long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

04 2012

吹き抜けの室内窓とキャットウォークへの入り口

3時におやつを持って現場へ行ってみると、
大工さんが室内窓の入っていたダンボールを片付けていたので、
「もしかして、窓ついたんですか!?」



 mokkouji(59).jpg


吹き抜けの上の室内窓、付いてました~~。
なかなかかわいい♪

両サイドの枠には、現在作成中のステンドグラスが入ります。

近寄ってみてみると……

 mokkouji(58).jpg

トップライトが見えます。

窓の金物は、カタログを見て決めました。
そんなに大きな写真じゃなくてわかりませんでしたが、
こんなデコボコしていたんだ……うーーんちょっとやだけど、まぁ許容範囲です。
引いて見ればかわいいし(汗)

この部屋にはアイアンのカーテンレール、
吹きガラスのペンダントライト(金物は黒)を合わせるので、窓の金物も黒いのにしたかったんです。

ステンドグラスは、最初、クリアとアンバーだけで作ろうと思っていましたが、
だんだん物足りなくなって、薄いグリーンを入れることに。
目指していた空間より派手になってしまったかも。
でもまぁ、バルコニーにグリーンを置くので、
そんなに色が混在するようでもないかなぁと、私の想像の中ではセーフです。

それより作成が間に合うのかが問題ですよ……。
一応竣工ぎりぎりで大丈夫だと言われています。


 mokkouji(54).jpg

似たような写真ですが、足元を見てみてください。
四角い穴がふたつ。
これは、キャットウォークへの入り口です。
サイズは、夫が最後まで口出していました。
ほんと猫思いな人です。家の他のことはほとんど口出さないんですけどねぇ。


今度は一階のリビングから吹き抜けを見上げてみました。


 mokkouji(55).jpg


落下防止のネットがあるのでわかりにくいですが、
左側に先ほどの窓や猫穴があります。
化粧梁は2本。ちょうど猫穴のところです。
その他、左側と正面にL字型で猫の通り道を作ってもらいます。

南の窓の前でまどろむことができるように、と正面だけ少し幅広にしてもらいます。

この目線は、引っ越し後のソファに座った時の目線です。
座るからもう少し下からでしょうけど、だいたいこんなかんじ。

やっぱり天井が高いと解放感あります。
そして、飾り窓やステンドグラス、キャットウォーク……
遊びの部分を盛り込むことができたリビング。
狭いながらも頑張って作った吹き抜け。挑戦してよかったです!


最近は窓台もところどころ付けられています。
どんどん家らしくなってきて嬉しいな♪

明日からは1階の石膏ボードがついていくそうです。
ますます目が離せないです☆☆☆


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 18:03 | Comment [6] | TrackBack [0] | 木工事

«prev | home | next»

こんばんは~

吹き抜けの窓、カッコいいですね。
しかもステンドグラスを自作ですか。すごーい!!

キャットウォークへの入り口が開いてるもの
楽しくて良いですね。
(ってきっと猫ちゃんも思ってますよ♪)

化粧梁、我が家は入れたかったんですが諦めました。
良いなぁ~  吹き抜け、楽しみですね。

Commented by おさるさんボーイ [URL] | 10/04 23:51| edit

おはようございます。

吹き抜けの室内窓、最近嫁が『付ければ良かったかなぁ』なんて言ってまして(笑)

キャットウォークもついてて、素敵なリビングになりそうですね。ソファーに座って眺める風景が楽しみです。

ちなみにこの室内窓の向こうは何のお部屋ですか?寝室ですかねぇ。

Commented by まあくん [URL] | 10/05 08:01| edit

うちの夫にね、maiさんのブログとかもうおひとり猫を
意識されたおうちブログ(現在は閉鎖)見せたときのこと。

「キャットウォークって建築用語やとばっかり思ってた!」
ってびっくりしていました(笑)

ユメミル施主発言といいほんと面白いんですよ。

でも、本当に素敵な家。
超楽しみです。

Commented by joanna [URL] | 10/05 14:43| edit

おさるさんボーイさん

こんばんは、コメントありがとうございます☆

吹き抜けに窓を付けるという発想は夫のものなんです。
私は思いつきませんでした!
趣味でステンドグラスのお教室に通っていて、どこかに入れたいと思っていたのですが、
設計士さんにも入れるところがないですね……と言われていて。
夫のおかげでステンドグラスも入れられました☆

我が家はリビング階段ですし、吹き抜けが2階に吹き抜けていたら、
温度調節が本当に難しいでしょうね……。
そういった意味でも窓にしておいてよかったです。

Commented by [mai] [URL] | 10/05 17:41| edit

まぁくんさん

コメントありがとうございます☆
吹き抜けの室内窓、あるとないとでは冷暖房で違いそうですか?
なにしろ吹き抜けのある家に暮らしたことがないので、想像もつかず。
夫のアイディアで窓を付けてみましたが、
後から冷暖房でのメリットもあるかも!と気づきました。
それにデザインのポイントにもなりますよね。

この窓は、2階のファミリースペースに面しています。
狭小住宅の我が家は、2階は寝室と浴室、洗面室、トイレ、
それにこのファミリースペースしかないんです。
今のところ第2のリビング的な扱い。夫の趣味の楽器などが並びそうです(苦笑)
いつか子供ができたらいいな、とも思っています。

キャットウォークはもう、猫さまのご機嫌次第なので、
使ってくれることを祈るばかりです。

Commented by [mai] [URL] | 10/05 17:52| edit

joannaさん

コメントありがとうございます☆
ご主人、なんですかお茶目すぎですね(笑)
でも確かに……キャットウォークって言葉は辞書にこの意味では載っていないのかも?
もともと違う意味ですよね。
いつの頃からか普通に猫飼いの間では使われるようになりましたけど……。

お家、うまいこと話がまとまるといいですね。
クレームで、直すことができることとできないこともありそうですし、
最終的にはお金で解決することも出てくるのかな。
良い知らせ待ってますよ。

Commented by [mai] [URL] | 10/05 17:58| edit

TrackBackURL: http://longseasonplushome.blog.fc2.com/tb.php/74-d8a544fd

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。