long season + home

アトリエ兼住居を建て替え計画中。理想のお家が建つまでの記録です。*long season web site*http://longseason.petit.cc/

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by [mai] | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

15 2012

インターホンの担当は外構?設計?

今日から吹付かと思っていたら、まだでした。
明日明後日だったらどうしよう……外出するので見られない……。

木工事は変わらず2階の天井を進めています。
変わったところといえば、寝室のクローゼットの枠が付いたり、
中のクロス調の石膏ボードが付いたり。

 mokkouji(75).jpg

狭い寝室なので、対面する壁にぴたっと張り付いて撮影しました。
この部屋は標準の木質フロアのダークチークで、建具もみんなダークチーク色です。

そうそう、ついに床材が届きました!!
箱に入って積んでありましたが、中を見たくてウズウズ☆☆

 mokkouji(76).jpg

マルホンの寄木用アメリカンブラックチェリー。
写真じゃ見づらくて文字読めませんね(汗)
隣にはいろいろあった12cm巾アカシアもありました。
床を張るのは、来週半ばごろからとのことでした。楽しみー♪

その他、こんなものも届いていましたよ。

 mokkouji(78).jpg

ホスクリーン。
リングがぶら下がっているのではなく、天井からバーがおりてくるタイプです。



外壁の吹付の前に、大工さんがつるバラ用のビスのために墨出しと仮の釘打ちをしてくれました。

 mokkouji(77).jpg

今日見に行ったら、現場監督さんもいらしていて、
3人でビスの位置を確認して、
どさくさにまぎれて新たにビス増やしてもらっちゃいました。

そうして外壁を見ていたら、気づいたんですよ。
うちのインターホン、壁付けのはずなのに、

壁に電線通ってない……!!


生産さんにお電話したら、さっそく設計さんから電話がありました。

そもそもインターホンは外構をお願いする緑化さんと場所などを決めていたので、
着工合意前の外構見積もりまでは出ているけど、
最終的な決定は、また打ち合わせをしてからということになっています。

それが本体に関わることでも、緑化さんにしてみれば、
自分の仕事はこれから詰めると思っていて、設計さんに回していなかった……
ていうこと!?



これ気づかなかったら、壁付けでなく、門柱とか建てることになってたのかしら?

「いやいや、林業は家を壊して大工を泣かせようとも、
施主の希望通りにやり直してくれますよ。」

と大工さんは言っていましたけれども。
以前、車2台停めるスペースで設計したはずが、車のドアを開くのに使いづらい…ということで
じゃあ、家削りましょう!ということがあったらしいです。
おそるべし住友林業。


まぁ、この時点で気づいたら、あまり害はないらしいので、
大工さんや電気屋さんを泣かせることもなくインターホンを付けられそうです。


最近の家では、壁付けのインターホンは少ないらしいのですが、
我が家は、アイアン切り文字の表札とインターホンを壁に直付にします。
その隣に、独立したダークグリーンのポスト。
外壁にはもれなくつるバラ用のビス打ちをしてもらうので、
インターホンのまわりにもバラがワサワサしてしまうかも……。

このあたりはつる仕立てといいつつも、剪定で整えていかなくてはならなそうです。

適当な手描きのイメージ画ですが、こんなかんじになる予定。

 image.jpg

ポストの脇に植える予定のバラは、今までブッシュ仕立てで育ててきたので、
当分の間、小さなままだとは思いますが、いずれこうなるということで!



緑化さんから電話が来ることになっているのですが、
来ないですねぇ。結構いい加減な人なのかもしれませんね。


☆ランキングに参加しています☆バナーをクリックして応援してくださいね♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted by [mai] | 19:01 | Comment [4] | TrackBack [0] | 木工事

«prev | home | next»

こんばんは。

気づいてよかったですねー。
すごく焦ったのではないですか?
私は何度もそんなこと(現場で発見)があったのでお気持ちお察しいたします。

我が家のインターフォンは外壁&門柱の2カ所です。
(門から家までが結構あるのと実家の親が便利なように、です)
そういえば外壁付けって最近はあんまりないのかもしれないですねぇ。
ICさんが外壁付けがお好きでないようで、
難色を示されていたのを思い出しました(笑)。

バラ構想、いつも楽しみに読ませていただいてます。
ところで、
つるバラが理想通りになるのってどのくらいの年月がかかるのですか?

それと1つお聞きしたいことが。
つるバラのためのビス打ちは壁が全部仕上がってから最後の最後、
ということですが、だとすると後付けができるということですよね?
私もやりたい気持ちがむくむくと湧いてしまいました。
気持ちだけですけどね、気持ちだけ(笑)。

Commented by キコ [URL] | 10/15 21:00| edit

いや、私もつるばら構想、ガンミですよ、ガンミ。
うちは家に這わせることは難しそうなので、木塀にそって
ワイヤーか何かを利用してつるばらやりたいと思っています。

ICさんに好みってありますよね~
私も営業さん「なんでICさんはあんなにニッチを否定するんでしょう」
とこっそり質問してみたことがあります。
ちなみにその回答とは「洗練された家具が好きだからそういうものに
飾りを置くほうがニッチよりおしゃれだと思っているようだ」でした。

Commented by joanna [URL] | 10/16 16:47| edit

キコさん

コメントありがとうございます☆

壁付けに対してはICさんというより、
設計士さんが、「壁付けにするのは全体の1割程度」とおっしゃっていて。
私も最初は、レンガの壁を作って、そこに表札とインターホンを、と思っていたのですが、
何分敷地が狭いので、そんなスペースがあるなら植物を植えたいな……と
その案はなくなりました。
キコさんのお宅はインターホンが二つあるんですねぇ!
既成観念にとらわれてないというか、よく考えて建てられたオリジナルなお家ですね☆

つるバラの誘引用に壁にビス打ちするのは、吹付後にお願いしてあります。
そうなんですよ、今からキコさんのお家にビス打ってもなんら問題ないかと思います。
けれど、新築に際して施工会社的には、やるなら防水処理をしたいそうです。
旧居では普通に自分で家庭用ドリルで打ち込んでいました。
そこから外壁にひび割れが出てきてしまう可能性もあるので、
声を大にしてオススメはできないのですが、
壁面誘引は広い庭のなかなか持てない東京のお家には最良の手段かと思います。

つるバラといえば…ですが、故村田晴夫さんの著書は、
誘引作業について詳しく書いてあるのでオススメです。
一冊持っていても損はないですよ~♪
「つるバラのすべて」(講談社)を夫の仕事の関係でいただいたのですが、
とても良い本でした。実際のお家の写真がたくさんあって、夢が膨らみますよ。

虫や病気に神経質にならなければ、バラを育てるのは簡単かもしれません。
どうしたって春には必ず咲いてくれます♪♪
ぜひぜひ始めてみてくださいね!

Commented by [mai] [URL] | 10/16 19:07| edit

joannaさん

コメントありがとうございます☆
joannaさんのお家は、グレーの外壁でしたっけ?
どんなバラを選ぶんでしょう♪楽しみです。
木塀に沿ってということなので、どんな色でも相性がよさそうですけど、
外壁の場合は、相性の良い花の色ってありますよね。
うちは白い外壁なので、本当はあまり淡い色ばかりじゃメリハリがないと思うのですが、
白バラが好きでついつい……。
うちの実家、クリーム~黄色なのですが(結構派手です)、
淡いアプリコットピンクのつるバラが、まったく映えません……。
白バラも目立っていません……。
濃い紫とか、赤バラが似合うのかなぁ。やりすぎるとくどいし、難しいですね。

私自身、赤バラは持っていないのですが、
外国のような「レンガの塀に赤のつるバラ」には憧れがあって、
我が家がもっと広ければ、飾りでレンガの塀を作ってもらいたかったなぁ。
欲しい赤バラもあるんですよねぇ。

joannaさんのお家は、かっこいいかんじですし、
ICさんの趣味とばっちりなんじゃないですか。
ニッチ、私も少し憧れありましたけど、なんだかんだと消えていきました。
飾り目的でなく、実用的なニッチでは、
寝室のベッドサイドに時計や携帯充電スペース用にほしかったのですが、
耐力壁なので、構造上無理だそうで……。残念でした。。
うちのICさんはあまり自分のスタイルを押してこない方でしたね。
ご自宅はモロッコスタイルだそうです。ちょっと見てみたい☆
もしも、私が何も希望を伝えなかったら、
どういうコーディネートを考えてくださったのか、今更ですが知りたいなぁ。

Commented by [mai] [URL] | 10/16 19:23| edit

TrackBackURL: http://longseasonplushome.blog.fc2.com/tb.php/81-8b58a274

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。