呂に入れたことがないので、
体を塗れタオルで拭くのが精いっぱいです。また引っ掛かれちゃう。

窓の外にウッドフェンスを建てるんですね。
うちもフルオープンサッシの先には、ウッドデッキと格子状のフェンスを建てます。
でも猫対策にはなってなくて、
サイドから庭に出られるようになっています……。

完全室内飼いの猫は、外に出ると迷子になって帰って来られないかもしれないので、
外に出ちゃうのが一番怖いですよね。
白い方のchinちゃんはたまにリードをつけて家周りを散歩させていたのですが、
humちゃんは何するかわからないので、外に出したことがなくて。
野良出身なので、外に出したら帰って来ない気がしているんです。

ぱんちゃんはロシアンだし賢そうだから、引き戸開けられるようになっちゃうかも?
ベランダに出したことあります?
そこから庭木に飛び移ることも考えられるので要注意ですよ。
chinちゃんは、それで2階からザザザザーって落ちてきました……。

Commented by [mai] [URL] | 07/08 13:55| edit

敷地内に入って、間取りを想像しながらてくてく歩いていたのですが、
「……狭いね。」って言い合っています。仕方ないんですけど。

出入り自由の猫ちゃんとのことですが、
お家汚れたりしないですか?
お風呂もちゃんと入れてあげてるのかしら。
うちは入れたことがなくて!

引き戸を必死になって開けようとする姿もかわいいですよね。
うちのhumちゃんは、結構重たいガラスの入ったドアも開けて、
ドアが爪痕だらけになっていました(苦笑)
あと、旧居では、寝るときはドラえもんみたいに押し入れを開けて、
私の洋服にまぎれて寝ていました……。毛まみれ……。

この季節、網戸を開けられると蚊が入ってきて大変ですね~。

Commented by [mai] [URL] | 07/08 14:06| edit

しゅうちゃんは元野良なんですね。
うちのhumも元野良で、食べ物の好みが野良っぽいです。
卵とか小麦粉系のものを人が食べていると欲しがります。

旧居は、築30年ちょっとの昔ながらの家で、
縁側にある掃出し窓が猫にとってはお気に入りの場所でしたが、
一番危険な場所でした。
最近の家は窓の形が昔と違うから、
あまり脱走の心配はしなくていいんでしょうかね。

外に出た猫が、飼い主を判別できるなんてすごいですね!
しかもしゅままさんには怒られるってわかってるなんて♪

うちのchinちゃんは、一度パニックになったら
飼い主がいくら声をかけても隠れた場所から出てきませんでした。
仕方がないので、玄関ドアをあけて、
もっと怖がらせて、自分から家に走りこむように仕向けていました。
抱きかかえて捕獲できたことは一度もないんです。
今回humちゃんは車の下に入り込んで、
抱きかかえて捕獲できたのですが、こんなことは初めてで驚いています。

Commented by [mai] [URL] | 07/08 14:17| edit

TrackBackURL: http://longseasonplushome.blog.fc2.com/tb.php/21-7763d2c1

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。