FC2ブログ

long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

18 2012

ダウンライトとLEDと白熱灯

今日のステンドグラスのお教室で、アンティークガラスをカットしましたが……

むずかしーーーい!!

アンティークとは、工法が昔と一緒ということで、
吹きガラスなんだそうです。
ガラスの厚みが均一でなくて、厚いところは5mmもありました!

失敗すると大損害というプレッシャーで、精神的に疲れました……。


さて、今日は照明のお話です。
支給の照明以外は、ほとんどがLEDダウンライトの我が家です。

大光電気のDECOLED'Sという商品。
径が10cmと小さく、主張がなくて気に入っています。



ダイニングとファミリースペースは調光器付きです。

 downlight 2


その他玄関、寝室、キッチン、リビング、洗面室は通常のもの。


 downlight.jpg

画像は大光電機からお借りしています。


明るさは、支給の照明がメインのため、やや暗め設定で、
60wの場所が多いですが、
キッチンのみ、100wにしました。

これは実際に大光電機の両国にあるショールームへ行って、
照度体験をして決めました。

おもしろかったですよー。


キッチンに100w3灯、80w3灯、60w3灯とあって、
実際の明るさを体験できるんです。
同じように、ダイニング、寝室、トイレもありました。

やや暗めが好きな私ですが、
キッチンでは明るい方が作業しやすいのでは?というICさんのご提案で
ショールームへお伺いしました。

実際体験してみて、60wでも構わないかも…とも思ったのですが、
80wくらいあると、しっかり見える気がして、
さらに、我が家はレンガ張りのキッチンなので、
ショールームの白い壁よりだいぶ暗く感じるかと思われたので、
80wの感覚を得られるように、100w採用にしました。

我が家は、私がわりと暗めが好きで、夫は明るいのが好きで、
調節ができる方がいいので、多灯づかいになっています。

ダウンライト単独の部屋は……2階のトイレくらいです。

ICさんに選んでいただいた照明は他に、
階段、納戸、吹き抜けがあります。

階段は丸い壁付けのシンプルなものをふたつ縦に並べて。
納戸は安い蛍光灯のバータイプのものをドアの内側上部に。
こちらは中に入りこまないと自分からは見えません。

吹き抜けに関しては、
バータイプのものはスタイリッシュすぎて、
ちょっと我が家には合わないのでは?と思っていました。
そこで、シンプルな白いスポットライトを採用しました。
(こちらも大光電機です)

吹き抜けというと、壁上部を照らして明るさを演出するものだと思いますが、
下を照らすスポットと互い違いになっている様子があまり好きでなくて、
なんていうか……

スーパーマリオがジャンプするときのポーズみたいな……。

それで、スポットを縦に並べて上下を照らすように設置してもらうことにしました。

吹き抜けは電球の取り換えをしたくないので、LEDです。
このスポット……今見返してみると、けっこう高いんですね。ふーーん。
というか、大光のLEDダウンライトが安いのかな?

階段は白熱灯。
部屋ごとのポイントの照明も白熱灯。
ダウンライトはLED。
納戸は別として、いろいろな照明が混じると気持ち悪いので、
そのように統一してあります。

照明はだんだんとLEDに移行していくのかなーとも思いますが、
白熱灯の灯りも好きなので、要所要所で使っていきたいです。
(小さな白熱灯の電球はたぶん生産され続けるんじゃないかな?)


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 17:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | インテリア

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://longseasonplushome.blog.fc2.com/tb.php/32-02885d02

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。